【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【推しの子】星野ルビーは国民的アイドルになれる?前世や兄アクアとの関係を解説

推しの子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『推しの子』は2020年4月から週刊ヤングジャンプで連載開始され、現在では少年ジャンプ+でも連載中の、人気マンガ作品です。

『かぐや様』の赤坂アカ先生と『クズの本懐』の横槍メンゴ先生がタッグを組んで描かれている点も大きな話題とされています。

本記事では、星野ルビーの性格や母親から受け継いだ才能、かわいいと思える魅力をシーン別に紹介。さらに兄・アクアとの関係性や「国民的アイドルになれか否か?」について迫ります。

 

\期間限定!1巻が丸々無料で読める!!/

1巻を今すぐ立ち読みする

無料で読めるのは5月15日までです!

推しの子のマンガを買うなら今がお得(横にスクロール)↓
推しの子の原作漫画が半額以下で読む方法があります。
ebookjapanでは初回登録時に50%OFFのクーポンが最大6冊分もらえます。それを利用すれば漫画を半額以下で購入できるので推しの子を安く読みたい人は使わない手はありません。
PayPayのキャッシュバックにも対応しており、定期的なクーポンを利用すれば普通に漫画を買うより賢く節約して漫画を楽しめます。※ キャンペーンは予告なく変更・終了する場合があるのでお早めに
\無料登録は1分でサクッと終わります/
初回登録時の半額クーポンは今だけ

推しの子のネタバレの詳細「【推しの子】原作の全巻ネタバレ解説 | 最後の結末はどうなる?」の記事を参照ください。

人物相関図は「推しの子の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説」の記事をご覧ください。

推しの子の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説
...
スポンサーリンク

星野 瑠美衣(ほしの るびい)とは

【推しの子】星野ルビーは国民的アイドルになれる?前世や兄アクアとの関係を解説

(推しの子第2巻 赤坂アカ・横槍メンゴ/集英社)

星野ルビーは、大人気アイドル・星野アイの子供(双子の)として生まれてきました。

目の中の星もアイの遺伝から受け継いでおり、兄のアクアとは反対の左目だけが入っています。

星野アイの性格、過去生い立ち、交際相手(夫)の詳細は「【推しの子】星野アイはなぜ殺された?死亡した理由や交際相手(夫)について」の記事を参照ください。

【推しの子】星野アイはなぜ殺された?死亡した理由や交際相手(夫)について
...

星野ルビーのプロフィール

本名 瑠美衣(るびい)
通称(呼ばれ方) ルビー
職業 アイドル(新生B小町)
所属 苺プロダクション
年齢 0歳→3歳(アイと死別時)→16歳(陽東高校1年)

ルビーもアイから受け継いだ“演技の才能”を持っており、まだ赤ちゃんの頃に斎藤ミヤコの悪事を止めるために見せた演技力はアクアをも驚かせました。

しかし、アクアと違って子役デビューはしておらず、高校生まではアイのように輝けるアイドルを目指すために、オーディションを受け続けながら生きてきました。

ただ、演技やダンスの才能に恵まれている一方で「歌が下手」という、アイドルを目指す上で致命的な弱点も発覚しています。

オーディションに落ち続けたのはアクアの仕業だった

まだ3歳だった頃に味あわされた「母親(アイ)との死別」による悲しみを乗り越えてからは、ルビー自身もアイのように輝くために、アイドルのオーディションを受け続けてきました。

しかし何度受けても落とされてばかりで沈んでしまいます。実は、これまでのルビーの不合格「アクアが裏で事務所に対して断わり続けていたため」でした。

ルビーにもアイと同じく”アイドルとしての資質”は充分にあったものの、それを危惧したアクアがルビーまでアイと同じ目に遭わせたくないという兄心から行ってきた行動だったのです。

星野ルビーの性格|オタク気質は転生前と変わらない

ルビーもまたアクアと同じ転生者であり、前世からの記憶をそのまま引き継いでいます。

そのため、生まれ変わったばかりの赤ちゃんの頃から普通に人間の言葉を話せますが、テレビで出演しているアイを見ている時には興奮しながら饒舌に喋り続けます。

しかも、アイの歌唱力やダンス、ステージングなどに対して、かなり細かく見ながら喋り続ける程のオタク気質このようなオタク気質な性格も「実はルビーの前世から受け継がれているもの」です。

スポンサーリンク

星野ルビーがかわいい!魅力まとめ

【推しの子】星野ルビーは国民的アイドルになれる?前世や兄アクアとの関係を解説

(推しの子第4巻 赤坂アカ・横槍メンゴ/集英社)

ここでは、星野ルビーを「かわいい!」と思える魅力を場面ごとに紹介していきます。

赤ちゃんなのに喋りまくる姿がかわいい

【推しの子】星野ルビーは国民的アイドルになれる?前世や兄アクアとの関係を解説

(推しの子第1巻 赤坂アカ・横槍メンゴ/集英社)

2〜4話で、まだ赤ちゃんの姿喋りまくるルビーをかわいいと絶賛したファンも多かったのではないでしょうか?

しかも、その喋る内容がテレビ番組で歌うアイの姿を褒めるだけでなく、スマホを見ながらアイに対するアンチコメントに対してブチギレながら叫ぶ場面にも愛着が湧いてしまいますよね。

時には自分に授乳の権利があることや、アイが自分の給料で困っている様子を見たことで「アイのファンたちに肝臓を売らせよう」などと恐ろしい発言まで平然としてしまいますが、赤ちゃん姿のルビーの場合が言う場面では、それすら可愛いく見えてしまうから不思議ですよね。

アイ譲りのルックスがかわいい

まだ赤ちゃんだった頃から、母親であるアイ譲りかわいいルックスであることは分かっていたものの、中高生の年齢に成長してからは完全に“アイと瓜二つ”と言えてしまう程の顔になりました。

この可愛さは本人だけでなく、同じ中学校の友人たちからも認められていた上、街では地下アイドルグループによるスカウトまで受けていました。

飾らずに汗だくで自己紹介する姿もかわいい

22話で有馬かなと一緒にぴえヨンからの指導で身体を動かした後に実行した汗だくになりながら自己紹介した姿」は、これまでとは大きく違う「飾らない自然体なかわいさ」が大きく出ていたと思います。

ステージで楽しく踊る姿がかわいい

7話でアイからの優しい指導のおかげで、前世から抱えていたトラウマを乗り越えながら楽しそうに踊る姿もかわいかったですね。

この時点でアイから「ダンスの才能」も受け継いでいたことが判明しましたが、成長後や新生B小町を結成してからはダンスの腕と同時に”楽しそうに踊る姿”にも、さらに磨きがかかったように思えます。

38話〜39話でのファーストライブのステージで踊るルビーの姿からは、ルックスのかわいさ以上に、ルビー自身が本当にアイドルとして踊ることが好きであることをヒシヒシと感じさせられました。

スポンサーリンク

星野ルビーは国民的アイドルになれる?

【推しの子】星野ルビーは国民的アイドルになれる?前世や兄アクアとの関係を解説

(推しの子第4巻 赤坂アカ・横槍メンゴ/集英社)

ここでは、今後の展開で星野ルビーが母親(アイ)と同等、またはアイをも超えるような“国民的アイドル”になれるのか否かを予想してみたいと思います。

ルビーや新生B小町の人気と知名度は着実に上がってきている

ファーストライブのステージで大注目されたことにより、ルビーや新生B小町の人気と知名度着実に上がってきていることが69話で判明しました。

ルビーたち新生B小町を撮影したYou Tubeの動画を観ている者が増え続けており、今ではチャンネル登録者数2万人にまで届きそうな状況であることをMEMちょから教えられたためです。

さらに、ファーストライブを観てくれたお客たちの中で”店長”と呼ばれている目の肥えた男性がルビーのかわいさに見惚れてくれた点も大きなプラス要素だったように感じます。

アイドルとして成功後は女優にも挑戦する?

このまま少しずつファンを増やし続けていく中で、新生B小町はかつてアイが所属していた頃をも超える人気で大ブレイクしていくと思います。そして新生B小町で成功して国民的アイドルの座を獲得できた後には、自分の新たな可能性を模索していく中で“女優”への挑戦もしていくのではないでしょうか。

ちなみに2話の冒頭部分で、成長したルビーが「女優初挑戦」にあたってのインタビューを受けている場面がありました。

おそらく、このインタビューはルビーたち新生B小町が国民的アイドルになった後の時系列であり、この時には兄のアクアも側についてくれています。

ルビー自身も側にいるアクア「世界で1番信頼できる人」と言っていましたが、確かにまだ女優デビューしたばかりのルビーにとって、アクアは役者として偉大な先輩にもなりますからね。

スポンサーリンク

星野ルビーの過去 | 前世はアイドルオタク

【推しの子】星野ルビーは国民的アイドルになれる?前世や兄アクアとの関係を解説

(推しの子第1巻 赤坂アカ・横槍メンゴ/集英社)

星野ルビーの前世は、ゴロー(転戦前のアクア)が勤める病院で入院していた患者・さりなです。

さりなはゴローにも負けないアイドルオタクだった

ゴローの病院で入院中の患者として登場していたさりなもまた、旧B小町の大ファンでしたが“完全なアイ一択であり、アイに対する熱意はゴローにも負けていませんでした。

さらに自身に負わされていた“難病”というハンデにより外に出られないため、病室ではいつもアイやB小町のライブDVDを観て過ごしてきたことが、さりなをアイドルオタクにさせてしまった原因とも考えられます。

難病を患いながら12歳の若さで死亡した

難病を患いながら12歳の若さ死亡した後、数年後に星野ルビーとして転生しました。

アクア(ゴロー)と同じくルビーも前世(さりな)の記憶が残されていたため、アイドルオタクな性格や「アイに憧れる想い」完全に引き継がれていたのです。

スポンサーリンク

兄・星野アクアとの関係性について

【推しの子】星野ルビーは国民的アイドルになれる?前世や兄アクアとの関係を解説

(推しの子第2巻 赤坂アカ・横槍メンゴ/集英社)

ここでは転生後の幼児期から舞台編までに見られた、兄・アクアとの関係性を紹介していきます。

お互いに前世の正体は知られていない

3話のラスト場面でルビーの前世(さりな)が早くも判明したものの、知っているのはあくまでも本作品のファンや読者たちだけです。

ルビーとアクアもお互いが転生者であることまではすぐに分かり合いますが、お互いの前世の正体まではまだ知っていません

乳児期はアクアだけが唯一の話し相手だった

転生してきたばかりの赤ちゃんだった頃はアクアと同じように、人間の言葉を話せることをアイたちには隠していました。

しかし、アクアも話せることが分かると、2人きりの中では機関銃の如く喋り続けてましたが…当時のルビーにとっては、兄のアクアだけが遠慮もせず唯一話せる相手だったから仕方ありませんよね。

兄がシスコンであることも普通に受け入れている

アイドルへの夢を諦めきれないルビーは日本で唯一”芸能科”がある陽東高校へ進学しましたが、アクアも同じ高校を受験しては一緒に入学してきます。

アクアは前世から受け継いだ学力により、もっと偏差値の高い高校も余裕で狙えたのですが、ルビーと同じ高校を選んだのは「妹が心配だから…」という理由でした。

妹を心配しながら大切に想うアクアの気持ちも分からなくはないです。ただ、ここまできてしまうと完全に「シスコン」の域に突入していますよね。

しかし、ルビーの方も自分の兄がシスコンであることを普通に受け入れているようです。

アイドルユニット結成後もアクアからサポートしてもらえている

有馬かなやMEMちょと一緒に新生B小町を結成した後も、アクアからのサポートを受け続けています。

自分たちのファーストライブが目前に迫った時には、アクアが変装したぴえヨンからの指導を受けながら、メンバー全員で体力作りや練習に励んでいました。

ちなみに、ルビーはこの時のぴえヨンが偽物(正体はアクア)であったことに気づいておらず、この偽物の衝撃な正体を知っているのは有馬かなだけです。

アクアから父親(上原清十郎)の死亡を聞かされる時の反応は?

68話での姫川大輝からの話で「アクアとルビーの父親上原清十郎であったこと」が判明しました。

しかし、この事実を姫川から聞かされたのはアクアだけであり、ルビーの方は現時点(舞台編まで)ではまだ知りません。アクアはいつかルビーにも話そうと決意していましたが、実際に話す時期がはいつになるのは、まだ分からない状態です。

ただ、それ以上に気にかかるのが「ルビーがアクアから自分たちの父親(上原清十郎)の存在や死亡を聞かされた時に、どんな反応を示すのか?」という点。いつかは、ルビーにも知らされる時が来るとは思いますが、この時が来ることが少し怖い感もありますよね。

星野アクアの性格や前世、役者としての才能や目的の詳細は「【推しの子】星野アクアがかっこいい!役者としての才能、目的や彼女は?」の記事を参照ください。

【推しの子】星野アクアがかっこいい!役者としての才能、目的や彼女は?
...
スポンサーリンク

まとめ

今回は星野ルビーの性格や才能、前世について紹介しました。さらに、これまでの展開から「国民的アイドルになれるか否か?」や、兄であるアクアとの関係性にも迫ってみました。

アクアとは違い、ルビーはアイとの死別に対しても吹っ切れている様子で、それ故に真っ直ぐな気持ちで目標(アイのように輝けるアイドル)に向かっています。

ルビーにもいつかは自分の父親(上原清十郎)について聞かされる時が来るとは思いますが、それでも気を確かにもって頑張ってほしいものですね。

本作品の全巻ネタバレの詳細は「【推しの子】原作の全巻ネタバレ解説 | 最後の結末はどうなる?」の記事を参照ください。

【推しの子】原作の全巻ネタバレ解説 | 最後の結末はどうなる?
...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
小吾郎

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
推しの子
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク