【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【推しの子】原作の全巻ネタバレ解説 | 最後の結末はどうなる?

推しの子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『推しの子』は2020年4月から週刊ヤングジャンプで連載開始され、現在では少年ジャンプ+でも連載中の、人気マンガ作品です。

『かぐや様』の赤坂アカ先生と『クズの本懐』の横槍メンゴ先生がタッグを組んで描かれている点も大きな話題とされています。

本記事では、そんな『推しの子』のコミック全巻の内容をネタバレしていきます。
最新巻の内容までネタバレしているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

\期間限定!1巻が丸々無料で読める!!/

1巻を今すぐ立ち読みする

無料で読めるのは5月15日までです!

推しの子のマンガを買うなら今がお得(横にスクロール)↓
推しの子の原作漫画が半額以下で読む方法があります。
ebookjapanでは初回登録時に50%OFFのクーポンが最大6冊分もらえます。それを利用すれば漫画を半額以下で購入できるので推しの子を安く読みたい人は使わない手はありません。
PayPayのキャッシュバックにも対応しており、定期的なクーポンを利用すれば普通に漫画を買うより賢く節約して漫画を楽しめます。※ キャンペーンは予告なく変更・終了する場合があるのでお早めに
\無料登録は1分でサクッと終わります/
初回登録時の半額クーポンは今だけ

人物相関図は「推しの子の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説」の記事をご覧ください。

推しの子の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説
...

 

スポンサーリンク

【1巻のネタバレ】産科医のゴローが星野アイの子供として転生

【推しの子】原作の全巻ネタバレ解説 | 最後の結末はどうなる?

(推しの子第1巻 赤坂アカ・横槍メンゴ/集英社)

宮崎県の地方都市で産科医として働くゴローの前に、大人気アイドルユニット「B小町」の絶対的センター・星野アイが訪れてきます。

産科医のゴローが転生で星野アイの子供に生まれ変わる

星野アイが斎藤壱護(事務所の社長)に連れられながら訪れた時点で妊娠20週目に入っている上、お腹には“双子の赤ちゃん”がいることが判明しました。

自分にとって、一推しのアイドルが妊娠していたことに驚きと動揺を隠せないゴローは、屋上でたそがれながら研修医だった頃に出会った入院患者のさりなを思い出します。

さりなはB小町の大ファンで、当時の自分と同い年の星野アイを一推しする女の子でした。さりなは、もしも生まれ変わったのなら「アイのような顔になりたい」と言っていたものの、難病に勝てず、12歳という若さで死亡しています。

さりなのことを思い返す中、アイも1人で大きなお腹を抱えながら屋上へやってきますが、この時にアイ自身の出産とアイドルへの強い思いを聞かさるゴロー。

アイには家族がいないために「家族がほしい」という純粋な想いと出産後も「アイドル活動も辞めずに続けていく」という強い意思に魅かれたゴローは、全力でサポートしながら必ずアイに元気な子供たちを生ませてやろうと決意を固めます。

しかし出産予定日の夜、外に出たゴローが黒いフードの男から襲われる形で殺されてしまいます。

さらに死後に目を覚ました時には、自分が星野アイの子供として転生した上、一緒に生まれてきた妹と一緒に抱きしめられていました。死んだはずのゴローでしたが、星野アイの子供の1人「星野愛久愛海(あくあまりん)として生まれ変わったのです。

アイから生まれた双子は転生者だった

【推しの子】原作の全巻ネタバレ解説 | 最後の結末はどうなる?

(推しの子第1巻 赤坂アカ・横槍メンゴ/集英社)

転生したゴローには前世での記憶がしっかり残っており、今の自分が星野アイの子供であることにすぐ気づきます。自分が強く推してきたアイに優しく抱かれるだけで感無量となりますが、その一方で妹の瑠美衣(るびい)の方が名前のダメージが少ないことに対するコンプレックスも抱いていました。

各キャラクターの転生後の名前や通称は、以下の通りです。

転生前 転生後の名前 通称(呼ばれ方)
ゴロー(産科医) 愛久愛海(あくあまりん) アクア
さりな(患者) 瑠美衣(るびい) ルビー

アクアもルビーも前世の記憶を持つ転生者のため、赤ちゃんでありながらも大人たちと同じように言葉を話せますが、普通に話すと母親や社長たちから怪しまれることを恐れて、普段は普通の赤ちゃんと同じように振る舞います。

しかしアイ達が外出中の時な夜中に寝静まった後、テレビやスマホを見ながら普通に人間の言葉を喋っていたことで、お互いに”転生者”であることを知ったのです。

双子による名演技の後、ルビーの前世も判明した

お互いに転生者であることが分かったアクアとルビーは、アイたちがいない2人きりの場所では普通に話し始めるようになりました。

そんな中、2人のベビーシッターを押しつけられた社長の奥さん(斎藤ミヤコ)が、とうとう我慢の限界に達してキレたことで、アイの秘密を写真週刊誌に売りつけて大儲けしてやろうと目論みます。ミヤコの悪事をやめさせるため、アクアとルビーが名演技による一芝居をうつことで、ミヤコの悪事を止めることに成功しました。

この晩、まだ起きていたアクアが前世のさりなに語りかけるようにルビーのことを語り出した途端、既に眠っていたはずのルビーが「呼んだ?」と反応して起きてしまいます。

アクアから別に呼んでいないことや布団の中で寝るように言われたルビーですが、1人で布団のある部屋まで歩いていく中で“さりな”前世の名前と呟いており、この時点でルビーの正体さりなであることも正式に明かされました。

兄妹揃って母親(アイ)のミニライブに参戦

2人きりの中では普通に会話するようになったアクアとルビーは、ミヤコを手懐けたのを良いことにB小町のミニライブに参戦します。

ステージのセンターで歌って踊るアイの姿に魅せされたアクアとルビーは、大人ファンたちをも驚かせる程のオタ芸(ペンライト捌き)をしたことで大きな注目を集めてしまいます。

その結果、SNS上でも画像や動画まで掲載されてしまう程に大きな話題となってしまいました…。

アクアが子役デビュー中に有馬かなと出会う

【推しの子】原作の全巻ネタバレ解説 | 最後の結末はどうなる?

(推しの子第1巻 赤坂アカ・横槍メンゴ/集英社)

アイのミニライブで盛り上がってから1年が経過し、アクアとルビーも立ち上がりや喋ることをしても怪しまれない年齢にまで成長しました。

一方、アイもモデルやラジオアシスタントなど着実に仕事を増やし続けている中、連れていってもらった収録現場で五反田監督と出会います。五反田から撮影現場で泣き出さないように注意されたアクアは焦りながら饒舌に受け応えしてしまったことで、彼から気に入られてしまいます。

さらに、アイにまた仕事を振る条件として「アクアの子役デビューが決まりました。

そして映画撮影の日に訪れた撮影現場で、アイと少し離れただけで泣き出してしまったルビーに注意を促す形で、有馬かなが現れます。有馬かなは既に多くの出演をこなしているベテランであり、世間でも「10秒で泣ける天才子役というフレーズまでつけられる程に有名な女の子です。

2人の出会いも果たした後に撮影が始まりますが、かなが持ち前の泣きぶりや演技力を発揮したものの、演じずに自然体でいただけのアクアに対する敗北感を抱きます。

かなは撮影終了後もアクアのことを忘れられず「次は絶対に負けないこと」を固く誓ったのです。

ルビーにもダンスの才能が開花し始める

【推しの子】原作の全巻ネタバレ解説 | 最後の結末はどうなる?

(推しの子第1巻 赤坂アカ・横槍メンゴ/集英社)

アクアの子役デビューから2年が過ぎ、アイがもうすぐ20歳を迎えようとしていた時、双子は幼稚園に通い始めていました。

そんな中で踊りの練習を強く拒むルビーには、前世で抱えてきたコンプレックスが蘇ります…。自分がまだ”さりな”として長い入院生活を送っていた中でライブDVDでアイの華麗なダンスを何千回も見てきましたが、病室内で懸命に練習してみたものの難病を抱えたさりなには難しく、結局は死ぬまでに上達することができなかったのです。

しかし、ルビーとして転生後にはアイからの優しい指導がキッカケで、瞬く間に上手く踊れるようになりました。

そのことで喜ぶルビーの姿を隠れて見ていたアクアもまた、ルビーにもアイ譲りのルックス「ダンスの才能」があることに気づきます。

アイが殺されて死亡|犯人はアクアとルビーの父親?

【推しの子】原作の全巻ネタバレ解説 | 最後の結末はどうなる?

(推しの子第1巻 赤坂アカ・横槍メンゴ/集英社)

ついにアイが20歳の誕生日を迎えたと同時に、念願のドームライブ当日がやってきました。

斎藤社長たちと喜びに浸るアイですが、いきなり部屋に訪れてきた黒いフードの男(リョースケ君)に腹部を刺されてしまいます。出血多量により、もう助からないことを悟ったアイはアクアとルビーに対して、これまで言えなかった「愛してる」の一言を告げた瞬間、死亡しました。

アイの殺害事件はすぐ世間に広まってしまい、SNSやネット上を炎上させる程に震撼させます。

そんな状況の中、ファンたちの身勝手な意見やコメントを見ながら激怒するルビーとは反対に、アクアは最後に抱きしめられたアイの冷たくなっていく体温を未だ忘れられないまま立ち尽くしている状態です。

アイと死別した直後、駆けつけてきた警察に保護されたアクアは、アイを殺したリョースケ君が既に捕まったことを聞かされますが、彼は一介の学生でしかなく、この男に自分たちの部屋の新住所を教えた「情報提供者」がいることを確信します。さらに、その犯人は芸能関係者であると同時に「自分たちの父親(アイの夫)」である可能性が高いと睨みます。

その後、母親(アイ)を失ったアクアとルビーはミヤコの養子として養われながら成長していきます。(斎藤社長もアイ死亡後に失踪したため、この時からミヤコが苺プロの社長を引き継ぎます)

スポンサーリンク

【2巻のネタバレ】有馬かなとの再会と共演 | アイドルユニットも新設

【推しの子】原作の全巻ネタバレ解説 | 最後の結末はどうなる?

(推しの子第2巻 赤坂アカ・横槍メンゴ/集英社)

前巻での転生やアイとの死別を経て「第1章 幼年期編(プロローグ)」が幕を閉じ、この2巻から「第2章 芸能界編」に突入します。

アイが殺されてから数年後、双子は高校生に成長していました。

アクアは”復讐”のため、ルビーは母親のように”輝く”ため、それぞれの思いを胸に秘めながら、芸能界へと挑み始めます。

アクアとルビーが各自の思いで動き始める

アイの死亡から10年後、中学3年生に成長していたアクアとルビーは、それぞれの夢や目的に向けて歩み始めていました。

ルビーは母親のように輝けるアイドルを目指すためにオーディションを受けても落とされた挙句、怪しい地下アイドルグループからスカウトされたことで乗り気でした。

一方、アクアは五反田に弟子入りしていたものの、まだ中学生でバイトもできない上に現場で経験を積むこともできないため、やっている業務のほとんどが”映画制作の手伝い”であり、役者としての仕事や練習は殆どできていない状態です。

ただ、アクアには“アイを殺した父親への復讐”とはまた別に、もう1つの目的もありました。それはルビー絶対にアイドルにはさせないこと」です。

ルビーはアイ譲りのルックスや才能に恵まれており、アイドルとしての資質も充分あります。ただ、アクアはルビーに母親と同じ轍を踏ませたくなかったのです。

そんな兄の気持ちも知らぬまま、ルビーは自分がスカウトされた地下アイドルグループとの契約に向けて進んでしまっていましたが、アクアの行動により、そのグループにおける“闇の真相”を現役メンバーから聞かされます。

心配するアクアとミヤコをよそに、絶対にアイドルとして頑張ることを言い張って聞かないルビーですが、ミヤコから新規アイドルグループを立ち上げる」と提案しながらアイと同じ苺プロに入れさせることにより、地下アイドルグループへ入ることを食い止められました。

陽東高校で有馬かなと再会

【推しの子】原作の全巻ネタバレ解説 | 最後の結末はどうなる?

(推しの子第2巻 赤坂アカ・横槍メンゴ/集英社)

アクアとルビーが陽東高校の面接試験から帰ろうとする矢先、幼少期の映画収録で共演した有馬かな再会します。陽東高校は、日本でも数少ない「芸能科」のある学校であり、かつて天才子役と呼ばれていた有馬かなもこの学校の芸能科に在籍していたのです。
かなにとっては、絶対に勝ちたい相手(アクア)とやっと再会できたことで喜べたのも束の間…アクアから聞かされた事実に衝撃を受けさせられます。

実は芸能科を受験したのはルビーだけであり、アクアの方は一般科を選んで受験していました。

アクアがこの学校を選んだのは「ルビーが心配だから…」という理由でした。

アクアと有馬かながドラマで再び共演

五反田家で夕食中、アクアは有馬かなからドラマ出演の話を持ちかけられます。ドラマ名は「今日は甘口で」という人気漫画を原作とした作品であり、このドラマ作品でかなはヒロイン役を務めています。

この話に対してアクアは即答で拒否しますが、かなからドラマのプロデューサーを担当している者の氏名を聞かされた途端に承諾。アクアに出演を決意させたのは、かなから聞かされた「鏑木勝也」というプロデューサー名であり、アイが使っていたスマホのデータ内にこの名前が多くの芸能関係者たちと一緒に登録されていたことを思い出したためです。

さらに、かなが鏑木勝也と親しいと聞いたことも大きく、アクアはこの男と接触しながらアイを殺した犯人(父親)の手がかりを掴もうと画策していました。

そしてドラマ撮影の現場で出会った鏑木勝也のタバコの吸い殻を回収したアクアは、主演(鳴嶋メルト)の下手な演技に合わせて演じた”ストーカー役”が周りにも強い衝撃を与えます。

さらに、かなも得意技(すぐ泣ける演技)を発揮したことにより、このドラマの最終話だけは多くの視聴者たちから絶賛されて大成功をおさめました。

鏑木勝也はアイを殺した犯人ではなかった

ドラマ撮影から帰宅したアクアは、撮影現場で回収してきたタバコを分析した結果…鏑木勝也は「アクア達の父親ではないこと」即ち「アイを殺した犯人ではないこと」が判明しました。

この結果により落胆と同時に安心したアクアですが、ドラマ成功の打ち上げパーティーに出席すると、鏑木の方から声をかけられます。

この時にアクアの顔つきがアイと似ていると言われたことがキッカケとなり、アクアからアイとはどんな関係だったのか質問してしまいます。実は鏑木とアイは、かつてファッション雑誌の仕事で知り合い、それ以降も鏑木の方からアイに対して仕事先だけでなく「事務所には内緒で男と会うためのお店」まで教えていたそうです。

この話に食いついたアクアはさらに質問しますが、この時に鏑木から“交換条件”を持ち出されます。

鏑木から出された条件とは「恋愛リアリティショー」に出演することで、それをのんでくれるならアイと男のことに関して、自分の知っている限りのことを教えてくれると言われたのです。

ルビーと有馬かなでアイドルユニット結成

【推しの子】原作の全巻ネタバレ解説 | 最後の結末はどうなる?

(推しの子第2巻 赤坂アカ・横槍メンゴ/集英社)

鏑木との出会いで少しだけアイを殺した犯人に近づけたアクアは高校生になり、ルビーと同じ陽東高校に入学しました。

ルビーが入った芸能科の1年生クラスにいたのは、ルビーをも圧倒させる程の美男美女ばかり。その中でも特に際立っていたのが「不知火フリル」です。

演技だけでなく、歌も踊りもこなせるマルチタレントとして有名なフリルは、自分以外にもテレビや雑誌に出演した者のことも把握しており、ドラマ最終話に出演しただけのアクアのことも知っていました。ルビーと入学時から友達になってくれた寿みなみのことも知っている状態でした。

一方で、まだテレビにも雑誌にも出られていないルビーのことは全く知られておらず、焦るルビーはミヤコに対してアイドルグループ結成を急かしますが、すぐに入ってくれるような可愛い子など簡単に見つかるものでないことを指摘されます。

しかし、ミヤコから出た「フリーの子なら…」の返答により、アクアから「有馬かな」がピッタリな存在と推されたことで、交渉を始めます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
小吾郎

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
推しの子
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク