【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【チェンソーマン】吉田ヒロフミの強さと契約悪魔・DV説 | 第二部(学校編)での再登場を考察

チェンソーマン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『チェンソーマン』は藤本タツキ先生により週刊少年ジャンプで2019年から2021年に連載された大人気漫画作品で、第二部が少年ジャンプ+で連載開始されることが発表されました。

さらにMAPPA制作でアニメ化も発表されており、大きな注目を集めています。

本記事では吉田ヒロフミの強さや性格、契約悪魔を使った能力を紹介。
さらにファン達の間でDV説が広がった理由や第二部(学校編)での再登場や活躍について迫ります。

本作品の人物相関図は「チェンソーマンの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説」の記事をご覧ください。

 

チェンソーマンの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説
...

 

スポンサーリンク

吉田ヒロフミ(よしだ ひろふみ)とは

【チェンソーマン】吉田ヒロフミの強さと契約悪魔・DV説 | 第二部(学校編)での再登場を考察

(チェンソーマン第8巻 藤本タツキ/集英社)

吉田ヒロフミは刺客編(コミック7〜8巻)の中で登場した民間のデビルハンターです。

 

現役高校生の民間デビルハンター

中国(クァンシ)やドイツ(サンタクロース)など、各国からデンジ(チェンソーマン)の首を狙って来日してきた強力な刺客たちに対抗するために、マキマに雇われました。

実はまだ現役の高校生であり、デンジ護衛任務についた時にも「もうすぐ期末試験があること」も話していました。

マキマの能力に関する詳細は「【チェンソーマン】マキマの正体と目的・強さと能力 | 第二部(ナユタ)の展開を予想」の記事をご覧ください。

 

【チェンソーマン】マキマの正体と目的・強さと能力 | 第二部(ナユタ)の展開を予想
...

 

吉田ヒロフミの性格 | 気さくで優しい青年

イケメンかつ色気のある笑みが特徴的な吉田ですが、性格面でも甘いマスクを裏切りません。
吉田は気さくで優しい性格であり、護衛対象のデンジと出会った時にも「仲良くしようぜ」と軽く自己紹介もしていました。

早川アキパワーなど、これまで登場してきた仲間キャラクターたちは初対面のデンジに対しては少し冷たい印象も強かったですが…
吉田においては、初対面の時点からデンジに対しても優しかったところもまた、アキたちと大きく違う良さを見せてくれましたね。

早川アキに関する詳細は「【チェンソーマン】早川アキの強さ・能力 | 銃の悪魔との関係は?いつ死亡していたのか考察」の記事をご覧ください。

 

【チェンソーマン】早川アキの強さ・能力 | 銃の悪魔の関係は?いつ死亡していたのか考察
...

パワーに関する詳細は「【チェンソーマン】パワーの正体や強さ・能力 | 死亡経緯と復活する可能性を考察」の記事をご覧ください。

 

【チェンソーマン】パワーの正体や強さ・能力 | 死亡経緯と復活する可能性を考察
...

 

スポンサーリンク

吉田ヒロフミの強さ | 素手での格闘ではクァンシとも互角

【チェンソーマン】吉田ヒロフミの強さと契約悪魔・DV説 | 第二部(学校編)での再登場を考察

(チェンソーマン第8巻 藤本タツキ/集英社)

吉田ヒロフミはタコの悪魔と契約して様々な能力を使いこなすものの、メインとなる戦法は身軽な身体能力を活かした格闘です。

62話ではクァンシとの格闘勝負でも、ほぼ互角に戦っていました。
先にクァンシからの蹴りを顔面に受けたものの、その直後に吉田もすかさず強烈な蹴り攻撃をクァンシにやり返しています。

ただ、この勝負の結果は吉田もまた岸辺に続いてデパート内から落とされたため、吉田の敗北で終わったことにより、クァンシには一歩及んでいません。
それでもデンジ護衛任務を始めたばかりの時には、アメリカからの刺客を倒せた上、吉田の強さは岸辺からも認められていました。

第一部(公安編)では「雑魚敵には強いけど名のある敵には弱い」という、ジャンプ系バトル漫画でよく見る立ち位置でしたが、第二部(学校編)では更なる強さを見せながら大活躍してくれることに期待できそうですよね。

クァンシの強さや能力に関する詳細は「【チェンソーマン】クァンシの強さや契約悪魔の能力 | 愛する4人の魔人も紹介」の記事をご覧ください。

 

【チェンソーマン】クァンシの強さや契約悪魔の能力 | 愛する4人の魔人も紹介
...

 

スポンサーリンク

吉田ヒロフミの契約悪魔と能力・代償とは

【チェンソーマン】吉田ヒロフミの強さと契約悪魔・DV説 | 第二部(学校編)での再登場を考察

(チェンソーマン第7巻 藤本タツキ/集英社)

吉田ヒロフミは「タコの悪魔」と契約しており、武力とは全く異なる方面での能力も駆使しています。

 

「タコの悪魔」の能力で救助・撹乱が可能

吉田自身は身軽な身体能力を活かした格闘が得意である一方、タコの悪魔の能力は間接的なサポートに特化しています。

吉田がクァンシとの戦闘で吹き飛ばされた時には、吉田自身が悪魔を呼び出すことで自分の体をタコの触手で絡ませることで地上への落下を防ぎました。
さらには、を吐き出して敵を撹乱させることも可能です。

イケメン(吉田)とタコでかなり意外な組み合わせですが、それにより攻撃と補助の両方において抜かりなく戦えていたわけですね。

 

吉田が悪魔との契約で払った代償は恋人である可能性が高い

本作品に登場したデビルハンター達は、悪魔との契約において代償を支払っています。
しかし、吉田がタコの悪魔との契約で支払っている代償が何かまでは判明していません。

そこで私的に予想できるのが「吉田は自分の恋人を代償にしてタコの悪魔と契約した可能性が高い」と考えられます。

デンジたちと違い、吉田の出番は少なかった上、彼の家族や恋人における話は第一部では一切ありませんでした。
そこで考えられるのが、ファン達の中で流れているDV説との関連性です。

吉田がデンジ達に見せた優しさはあくまでも表面的なものでしかなく、デビルハンターとして自分が得られなかった能力を欲しいがために自身でなく恋人を代償という形で犠牲にした可能性もゼロとは言い切れません。

 

スポンサーリンク

吉田ヒロフミにDV説が流れる理由とは

【チェンソーマン】吉田ヒロフミの強さと契約悪魔・DV説 | 第二部(学校編)での再登場を考察

(チェンソーマン第7巻 藤本タツキ/集英社)

イケメンかつ優しい吉田ですが、何故かファン達からは「本当はDVなのでは?」「裏では女を殴っていそう」などの風評被害が絶えません。

この状況に対して大きな矛盾を抱える読者も多いとは思いますが、何度も本作品を読み続けることで吉田のDV説も完全にハズレとも思えなくなってきます。

第一部ではデンジ達に対して笑顔で爽やかに優しく接してくれたものの、イケメンな吉田の見せる「色気のある笑顔」DVである素性も考えさせてしまうのです。
大勢の女性たちからモテているイケメンが裏ではDVや暴力事件を起こすことは現実社会でもよくあることですし、吉田においても本編で見せてきた色気のある笑顔も実は「DVなどの素性を隠すための仮面であった可能性も高い」とも想像できますよね。

 

スポンサーリンク

吉田ヒロフミの死亡や第二部(学校編)での再登場を考察

【チェンソーマン】吉田ヒロフミの強さと契約悪魔・DV説 | 第二部(学校編)での再登場を考察

(チェンソーマン第8巻 藤本タツキ/集英社)

第一部では刺客編だけの登場で終わったため「吉田ヒロフミも死亡したのでは?」と思われた読者も多かったそうです。

しかし吉田は決して死亡などしておらず、第二部(学校編)での再登場や大活躍を大いに期待されるキャラクターの1人としても定着しています。

 

吉田ヒロフミが死亡していないと断定できる根拠とは

吉田が死亡しなかった根拠は大きく分けて2つ挙げられます。

1つは「クァンシ戦で敗北後も、タコの悪魔の能力で落とされずに済んだこと」そして2つ目は「デンジ達と違って地獄に堕とされなかったこと」です。

デンジたちが地獄に堕とされた後および現実世界に帰還できた後、吉田は岸辺と一緒に戦場(デパート)から少し離れた場所で皆の戦況を見ながら語り合っていました。
これはタコの悪魔の触手で助かった直後に岸辺と一緒にデパートから遠い場所へと避難しタコとで、サンタクロースが契約した地獄の悪魔の能力にかからなかったためと思われます。

もしも地獄に落とされた場合、クァンシをも簡単に倒してしまった闇の悪魔相手では、吉田も彼女たちと一緒に倒されて死亡していたでしょうからね。

 

吉田は第二部(学校編)でデンジと同じ高校の仲間になる可能性が高い

現役高校生の吉田は第二部(学校編)ではデンジと同じ高校の仲間として再登場する可能性が非常に高いと思います。

第一部の時点では吉田が通っている高校名も明かされていませんでしたが、吉田もデンジも第一部の時点で多くの仲間や先輩たちを失いました。
そのため、吉田にとってもデンジにとっても第二部(学校編)でも強力な悪魔たちと戦う上で共に戦ってくれる仲間たちに不足している状態です。

そのため、デビルハンターとしてはデンジよりも先輩である吉田は第二部(学校編)では「早川アキと似た立ち位置」となって、戦闘や学校生活の中でデンジをフォローしてくれる頼もしい存在に化けそうな予感も高いですよね。

デンジの強さや能力に関する詳細は「【チェンソーマン】主人公デンジの正体・扉の夢の意味 | 強さや魅力・第二部の活躍も考察」の記事をご覧ください。

 

【チェンソーマン】主人公デンジの正体・扉の夢の意味 | 強さや魅力・第二部の活躍も考察
...

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は吉田ヒロフミの強さや性格、契約悪魔を使った能力を紹介しながら、ファン達の間でDV説が広がった理由にも迫ってみました。

さらに、第二部(学校編)での再登場や活躍についても簡単に考察しましたが、最後まで死亡せず生き残ったことや人気の高いキャラクターである点も踏まえて、吉田の再登場は極めて高いと思います。

第一部ではあまり出番に恵まれないまま終わったこともあり、第二部(学校編)ではメイン級のキャラクターに昇格して、デンジを何度も助けてくれる活躍ぶりにも大きく期待できるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
小吾郎

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
チェンソーマン
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク