【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【魔王学院の不適合者】かわいいミーシャの正体や今後をネタバレ考察

魔王学院の不適合者
スポンサーリンク
スポンサーリンク

夏の新作アニメの注目タイトルとして、ついに第1話が放送および配信開始され「魔王学院の不適合者」ですが、本作品の主人公アノスの最初の友達として登場したヒロイン、ミーシャ・ネクロンの驚くべき正体を明かすと共に気になる今後の展開も考察していきたいと思います。

サーシャについてはサーシャの正体・能力や真意をネタバレ考察をご覧ください。

【魔王学院の不適合者】サーシャの正体・能力や真意をネタバレ考察
...

 

スポンサーリンク

ミーシャの正体や今後をネタバレ考察

絶大な人気のミーシャに隠された驚くべき事実

出典:アニ束

絶大な人気のミーシャに隠された驚くべき事実

原作ラノベ版やコミック版から触れてきている多くのファン達からも「可愛い!」と絶大な支持を受けているヒロインこと、ミーシャ・ネクロンですが、ついに完成されたアニメ版の第1話を観た時には、その可愛さにさらなる磨きが、かかっておりましたね。

しかし、そんなミーシャには実は驚くべき正体が隠されていたのです!
アニメ版から入ったファンには少し辛い事実を突きつけることになるかもしれませんが、最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

ミーシャから見られる不可解な設定や立ち位置

第1話の始めから魔王学院の中でアノスと出会うと同時に、彼の1人目の仲間となったミーシャ(14歳)は七魔皇老の1人であるアイヴィス・ネクロン直系の皇族として登場しているにも関わらず、皇族として扱われていないという不可解な点があります。

ここがまず意外な正体の発端でありますが、これを語るにはまずは双子の姉であるサーシャ・ネクロンとの関係性についても触れていかなければなりません。

 

 

スポンサーリンク

双子の姉サーシャとの辛い関係と真相

出典:yahoo!

先で少し触れましたが、ミーシャには「サーシャ」という名の双子の姉がおります。
(アニメ版では第1話でも、ほんの1シーンだけ登場しましたが、本格的な登場およびアノスやミーシャに強く絡んでくるのは第2話からとなります)

入学試験に合格できたアノスとミーシャは晴れて魔王学院への入学を果たしますが、登校初日から同じクラスに在籍したミーシャから強気で絡まれます。
寡黙な性格のミーシャとは対照的に強気で活発なサーシャですが、彼女はアノスにか対しても強気で絡んでくると同時にミーシャのことを強くけなします。

サーシャ「知ってる?その子(ミーシャ)ね、魔族じゃないのよ。でも人間でもないの。命もない、魂もない、意思もない・・・魔法で動くだけのガラクタ人形よ!

さらにミーシャの存在を「妹」と思ったことなど一度もないとまで言い切ってしまいます。
とても双子の姉とは思えぬ酷い言い方をされても、ミーシャの方はサーシャに言い返したり責めるような行動は起こしません。

しかし、それはミーシャの方も隠している重大な秘密によるためでもあるのです。

サーシャについてはサーシャの正体・能力や真意をネタバレ考察をご覧ください。

【魔王学院の不適合者】サーシャの正体・能力や真意をネタバレ考察
...

 

 

ミーシャは生まれ得ぬはずだったヒロイン

双子の姉であるサーシャから「お人形」呼ばわりされるミーシャですが、実は彼女は”本来はこの世界に生まれてくるはずのない存在であった“ことにもよるのです。
ここからは2人の出生の秘密について語ります。

実はネクロン家の後継者として誕生したのはサーシャの方だけであり、ミーシャの方は存在そのものが無かったのです。
しかし、それを先祖であるアイヴィス・ネクロン(後にアノス達の特別講師や宿敵として登場します)によって故意に作られた存在こそが「ミーシャ・ネクロン」だったのです。

アイヴィスがミーシャを作り出す時に使用した2つの魔法

  1. 「分魂分体」
  2. 「分離融合転生」

これらの魔法によって作り出されたミーシャですが、彼女が15歳の誕生日を迎えた時に存在そのものが消えて無くなり、姉であるサーシャの身体に戻る仕組みも込められておりました。

これは放課後のダンジョン試験を目前に控えたアノスたちがクラス担任のエミリア先生からミーシャの落とし物を手渡されて返すように頼まれた時の台詞からも読めると思います。

 

エミリア先生「あなたの班員の落とし物です」
アノス「(ミーシャの物かサーシャの物か)どっちだ?」
エミリア先生「サーシャさんではない方です」

 

この時点ではアノスに対して敵意を剥き出しにして絡んでいたサーシャもまた彼の班に入っており、双子の姉妹が揃って同じ班に入っている状況です。
そうした中でこのような説明を受けたアノスは“妙な言い回し”と感じますが、そうした言い回しをしたエミリア先生ままた、ミーシャの真実を知っているからこそ、こういう説明の仕方をしてしまったのだと思われます。

さらにその真実をミーシャ自身も知っており、その後に挑むダンジョン試験の中で彼女たちのその後の運命を変える大きな出来事が待ち受けているのです。

 

スポンサーリンク

アノスがミーシャの運命を大きく変える

15歳の誕生日に存在そのものが消えてしまう運命とされているミーシャですが、そんな彼女がサーシャとアノスによって大きな転機を迎えようとします。

 

サーシャの拒絶は実は計画されたものだった

「お人形」呼ばわりするほどにミーシャのことを強く拒絶するサーシャですが、実はそれは自身で準備してきた「主格交代」の魔法で自分が消えてミーシャの方を生きながらえさせるための計画に過ぎなかったのです。
しかし「主格交代」の魔法を成功させるには、その相手であるミーシャから自分が拒絶されなければなりません

そのために長年にも渡って「自分が拒絶されるための準備」を入念に続けてきたものの、それでもミーシャの方は姉を拒絶しなかったため、サーシャによる作戦は失敗に終わってしまいます。

サーシャに代わり、アノスがミーシャを救う

「主格交代」が失敗に終わり落ち込むサーシャですが、そんな中でアイヴィスが襲撃してきます!
彼との戦いながらアノスが姉妹に告げるのです。

アノス「本当の奇跡はこれからだ!2人とも助けてやる」

そんな彼が提案したのは「過去を変えることで姉妹を救うこと」であり、アノスの「時間操作」と姉妹の「起源魔法」を駆使して誰にも知られずに過去を改変することです。
そうすることによって「サーシャとミーシャが実際に双子として誕生した」運命に変えてしまおうと言うのです。

アイヴィスとの激闘や”時の番神”を名乗るエウゴ・ラ・ラヴィアスまで来てしまったことでらかなり際どいところはあったものの、アノスによる魔法が見事に成功したことによってミーシャは15歳の誕生日を迎えても消えることなく生き続けられるようになるのです。

 

救われたミーシャの今後を考察

最後はアノスによる魔法のおかげで生き続けることが出来るようになれたミーシャの今後について簡単に考察していきたいと思います。
元から寡黙な性格で口数も少ないミーシャですが、アノスと話している時には自分の抱いた気持ちをストレートに伝えています。

魔法学院の中でもチート級な魔法力を見せつけて生徒たちからも恐れられているアノスに対しても怯えることなく少しずつ距離を縮めていきましたが、今後はそうした好意においても、さらに積極的になっていくのではないでしょうか。

アノスの母親からも料理を教わっている様子を見ると、彼の大好物である「きのこグラタン」を心を込めて作ってご馳走してくれる場面も見られるかもしれませんね。

サーシャについてはサーシャの正体・能力や真意をネタバレ考察をご覧ください。

【魔王学院の不適合者】サーシャの正体・能力や真意をネタバレ考察
...
スポンサーリンク

まとめ

アノスの最初の友達として登場したミーシャですが、寡黙な性格の彼女も今後は控えめかつ積極的に自分の好意をアピールしていきそうですよね。
せっかく助かった生命なのだから、アノスやサーシャ達と共に楽しい学院生活を満喫しながら幸せになってほしいものです。

本来はこうした性格や外見の可愛さにゆる魅力にも触れてみたいところですが、その辺はまた機会がある時に書ければ・・・と思います。

 

【魔王学院の不適合者】ミサの正体・強さ・魔力や今後の活躍を考察
...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
小吾郎

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
魔王学院の不適合者
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク