【決定版】おすすめアニメ120選

【ダイの大冒険】バダックさんの多才な能力・新旧アニメとの違いを解説

ドラゴンクエスト ダイの大冒険

2020年秋の新作アニメ「ドラゴンクエスト-ダイの大冒険-(新作アニメ版)」第11話のラスト場面の中でバダックさんもついに初登場を果たしましたね!
そこで今回はバダックさんのキャラクター性や多才な能力を紹介しながら”原作コミック版や旧作アニメからの変更点”についても迫っていきたいと思います。

第11話の詳細に関しては以下の記事をご覧ください。

 

dq-dai-11

 

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 無料
ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 無料

レオナ姫直属の兵士バダックさんとは?

【ダイの大冒険】バダックさんの多才な能力・新旧アニメとの違いを解説

出典:あにこ便

まずはバダックさんのキャラクター性を紹介していきます。

 

レオナ姫直属のパプニカ兵士の1人

初登場したと同時にダイたちの傷の手当てをしてくれるバダックさんは“レオナ姫直属パプニカ兵士の1人”と名乗ってきます。
若かりし頃からレオナ姫に仕えてきたものの、まだ幼き頃の彼女には自分の目を盗んでは城から出て行かれたことも度々あったそうです。

そうしてみると兵士であると同時にレオナ姫にとっては“祖父”のように見られて(扱われて)いたことの方が多かったかもしれませんね。

レオナ姫の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【ダイの大冒険】レオナ姫のキャラ性と新旧アニメとの違いを解説
...

 

年老いた現在でもレオナ姫と共にダイを信じながら戦い続ける

ヒュンケルによる「不死騎団」からの襲撃によりパプニカ王国を壊滅させられたものの、バダックさんは希望をいっさい捨ててはいませんでした。

バダックさん「姫はいつも言っとった!”ダイ君が来れば必ず勝てる!それまで皆で頑張ろう”とな」

あくまでもレオナ姫からの受け売りであるものの、自分が信じ続けている彼女が大きな信頼を寄せるダイのことをバダックさん自身も一緒に信じておりました。

ヒュンケルの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【ダイの大冒険】魔剣戦士ヒュンケルのキャラ性と能力・新旧アニメとの違いを解説
...

 

心強い”縁の下の力持ち”的な存在に

年老いたことや現在の魔王軍の強さがあまりにも強大すぎる故に戦いの場では活躍シーンにイマイチ恵まれなかった印象の強いバダックさんですが、そこは自身の持つ“器用さ”や”仲間たちへのサポートで充分すぎる以上にカバーしていきます。

彼にとっては地底魔城でのヒュンケル戦が初めてダイたちと共にする戦いとなりましたが、今後のフレイザード編や鬼岩城編、そして最終決戦の中でも心強い“縁の下の力持ち”的な立ち位置として大活躍してくれます!

 

バダックさんの多才な能力を紹介

【ダイの大冒険】バダックさんの多才な能力・新旧アニメとの違いを解説

出典:あにこ便

ここからはバダックさんならではの”多才な能力”について紹介していきます。

 

回復呪文は使えずとも傷の手当ては得意

レオナ姫お付きの兵士として仕えてきたバダックの職業はあくまでも“戦士系”であるため、呪文は一切使うことが出来ません(この点においてはヒュンケルクロコダインとも共通してますね)

しかし回復呪文を唱えられない分は、これまでの戦いや人生の中で培って自力による“手当て”の腕前でそれなりにカバー出来ているのです。
ヒュンケルとの戦いで重傷を負わされたダイポップの怪我も自分の隠れ家の中で備えていた包帯や薬を使うことで手当てしてくれました。

呪文ではない以上、すぐに全回復できたわけではありませんが、バダックさんの懸命な手当てがあったからこそ、ダイポップも翌日から新たな呪文(ライデイン)の修行やマァム救出作戦へと動き始めることが出来たのです。

マァムの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【ダイの大冒険】マァムのキャラ性と多彩な能力・新旧アニメとの違いを解説
...

 

かつては”パプニカ一の剣豪”だった!

ヒュンケルたち不死騎団のアジトとして使われている「地底魔城(かつては魔王ハドラーの拠点とされていた場所です)」に自分も勇んでダイたちと一緒に乗り込もうとする直後にポップから止められてしまいます。

バダックさん「何を言う!老いたりとはいえ、このワシは“パプニカにこの人あり”と謳われた“剛剣”の使い手じゃぞう!」

確かに若かりし頃には他の兵士たちと共に国王やレオナ姫を守りながら果敢に戦ってきたのでしょうが、今のバダックさんの剣の腕ではヒュンケルどころか不死騎団の部下たちにさえ歯が立たないことはダイたちから見ても明白でした。

魔軍司令ハドラーの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【ダイの大冒険】ハドラー3タイプのキャラクター性・新旧アニメとの違いを解説
...

彼には”見張り役”と称してバダックさんだけを入り口に待機させた時のポップは本当に賢明な判断をしていたと言って良いでしょう。

ポップの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【ダイの大冒険】ポップのキャラ性と成長過程・新旧アニメとの違いを解説
...

 

ダイたちにはない”器用さ”が最大の武器?

今や老いと共に剣の腕前は大きく落ちてしまっているバダックさんですが、彼が最も長けている能力とは「ダイたちにはもち得ない“器用さ”にあるのではないでしょうか。

ヒュンケルとの再戦の中で更なる重傷を負わされたと共に自分の防具も見事に壊されてしまったダイの防具を地底魔城から帰還してきた後にトンカチなどの工具を使って颯爽と修理してくれました!

ダイ「うわあ、新品みたいだ!バダックさんって器用なんだねー!」
バダック「こう見えてもワシャ、”パプニカ一の発明王“と呼ばれていたんじゃよ」
ポップ「この前は”パプニカ一の剣豪”とか言ってたじゃねぇかよ・・・」

モンスターたちとの戦いや回復呪文においてはダイ一行に敵うべくもないバダックさんですが、彼のこうした”器用さ”は彼らにもなく本作品の中においてはバダックさんだけが持ち得る最大の武器なのではないでしょうか(後に登場するロン・ベルクにおいては”魔剣”まで作れてしまう程の別格だから、彼とは敢えて比べてしまわないようにしておきましょう)

主人公ダイの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【ダイの大冒険】ダイ(ディーノ)の正体・名前の由来を解説
...

そしてダイの防具を修理してくれた後にも頼られることになりますが、その時に発明王としての“大きな壁”が立ちはだかります。
合図の信号団を使ったことにより「パプニカ三賢者」の1人であるエイミが気球を使って駆けつけてくれると同時にレオナ姫が”バルジ島”に身を置いていることを知らされます。

一緒に気球に乗って急いで向かいますが、ダイたちよりも先に魔王軍の6大軍団長の1人である氷炎将軍フレイザードの方が先に到着してレオナ姫の側にいる兵士たちを次々と殺害していきます。

魔王軍6大軍団長の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【ダイの大冒険】人物相関図!魔王軍6大軍団長メンバー紹介と今後の展開
ドラゴンクエスト-ダイの大冒険-に登場するキャラクター達「魔王軍6大軍団長」の人物相関図を作成しました。各登場人物・キャラクターを一覧形式でそれぞれの解説も行っています。

さらにダイたちが到着して戦っている最中、魔法使いたちの間では禁忌とされている“結界呪法”を使われたことにより、皆の力を封じられてしまうのです。
そのため、フレイザードによって作られた2つの塔を壊すための“爆弾”を張り切って作り自慢気に見せるのですが・・・

マトリフ「ダメ!ボツ!デザインがダサ過ぎる
バダックさん「爆発して吹っ飛んでしまのに、デザインもクソもないと思うんじゃが・・・」

完全なダメ出しを受けて完膚なきまでに出鼻を挫かれますが、その直後に”悪魔の目玉”を使う形によるフレイザードからの警告で「氷漬けにされたレオナ姫の生命が、明日の日没までしか保たない」ことを知らされたため、バダックさんが作った爆弾をそのまま使用することとなりました。

ダイたちと一緒にバルジ島に潜入し、ハドラーを始めとしたバランを除いた残りの軍団長たちによる総攻撃やフレイザードとの激戦を乗り越えた末にレオナ姫の救出に成功したのも束の間・・・マァムから彼女を助けるために壊れてしまった<span class=”bold”>”魔弾銃”の修理を頼まれますが、この時は完全に歯が立たず敗北してしまいます。

マァム「修理できないの?」
バダックさん「ダメじゃあっ!これを作った人間は“天才”じゃよ!」

アバン先生が作り出した”魔弾銃”もまた一般の武器とは異なる独特な構造で作られており、それはまさにバダックさんの理解を遥かに超えておりました・・・。

アバン先生の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【ダイの大冒険】アバン先生の正体と新旧アニメとの違いを解説
...

 

ネーミングセンスも抜群

レオナ姫救出作戦の時にはダイと共に”炎魔塔”に向かうものの、魔影参謀ミストバーンと妖魔司教ザボエラによって行く手を阻まれて大ピンチに陥ります。
そんな危機を救ってくれたのが獣王クロコダインであり、彼はダイだけを先に進ませた後に自身による最大の必殺技である「獣王痛恨撃」を放って”炎魔塔”を見事に破壊しました。

あまりにも絶大的な破壊力の前に驚くバダックさんですが、クロコダインに対して“ある提案”を持ち出します。

バダックさん「しかし”痛恨撃”とは名前が物騒でいかんのう!“獣王会心撃”改名したら、どうじゃ?」
クロコダイン「ワッハッハッハ!そいつぁいいなぁ。ありがとよ、じいさん」

これがキッカケでクロコダインもこの時点で「獣王会心撃」と改名し、今後の戦いの中ではその技名で叫びながら必殺技を繰り出していくこととなります。

獣王クロコダインの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【ダイの大冒険】獣王クロコダインのキャラ性と能力・新旧アニメとの違いを解説
...

 

仲間たちの良き理解者でもある

レオナ姫を救出してから最終決戦に至るまではパプニカ王国の中で護衛任務を勤める傍ら仲間たちの新たな武器や防具製作および配達までしてくれるようになり”縁の下の力持ちキャラ”としての活躍ぶりを続けていくバダックさんですが、その頃にはダイポップよりもクロコダインと共に行動する機会が多くなります。

最終決戦の中でダイたち“アバンの使徒”が「大魔宮(バーンパレス)」の中に潜入した後、バダックさんも多くの仲間たちと共に地上に残りながらザボエラが召喚してきた大勢の”魔界のモンスターたち”を相手に奮闘します。

そしてクロコダインがザボエラとの長き渡る軍団長同士の因縁を断ち切るために自らの手でトドメを刺した後に告げてくれます。

バダックさん「だがな、コイツ(ザボエラのこと)とお前さんは違う・・・ワシの誇るべき友人・獣王クロコダインは例え敵のままであったとしても、己を高めることに生命を賭ける尊敬すべき敵であったろうと・・・ワシは思うよ!」
クロコダイン「じいさん・・・ありがとう!」

物語が後半に入ってからはダイたち“アバンの使徒”が大きな敵たちとの戦いによって遠い国や地域まで飛び立っていくことが多くなってしまいます。
そして最終的には、自分と一緒に残されて共に戦う機会が多くなるクロコダイン“良き理解者”となってくれるのです。
こうした仲間たちの“良き理解者”である点もバダックさんの中に隠されていた能力の1つだったのではないでしょうか。

“アバンの使徒”メンバーの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【ダイの大冒険】人物相関図!アバンの使徒メンバー紹介と今後の展開
ドラゴンクエスト-ダイの大冒険-に登場するキャラクター達「アバンの使徒」の人物相関図を作成しました。各登場人物・キャラクターを一覧形式でそれぞれの解説も行っています。

 

旧作から新作アニメでの変更点

バダックさんにもまた、他のサブキャラたちと同じく細かい変更点が見られました。
そこで旧作アニメから新作アニメに登場してからの小さな変更点を紹介していきたいと思います。

 

装備している”鎧の色”が原作カラーに変化!

旧作から新作アニメにかけて、バダックさんの装備する“鎧の色”原作カラーに変更されておりました。

原作コミック版 シルバー
旧作アニメ版 淡いピンク色
新作アニメ版 シルバー

この点においても新作アニメでの設定色がブラスの身体やレオナ姫の髪色と同じく“原作の方に忠実”な故に変更されたのでしょう。

ブラスの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【ダイの大冒険】ブラスの能力・新旧アニメとの違いを解説
...

そして旧作アニメ版の方では淡いピンク系カラーの鎧を装備しておりましたが、ピンクや赤系カラーの鎧では同じサブキャラであるニセ勇者ご一行様のメンバー”へろへろ”と被って見えてしまっていた感も否めませんでした。
そうしたことも一緒に考えると、バダックさんには原作と同じシルバー系カラーの鎧の方が似合っているのかもしれませんね。

ニセ勇者一行の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

【ダイの大冒険】ニセ勇者ご一行様の能力・新旧アニメとの違いを解説
...

 

ダイたちを一目見た瞬間に呼びかける

ヒュンケルの圧倒的な強さに苦戦するダイたちをクロコダインのガルーダによって逃げさせられた後、バダックさんが彼らの前に現れる展開は原作や旧作アニメと変わりません。

バダックさん「おーい!怪我はないか?」
ダイ「えっ?」
バダックさん「君はひょっとして、勇者ダイ君ではないのかね?」

しかし原作や旧作の時では自分の隠れ家に連れて手当てしてくれている時にダイの名前を告げてきますが、新作アニメの方では彼らと出会った瞬間に大声で叫びながら呼びかけてくれる展開に変更されました。

 

まとめ

今回はレオナ姫直属の兵士であると同時にダイたちにとっても心強い”縁の下の力持ち的存在”となってくれるバダックさんのキャラクター性や能力を紹介しながら新作アニメによる小さな変更点や今後への期待にも迫ってみました。

  1. レオナ姫直属のパプニカ兵士の1人として、若かりし頃から仕えてきた。
  2. 回復呪文を使えない分は持ち前の”手当て”で仲間たちの治療も務める。
  3. 戦いの場で活躍できない分は持ち前の”器用さ”でカバーして”縁の下の力持ち的存在”としてダイたちをサポートしてくれる。
  4. クロコダインの技名を改名してくれたキャラクターでもある。
  5. 最後まで多くの仲間たちと戦い続け、最終的にはクロコダインの”良き理解者”となってくれた。

初登場したばかりのヒュンケル戦やレオナ救出作戦から始まり、最終決戦の中でも持ち前の能力で仲間たちをサポートしてくれたバダックさんの存在もまた、本作品を語る上では決して欠かすことのできないキャラクターであったと言えるでしょう。

本作品のアニメ動画や見逃し配信の詳細は以下の記事をご覧ください。

 

ダイの大冒険 | 全話ネタバレ感想まとめ
ドラゴンクエスト ダイの大冒険の全話ネタバレ・感想・あらすじ・キャスト(声優)・スタッフ・OPED・作品の口コミ評判を掲載。ドラゴンクエスト ダイの大冒険の各話ネタバレ感想・あらすじを詳しく知りたい時は是非参考にしてください。

鬼滅の刃 漫画 全巻無料

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
ドラゴンクエスト ダイの大冒険
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました