【決定版】おすすめアニメ120選

チェンソーマンの未回収伏線一覧 | 扉絵や表紙でも回収されている

チェンソーマン

『チェンソーマン』は、週刊少年ジャンプで2019年から2021年まで連載されていた作品で、第1部では「公安編」が描かれていました。少年ジャンプ+にて、第2部の連載が決定されています。

2021年には、第66回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。さらに、テレビアニメ化が決定され、連載を終えた後も話題が尽きない漫画です。

実は、『チェンソーマン』にはさまざまな伏線が作中に登場するのが魅力の一つ

改めて伏線を知ることで、もっとこの作品の面白さに気づくことができるだけでなく、第2部の連載の楽しみが増えるかもしれません!

この記事では『チェンソーマン』の未回収の伏線や、第1部で既に回収された伏線、表紙で描かれている伏線を解説していきます。

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 無料
ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 無料

 チェンソーマンは伏線だらけ!

出典:Pinterest

『チェンソーマン』は伏線だらけの作品です。
何度か読み直すことで「ここが伏線だったんだ!」と気づかされることがあるくらい、いろいろな伏線が散りばめられています。

マキマの正体やデンジの心の扉など、第一部で回収されている伏線もありますが、未回収の伏線も多いのです。

また、デンジとポチタが出会った時になぜポチタが負傷していたのか、はっきりと分かっていません。

他にもさまざまな伏線があり、まだ作品に謎が残り続けています。

チェンソーマン第一部未回収の伏線まとめ

出典:Pinterest

『チェンソーマン』第一部の未回収伏線を解説していきます。

例えば、コベニの契約していた悪魔は明かされていません。

ほとんどのデビルハンターは悪魔と契約しているのですが、作中では契約している悪魔が秘密のままでした。

第二部で回収されるのか考えてみたり、どういう意味があるのか考察してみたりするといいかもしれません。

銃の悪魔は誰が倒したのか

マキマの口から、「銃の悪魔」はすでに何者かによって倒され、意識のない状態だったと明かされます。

そして銃の悪魔の肉片はアメリカが20%、ソ連が28%、中国が11%、その他の国が4%を所持しており、残り37%の銃の悪魔の肉片は世界中の悪魔が持っています。

単行本9巻の75巻では、銃の悪魔の肉片20%とアメリカ国民全ての寿命を1年与え、銃の悪魔を復活させましたね。20%の形態でも、僅かな時間で自分の周囲にいた何人もの人々を殺すほどの威力の持ち主です。

何者かによって倒される前は、100%の状態だったと考えられます。

相当な実力の持ち主でない限り、銃の悪魔を倒すのは難しいのではないでしょうか

誰が銃の悪魔を殺したのかは、第一部では謎のままでした。

ポチタが銃の悪魔を倒した?

「銃の悪魔」を倒したのは、ポチタ(チェンソーの悪魔)ではないかと考察されています。

ポチタとデンジが遭遇した時、ポチタは瀕死の状態で、身体には銃で撃たれたような傷跡が見られたからです。

そのため、銃の悪魔と戦っていたのではないかと考えられています。

しかし、銃の悪魔の最後の目撃された時間と、デンジと出会った年代が合っておらず、絶対にポチタが銃の悪魔を殺したとは断言できないのです。

第二部で再び銃の悪魔が登場したり、誰によって倒されたのか解明されたりしたらいいですね。

アメリア
アメリア

デンジと出会う前にポチタは何があったんだろう?

4人の騎士とは

マキマの口から「彼らの中にいる武器の悪魔達と4人の騎士が貴方と戦い その最中 貴方は私達の前から消えてしまった」と武器の悪魔と4人の騎士という言葉が出てきます。

その中でも「4人の騎士」は、黙示録の四騎士に登場する支配と戦争と飢餓と死だと考察されています。

また、マキマは戦争と飢餓と死を挙げた際に「この世にはなくなったほうが幸せになれるものがたくさんあります」と言っていました。

ちなみに、支配の悪魔はマキマでしたね。
なので、まだ作中に登場していない四騎士は戦争と飢餓と死です。

マキマの口振りから見ると、残りの四騎士を消滅させてほしそうな印象に受け取れることから、四騎士の関係はあまり良くないものだと考えられます。

残りの四騎士が第二部以降で登場するのか気になりますね。マキマのような強さなのでしょうか?

アメリア
アメリア

どんな見た目なんだろう?

チェンソーの悪魔の本来の姿とは

ポチタは、チェンソーの悪魔ですが、犬の姿が本来の姿ではないと考えられます。

マキマは作中の終盤でチェンソーマンは

  • 服を着ない
  • 言葉を話さない
  • やること全部滅茶苦茶じゃなきゃいけない

と特徴を挙げていました。

服を着ていないということだったので、犬や猫のような動物の形態ではなく、人型だったのではないでしょうか。

チェンソーの悪魔は、どのような姿なのかが気になりますね!

アメリア
アメリア

ポチタって謎が多い悪魔なんだね

地獄でチェンソーの音を聞いている悪魔たち

出典:Twitter

天使の悪魔の話から、地獄で死んで現世に輪廻転生した悪魔は地獄の記憶がほとんどなくなってしまいますが、地獄で死ぬ直前にチェンソーの音を聞いていることが明かされます。

死ぬ直前に聞いているので、チェンソーの悪魔に地獄で悪魔たちは殺されて輪廻転生している可能性があります。

はっきりと明かされていないので、チェンソーの悪魔は地獄で何をしていたのか明かされてほしいですね。

アメリア
アメリア

どういう意味なんだろう?

 コベニの契約悪魔

通常デビルハンターは悪魔と契約しているそうですが、コベニは契約悪魔を作中で一度も明かしていません。コベニ本人曰く、「契約している悪魔は秘密」だと言っていましたね。

「秘密」と言った理由は、本当は契約している悪魔がいなかったのかもしれません。彼女は小心者な性格なので、彼女と契約してくれる悪魔がいなかったのではないかと考えられます。

また、「死の悪魔」と契約している説もファンの中で有名です。

作中では早川アキや姫野など死んでしまう人物がたくさんいる中、コベニは死亡せずに第一部では生き残り続けていました。

彼女の臆病な性格から、やけに死を怖がるシーンがありましたが、もしかしたら死の悪魔と契約していることから、このようなシーンがあるのかと考えられています。

ただし、デビルハンターが死の悪魔という強そうな悪魔と契約できるのか、微妙なところです。

そのため、彼女が契約している悪魔は「いない」という説が有力ではないでしょうか。

アメリア
アメリア

コベニが第二部でも登場するのか気になるね!

表紙で語られる伏線

『』チェンソーマン』の特徴は表紙も伏線になっていることです。

これまで、表紙にはどんな伏線があったのか解説していきます。

 第1話のジャンプ表紙はマキマとの最終決戦の伏線

『チェンソーマン』連載開始時に週刊少年ジャンプの表紙を飾ったイラストが、マキマとの最終決戦の伏線になっています。

デンジの持つチェンソーにはマキマが映るイラストですが、作中のマキマの最終決戦でもチェンソーにマキマが映るコマが描かれているのです。

アメリア
アメリア

1話の表紙が伏線になっているなんてすごい!

4巻の表紙はアキの銃にまつわる運命が表れている

出典:Amazon

4巻の『チェンソーマン』の表紙は、背景がライフルのターゲットマークの真ん中に早川アキが血まみれで立つデザインです。
そして、4巻のタイトルには「銃は強し」と書かれています。

早川アキが、銃の悪魔によって死亡してしまうことを描いているようですね。

また、ライフルのターゲットがマキマのぐるぐるしている眼を描いているようにも見えます。

マキマの策略により、銃の悪魔に殺されたり、銃の悪魔にされたりすることを暗示していたのかもしれません。

チェンソーマンに登場する早川アキについて詳しく知りたい方は、「【チェンソーマン】早川アキの強さ・能力 | 銃の悪魔の関係は?いつ死亡していたのか考察」を読んでみるのがおすすめです!

【チェンソーマン】早川アキの強さ・能力 | 銃の悪魔の関係は?いつ死亡していたのか考察
「チェンソーマン」は週刊少年ジャンプで2019年から2021年に連載されていた少年漫画で、第二部の連載が少年ジャンプ+にて決定されている作品です。MAPPA制作のアニメ化が決定し、現在漫画好きから注目されている作品になります。チェンソーマン

回収済みの伏線

出典:Twitter

『チェンソーマン』には表紙の他にも、本編で伏線が回収されています。

デンジの心臓が狙われていた理由やマキマの正体、アキの名前の由来などさまざまな伏線があるのです。

ここからは気になる伏線を解説していきます。

アキの名前の由来

アキが銃の魔人になる未来は、名前や未来の悪魔が予言する未来から伏線が張られていました

アキの名前の由来は銃の中でも有名なロシア製の自動小銃「AK-47」をもじられたもの。銃にまつわるものを名前にしていました。

また、アキ→「空き」という空っぽという意味を込めて、このような名前にしたのだと作者・藤本タツキ先生が明かしています。

アキはマキマに好意を寄せていると話していましたが、その気持ちはマキマの支配の能力によるものでした。

アメリア
アメリア

どうしてアキは、マキマが好きだったのか思い出せないシーンがあったね!

マキマの正体

出典:画族

マキマの正体は、「支配の悪魔」です。
『チェンソーマン』75話で、大統領がマキマが支配の悪魔であると話しているシーンが登場します。

彼女の特徴の一つ・ぐるぐるした眼は悪魔を表していると言われます。アキが契約していた狐の悪魔の眼がぐるぐるになっていましたね。

また、マキマは「私は特別に鼻が利くんだ だからわかる」と明かしていました。

実は悪魔は人より鼻が利くという設定が『チェンソーマン』にあります。このマキマの台詞が伏線の一つだったわけです。

デンジの心臓が狙われる理由

デンジの心臓が狙われていた理由は、マキマの手にデンジの心臓が渡ることを阻止するためでした。

だから、レゼやクァンシなど日本国外の刺客にも狙われていたわけです。

マキマがデンジの心臓を欲しがる理由

デンジ(チェンソーマン)の心臓を欲しがる理由は、チェンソーマンには概念を消す能力があるからです。

この概念を消す能力を使用することで、「第二次世界大戦」や「ナチス」などの誰もが知っている言葉を世界から消すごとができました。

チェンソーマンに食われてしまった悪魔は、名前や存在など概念が消え、一般人はその事すらも認知できなくなってしまうのです。

マキマは、死や戦争など世界から良くないものを消して、世界をより良くしようと考えているそうです。

しかし、彼女が自分の好きなように能力を利用してしまったら、マキマが世界中を支配してしまうかもしれません。

デンジの心の扉の意味

出典:Twitter

作中で何度か「絶対に開けちゃダメだ」とデンジの心の扉を描くシーンが登場します。

このデンジの心の扉の奥には、彼のトラウマが隠されていました。ポチタは彼が普通の生活を送ってほしかったため、開けちゃダメだと忠告していたのです。

子供の頃に、父親を殺していたのがデンジのトラウマでした。

また、デンジの父親は多額の借金を抱えていました。
扉に貼られていたたくさんの真っ白な紙の正体はお札などではなく、借金の催促状でしょう。

デンジは漢字が読めなく、家の扉に貼られた催促状の字が分からなかったので、真っ白な紙が貼られていたのだと考察できます。

アメリア
アメリア

チェンソーマンの隠された力とかじゃなかったんだね

人類にとって最悪な平和とは?

大統領が「今…マキマを殺さなければ人類に最悪の平和が訪れてしまう」と言っていました。

この最悪な平和とは、飢餓や戦争などがない世界でした。
一見幸せそうな平和な世界ですが、彼女が支配する世界になるわけです。

だから、大統領はその未来を止めるために銃の悪魔を蘇るようにしました。

まとめ

出典:Pinterest

『チェンソーマン』には、回収されている伏線もありますが、まだ未回収のものがあります。

もしかしたら読み直すことで、まだ発見されていない伏線が見つかるかもしれません。

特にポチタの伏線がまだ残っているので、第二部以降に回収されてほしいですね。

今から第二部の連載が楽しみです。

鬼滅の刃 漫画 全巻無料

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
ちか

アニメやマンガが大好きなインドア人間。小学生の頃「ひぐらしのなく頃に」や「カードキャプターさくら」を知り、そこからアニメを見るように。特にアイドルアニメやオリジナルアニメ作品が好きですが、ジャンル問わず気になったアニメを見ています。

Follow Me!
チェンソーマン
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました