【決定版】おすすめアニメ120選

【推しの子】不知火フリルと『かぐや様』の繋がり | 姉(ころも)との関係・死亡しない理由について

推しの子

『推しの子』は2020年4月から週刊ヤングジャンプで連載開始され、現在では少年ジャンプ+でも連載中の、人気マンガ作品です。
『かぐや様』の赤坂アカ先生と『クズの本懐』の横槍メンゴ先生がタッグを組んで描かれている点も大きな話題となり、2023年4月からはTVアニメも放送中です。

本記事では不知火フリルと『かぐや様』や『恋愛代行』の繋がりや、姉(不知火ころも)との関係性について解説。
また、芸能界での仕事により、星野アイを殺害した真犯人(カミキヒカル)絡みで死亡する可能性につうても迫ります。

本作品の人物相関図は「推しの子の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説」の記事をご覧ください。

 

推しの子の人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説
...

 

不知火フリル(しらぬい ふりる)とは

不知火フリルは原作19話で初登場したマルチタレントであり、星野ルビーや有馬かなと同じ陽東高校の芸能科に通う女子高生でもあります。

 

スポンサーリンク

不知火フリルのプロフィール | マルチタレントとして多忙な日々を送る

誕生日 不明
年齢 15〜16歳(高校1年)
身長 160cm前後(予想)

不知火フリルは初登場する前の頃からマルチタレントとして多くの番組に出演中です。
その多忙さは半端なく、仕事の都合で高校の入学式に出席できなかったことを始め、高校の授業にも途中から遅れて登校してくる程です。

フリルの人気ぶりは高校や同級生たちからも既に話題となっており、ルビーからの説明では「月9ドラマでの大ヒット」を始め「歌って踊れて演技もできるマルチタレント」であり、ルビーもアクアから呆れられる程にご執心だったのです。

さらに「美少女」という言葉を聞いたら殆どの人が“不知火フリル”を真っ先に思い浮かべるとまで言われています。

created by Rinker
¥659 (2024/05/18 18:45:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

不知火フリルの名前の由来はバーチャルYou Tuberから取られている?

公式から正式に発表されているわけではありませんが、不知火フリルの名前はバーチャルYou Tuberとして活躍中の「不知火フレア」から取られているという意見が多く聞かれています。
(ちなみに、同じクラスメイトである寿みなみの方は「寿美菜子」から取られているという意見も広まっています)

この辺においてもまた、公式や原作者から正式な解答が発表される時が来ることにも期待したいですよね。

 

スポンサーリンク

不知火フリルの声は声優「瀬戸麻沙美さん」が担当

不知火フリルの声を担当している声優さんは「StarCrew」に所属している瀬戸麻沙美さんです。

瀬戸さんは中学生の頃に視聴した『D.Gray-man』の主人公アレンに魅せられたことがキッカケで声優を志すようになりました。
2010年に初めて受けたオーディションに合格し、2011年に放送されたテレビアニメ『放浪息子』の準主人公高規よしの役で声優デビューを果たされました。

瀬戸麻沙美さんの代表作(キャラクター)は、以下のとおりです。

  1. 『青春ブタ野郎シリーズ』桜島麻衣役
  2. 『マクロスΔ』ミラージュ役
  3. 『呪術廻戦』釘崎野薔薇役
  4. 『女神のカフェテラス』鳳凰寺紅葉役

 

不知火フリルの演技能力と武器 | アイドルデビューも可能?

【推しの子】不知火フリルと『かぐや様』の繋がり | 姉(ころも)との関係・死亡しない理由について

(推しの子第114話 赤坂アカ・横槍メンゴ/集英社)

第二章で初登場を果たしたものの、これまでのストーリーで不知火フリルの出番は多くありませんでした。
しかし、アクアと五反田監督からの提案で始動した星野アイのドキュメント映画「15年の嘘」がキッカケで、ルビーたちと絡む形で本格的な見せ場が増え始めています。

ここではルビー黒川あかねと繰り広げた「主演(アイ役)争奪戦」で見せてくれた演技能力、そしてフリルだけが持ちうる武器について解説します。

星野アイの性格、過去生い立ち、交際相手(夫)の詳細は「【推しの子】星野アイはなぜ殺された?死亡した理由や交際相手(夫)について」の記事を参照ください。

 

【推しの子】星野アイはなぜ殺された?死亡した理由や交際相手(夫)について
...

 

スポンサーリンク

不知火フリルの演技能力は有馬かなをも超える?

【推しの子】不知火フリルと『かぐや様』の繋がり | 姉(ころも)との関係・死亡しない理由について

(推しの子第114話 赤坂アカ・横槍メンゴ/集英社)

不知火フリルの演技を原作114話で、ついに見ることができました。

これまでのドラマ出演などで培ってきた演技力を余すことなく出すように、ルビーあかねの前で叫び、その直後に自分の意思で涙まで流せてしまう…
このように“叫び”と”泣き”同時かつ咄嗟に実行できてしまえる程の高レベルな演技に対して、2人も思わず見入ってしまいます。

また「咄嗟に泣ける演技」を見せられたことで”重曹ちゃん”でお馴染みの有馬かなを強く思い浮かべた読者も多かったはずです。
有馬かなも幼少期は「10秒で泣ける天才子役」として活躍してきましたが、フリルが泣き始めるスピード「10秒よりも短かった」という印象が強いです。

漫画でのコマ割り等の関係で”叫ぶコマ”から”泣くコマ”にかけて、実際にはどれ程の時間(分や秒数)がかかっていたのかまでは確定できません。
それでも、ここまで早いスピードでの切り替えや「咄嗟に泣けてしまえる程の演技能力」の点では、有馬かなをも超えている可能性もあり得ます。

有馬かなの性格や過去、歌や演技の能力については「【推しの子】有馬かなの過去・重曹ちゃんの理由 | 最終話でアクアと結ばれる?」の記事を参照ください。

 

【推しの子】有馬かなの過去・重曹ちゃんの理由 | 最終話でアクアと結ばれる?
...

 

スポンサーリンク

不知火フリル最大の武器は外連味(けれんみ)

不知火フリルの叫びと泣きを駆使した演技を見せられた黒川あかねも、フリルの演技を完全に見入っていました。
役者や女優としてフリルよりも先輩である黒川あかねからは「不知火フリルには外連味(けれんみ)がある」と内心で評価されていました。

演技の良し悪しや好みなどに関係なく「外連味によって見る者たちを“注視”させてしまえること」こそが、不知火フリルのもつ最大の武器であることが判明しました。

不知火フリルが現在の高い人気度や仕事量の多さを獲得できていたのは、あかねが感じ取った“外連味”を自分の高い演技能力とも上手くマッチさせて存分に活かせている点も大きかったのではないでしょうか。

黒川あかねの性格や魅力、星野アクアや有馬かなとの関係性の詳細は「【推しの子】黒川あかねがかわいい!アクアと有馬かなとの関係性について解説」の記事を参照ください。

 

【推しの子】黒川あかねはアイの生まれ変わり? | 星野アクアと別れた理由・死亡フラグを考察
...

 

スポンサーリンク

鏑木勝也からは不知火フリルも主演(アイ役)候補とも考えられていた

不知火フリルの高い演技能力や外連味は、映画をプロデュースする鏑木勝也からも一目置かれており、始めは「黒川あかねと並ぶ主演候補」とまで検討されていた程でした。
(初期の想定キャストでは”星野アイのマネージャー役”とされていました)

プロデューサーという立場上、作品の完成度よりも公開後の人気や収益の方を重視する鏑木ですが、芸能界での仕事歴が長い中で彼もフリルの演技力や外連味があれば出演させることで「映画のヒットにもつながる」と感じ取っていたのではないでしょうか。
月9ドラマを始めとした、自身の能力や武器を駆使して高い人気度や知名度を誇る不知火フリルが出演すると聞いただけでも(アイ役でないにしても)、日本全国のフリル推しのファンたちからは大きく注目されるはずですからね。

鏑木勝也の性格や正体、星野アイやアクアとの関係性は「【推しの子】鏑木勝也の正体・黒幕(カミキ)との繋がり | 星野アイやアクアとの関係性」の記事を参照ください。

 

【推しの子】鏑木勝也の正体・黒幕(カミキ)との繋がり | 星野アイやアクアとの関係性
...
created by Rinker
¥680 (2024/05/18 17:57:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

今後は新生B小町に加入する可能性も高い?

不知火フリルは歌やダンスにも長けていると言われているため、今後は卒業した有馬かなに代わる「新生B小町のセンター」としてルビーやMEMちょと一緒にアイドル活動する可能性も高いです。

ルビーやMEMちょの2人では歌唱力がまだ心許ない面もあり、その問題を補える存在は現時点では不知火フリルしか考えられないはずです。
ちなみに、フリルと高い関係性をもつキャラクターも候補に上がりますが、その辺はまた後の項目で解説します。

星野ルビーの過去や生い立ち、死亡させた真犯人については「【推しの子】星野ルビーがアイドルを続ける理由と目的 | 前世・兄アクアや父親との関係性」の記事を参照ください。

 

【推しの子】星野ルビーの前世・父親への復讐と目的 | ゴロー(アクア)との結婚について
...

 

姉(不知火ころも)や『かぐや様』との繋がり・関係性

【推しの子】不知火フリルと『かぐや様』の繋がり | 姉(ころも)との関係・死亡しない理由について

(かぐや様は告らせたい第21巻 赤坂アカ/集英社)

『推しの子』と『かぐや様』には時系列な繋がりがあることが原作者(赤坂アカ先生)からも公表されています。
『かぐや様』から数年後の時代が『推しの子』の舞台とされており、後者の時代では秀知院学園を卒業した生徒会メンバーが社会人になっています。

ここでは2作品の繋がりを、不知火姉妹の視点から見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

不知火フリルの姉(ころも)が『かぐや様』に登場していた

『かぐや様』の原作やアニメも熱心に追ってきたファンたちには既にご存知の事実ですが、本作品の方では不知火フリルの姉不知火ころもが登場していました。

不知火ころもは妹(フリル)とは少し違い『かぐや様』の時代で「現役アイドル」として活動していました。

とはいえ、フリルと同じく本編での出番は極めて少なかったです。
しかも、登場の仕方もかなり特殊であり…
原作116話で氏名だけ、続いて原作166話では後ろ姿のイメージのみと、始めは容姿まではハッキリと見せてくれませんでした。
そして、さらに連載やストーリーが進んだ後、原作211話にして、やっと本格的に姿を現してくれました。
ちなみに、不知火ころものクラスは石上優や伊井野ミコと同じ2年A組です。

このような演出の仕方に焦らされた思いをした読者も多かったとは思いますが…
だからこそ、本編の物語とはまた違う意味での感動を与えてくれた感もあります。
不知火ころもの登場の仕方に対してもまた、生徒会メンバーたちとは一味違った“赤坂マジック”を感じさせられましたね。

 

スポンサーリンク

不知火ころもも新生B小町に加入する展開に期待できる?

先の項目で解説したことと内容が被りますが、妹(フリル)だけでなく、不知火ころもも今後は「新生B小町への加入」というストーリー展開にも期待できそうです。

この辺は『かぐや様』本編の物語が既に完結している影響も強いですが、本作品で現役アイドルとして活動していたこと、そして『推しの子』がアイドルをテーマに描かれる物語である点も大きく関係しています。
むしろ、時系列やアイドルとしての繋がりがある以上、ころもが『推しの子』で再登場する可能性が高い…
というより、むしろアイドルだからこそ再登場させないことは勿体ないとしか言えませんよね。

この辺の予想が当たるか否かは、ころもが『推しの子』の時代でも現役アイドルとしての活動を続けていることや、カミキヒカルや彼の関係者によって「死亡せず生き続けていること」に大きくかかっています。

もしも不知火姉妹が揃って本当に新生B小町に加入した場合、ころもとフリルがセンターとなって一緒にルビーやMEMちょと同じステージで歌ってこそ、アイドルユニットの人気をこれまで以上に上昇させられるはずです。

MEMちょの過去や生い立ち、能力や人気の高さについては「【推しの子】MEMちょ(めむちょ)の声優 | 実年齢や本名と過去・能力と人気の高さ」の記事を参照ください。

 

【推しの子】MEMちょ(めむちょ)の声優 | 実年齢や本名と過去・能力と人気の高さ
...

 

スポンサーリンク

「今日あま」は『かぐや様』でも読まれていた

【推しの子】不知火フリルと『かぐや様』の繋がり | 姉(ころも)との関係・死亡しない理由について

(かぐや様は告らせたい第8巻 赤坂アカ/集英社)

最後は余談となりますが『推しの子』でアクアや有馬かな、鳴島メルトが出演したドラマ「今日あま」原作コミックを『かぐや様』本編(原作73話)でも読まれていました。

ドラマの方はアクアが出演した最終話以外は不評だったのに対して、原作漫画の方は藤原書記ちゃんや白銀会長を始めとした生徒会メンバーを大いに感動させた上にまで流させたのです。
(ちなみに最初に読んで感動していたのは会長の妹・白銀圭ちゃんでした)

『かぐや様』の時代で大勢から感動された「今日あま」が、後の『推しの子』の時代でドラマ化された上で主要キャラたちが出演する…
時系列だけでなく、このような細かい設定の繋がりもまた、両作品の魅力とも言えますね。

また、フリルはドラマに出演してませんでしたが、最終話でのアクア(ストーカー役)の演技には一目置いており、高校で出会った時点でアクアの顔に気づいたと同時に褒めていました。

星野アクアの性格や前世、目的や本当の父親の詳細は「【推しの子】星野アクアの魅力と声優 | 役者としての才能と目的・本当の父親や彼女について」の記事を参照ください。

 

【推しの子】星野アクアの魅力と声優 | 役者としての才能と目的・本当の父親や彼女について
...

 

不知火フリルが死亡しない理由は『恋愛代行』での登場が関わっている

不知火フリルも芸能界で仕事を続けている以上、カミキヒカルに殺されて死亡する危険性もあり、そのことを心配する読者も多いのではないでしょうか?
しかし、不知火フリルは『恋愛代行』という作品で登場したことで死亡を回避して生き延びる可能性が高いことが判明しました。

 

スポンサーリンク

不知火フリルも登場した『恋愛代行』とは

『恋愛代行』とは、赤坂アカ先生が『かぐや様』や『推しの子』に続いて連載開始した新作マンガ作品であり、2023年から週刊ヤングジャンプや少年ジャンプ+で読むことができます。

その作品内の中で登場した「暗黒暗号シリーズ」実写版の主演として“不知火フリルの名前が記載されていました。

 

スポンサーリンク

『恋愛代行』が『推しの子』より未来の時代を舞台であるため

不知火フリルの氏名が登場したことでも話題となった『恋愛代行』ですが、本作品は『推しの子』よりも未来の時系列であるという説が多く挙げられています。

また「暗黒暗号シリーズ」への主演も過去だったという口ぶりも見られています。
このように両作品の時系列の順番から逆算した場合、もしも不知火フリルが『推しの子』の時代や本編でカミキなどに殺されて死亡した場合には「暗黒暗号シリーズ」へ出演することが極めて困難になっていたとも読み取れるわけです。

カミキヒカルの過去や生い立ち、死亡させた真犯人については「【推しの子】カミキヒカルの正体と過去 | 星野アクアとルビーの本当の父親である理由」の記事を参照ください。

 

【推しの子】カミキヒカルの正体と過去 | 星野アクアとルビーの本当の父親である理由
...

 

まとめ

今回は不知火フリルと『かぐや様』や『恋愛代行』の繋がりから、姉(不知火ころも)との関係性について紹介しました。
不知火フリルもまた、芸能界で仕事していながらもカミキヒカルや関係者絡みでの死亡を回避できる可能性についても『恋愛代行』の内容や『推しの子』との時系列と計算しながら迫ってみました。

これまでは出番に恵まれなかった不知火フリルですが、今後は「15年の嘘」への出演を始めとして、ルビーから高く支持される程の高い演技力やダンス、歌唱力も本格的に見られる展開に期待したいですね。

本作品の全巻ネタバレの詳細は「【推しの子】原作の全巻ネタバレ解説 | 最後の結末はどうなる?」の記事を参照ください。

 

【推しの子】原作の全巻ネタバレ解説 | 最後の結末はどうなる?
...
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
推しの子
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!

コメント

  1. ヒサメ より:

    最高です