【決定版】おすすめアニメ120選

【葬送のフリーレン】ゼンゼの年齢と髪 | 強さや能力・ユーベルとの相性

葬送のフリーレン

『葬送のフリーレン』は2020年から、山田鐘人先生(原作)とアベツカサ先生(作画担当)のコンビによって週刊少年サンデーで大人気連載中の漫画作品です。
2021年漫画大賞など、多くの賞も受賞されており「泣けるファンタジー作品」とまで呼ばれ、大きな話題となりました。

2023年9月末での金曜ロードショー枠を皮切りにテレビアニメ1期が放送開始され、2024年1月からは第2クールとして「一級魔法試験編」が放送中です。

本記事ではゼンゼの性格、強さや魔法について解説。
さらに年齢や種族、本編で見せた「ユーベルとの相性の悪さ」についても迫ります。

本作品の人物相関図は「葬送のフリーレンの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説」の記事をご覧ください。

 

葬送のフリーレンの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説
...

 

ゼンゼとは

【葬送のフリーレン】ゼンゼの年齢と髪 | 強さや能力・ユーベルとの相性

(葬送のフリーレン第6巻 山田鐘人・アベツカサ/少年サンデーコミックス)

ゼンゼ一級魔法使いの少女であり、一級魔法試験編に突入した原作37話から登場しました。

ゲナウと同様に初登場した時点で既に”一級魔法使い”の地位についているため、受験者として登場したラントヴィアベル達と違い“試験官”として初登場しています。

ラントの魔法、ユーベルとの関係性については『【葬送のフリーレン】ラントの声優・チート級な魔法 | ユーベルとの恋愛関係』の記事で紹介しているので、こちらも参照ください。

 

【葬送のフリーレン】ラントの声優・チート級な魔法 | ユーベルとの恋愛関係
...

 

スポンサーリンク

ゼンゼの年齢と種族 | 若くても30〜50代のエルフ?

ゼンゼはまだ幼い少女の見た目をしているため「フェルン(当時は15歳ほど)と近い年齢なのでは?」と予想したファンも多かったと思いますが…
実際には40〜50代、若く見積もっても30代である可能性が高いです。

その理由として「魔法試験の試験官を複数回も務めてきたこと」が挙げられます。

フェルンとフリーレンたちが本編で受けた一級魔法試験は”3年に一度のペース”で開催されていますが、ゼンゼは過去に4回も試験官を務めてきたことが判明しています。
そのため、フェルン達が受験した時点では”5回目の試験官”を務めてきたわけです。
このような魔法試験の開催ペースと試験官の回数を計算すると15年間もの年月が経過していること、さらに魔法試験終了後に「フェルン(15歳)が最年少の合格者であること」も判明したため、ゼンゼ自身が一級魔法試験に合格して昇格できた時期は若くてもまだ16歳以降の時期だったと計算できます。

さらに耳が隠されている容姿から、ゼンゼの種族が人間ではなくフリーレンと同じエルフである可能性も高いと考えられます。

このような過去の経歴や見た目をかけ合わせることにより「ゼンゼが若くても40〜50代ほどのエルフであるという結論にも近づけました。

フェルンの魔法能力の強さやシュタルクへの想いは『フェルンの魔法・強さはフリーレンより上? | シュタルクとの恋愛や結婚について』の記事で紹介しているので、ぜひこちらも参照ください。

 

フェルンの魔法・強さはフリーレンより上? | シュタルクとの恋愛や結婚について
...
created by Rinker
¥583 (2024/05/17 08:02:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

ゼンゼは無表情で無愛想だけど平和主義者な性格?

基本的には無表情かつ無愛想なゼンゼですが、本心では受験者たちの命を気遣える“平和主義者”であると考えられます。

一次試験中ではゲナウと共に受験者同士の戦闘を観戦しており、原作44話でデンケンやフリーレンが放つ強大な攻撃魔法を目の当たりにしては試験会場内の結界が破れることや受験者たちの死亡を心配しながら話す場面もありました。

また、このようにゼンゼが受験者たちの命や死亡を心配するようになったのには、過去に開催された“二級魔法試験とユーベル”が深く関わっている可能性も高いです。
(過去の試験やユーベルとの関係性については後の項目で解説します)

ゲナウの魔法や強さ、故郷、再登場については『【葬送のフリーレン】ゲナウの声優・魔法と連携の強さ | 故郷での再登場について』の記事で紹介しているので、ぜひこちらも参照ください。

 

【葬送のフリーレン】ゲナウの声優・魔法と連携の強さ | 故郷での再登場について
...
created by Rinker
¥583 (2024/05/17 01:15:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

ゼンゼの声は声優「照井春佳さん」が担当

ゼンゼの声を担当している声優さんは「青二プロダクション」に所属する照井春佳さんです。

照井さんは中学生の頃の舞台経験を始めとして、高校時代にも演劇部に所属されていた等、日頃から芝居や演技と接する環境下にあったそうです。
卒業後からA &Gアカデミーで演技を学んだ後に『智一・美樹のラジオビッグバン』のアシスタントを務めたことが声優としての初仕事だったそうです。
そして2012年にイベント上映された『一撃殺虫!!ホイホイさんLEGACY』の百目鬼まゆ役初主演も果たされています。

照井春佳さんの代表作(キャラクター)は、以下のとおりです。

  1. 『未確認で進行形』夜ノ森小紅役
  2. 『結城友奈は勇者である』結城友奈役
  3. 『アイドルマスター シンデレラガールズ』櫻井桃華役
  4. 『ライザのアトリエ』リラ役

 

ゼンゼの強さと魔法能力は髪にあり | ユーベルやデンケンとの相性

【葬送のフリーレン】ゼンゼの年齢と髪 | 強さや能力・ユーベルとの相性

(葬送のフリーレン第6巻 山田鐘人・アベツカサ/少年サンデーコミックス)

一級魔法使いでありながらゼーリエゲナウと違って、ゼンゼの戦闘シーンは極めて少ないです。
(原作コミック12巻までの時点で)

それでもゼンゼの強さや魔法能力が絶大であることが、一級魔法試験での二次試験中に垣間見ることができます。

ゼーリエの強さや魔王を倒せない理由については『【葬送のフリーレン】大魔法使いゼーリエの正体や強さ | 最強でありながら魔王は倒せない?』の記事で紹介しているので、ぜひこちらも参照ください。

 

【葬送のフリーレン】大魔法使いゼーリエの正体や強さ | 声優・最強でも魔王を倒せない理由
...

 

スポンサーリンク

自身の髪を”無数の鎌”に変形させて攻撃する

ゼンゼ自身が戦う場面はないものの、二次試験の場所となった迷宮内では“ゼンゼの複製体(水鏡の悪魔)”も一部の受験者たちの前に立ちはだかる形で、自身の絶大や強さや魔法能力を見せました。
この時にゼンゼの複製体が「自身の髪を“無数の鎌”に変形させた上で自在に操って攻撃する」という魔法で、変形後の髪は1本1本が鋭いナイフのように相手を容赦なく切り裂いて貫きます。

かなりシンプルな魔法ですがその鋭さや硬さ強靭であり、エーデルたち3人の一級魔法使いでさえも防御魔法で防ぐことで精一杯だった上、その防御魔法もゼンゼの鋭い鎌状の髪で破られました。
さらに、強さや魔力もエーデルたち一級魔法使いよりも劣るリヒターやラヴィーネの身体を簡単に貫いてしまったのです。

ラヴィーネの強さや魔法、カイネとの友情や連携については『【葬送のフリーレン】ラヴィーネの魔法能力と強さ | 家族構成やカンネとの友情関係』の記事で紹介しているので、こちらも参照ください。

 

【葬送のフリーレン】ラヴィーネの魔法能力と強さ | 家族構成やカンネとの友情関係
...
created by Rinker
¥583 (2024/05/16 23:33:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

ゼンゼの高い魔法能力だからこそ”全ての髪の変化”が可能?

シンプルな魔法でありながらも、実は髪の毛を全て変形させること「極めて高度な魔法」とされています。
そのため、膨大な量(本数)もある髪を全て変形させられるゼンゼの魔法能力極めて絶大であると解釈できます。

また、この魔法試験でフェルンたちと同じく一級魔法使いに昇格した上、後の黄金郷編で自分の師匠かつ七崩賢でもあるマハトをも倒したデンケンにさえ「ゼンゼには勝ち目がない」とまで言わせた程でしたからね…。

黄金郷のマハトの強さや魔法、デンケン達との過去や最期は『【葬送のフリーレン】黄金郷のマハトの魔法と最期 | デンケン達との長い過去』の記事で紹介しているので、ぜひこちらも参照ください。

 

【葬送のフリーレン】黄金郷のマハトの魔法と最期 | デンケン達との長い過去
...

デンケンの強さや魔法、妻やマハトとの過去は『【葬送のフリーレン】デンケンの年齢や魔法 | 妻やマハトとの過去』の記事で紹介しているので、ぜひこちらも参照ください。

 

【葬送のフリーレン】デンケンの声優・年齢や魔法 | 妻やマハトとの過去
...

 

スポンサーリンク

魔力探知能力もかなり高い

鎌状に変形させた髪ばかりが印象に残りがちなゼンゼですが、魔力探知能力もかなり高いと思われます。

二次試験の迷宮内ではエーデル達3人の方が先に”ゼンゼの複製体”に気づいた上で魔力や気配を隠しながら柱の影に隠れたのも空しく、ゼンゼの複製体の方がアッサリ気づきながら鎌状に変えた髪で容赦なく攻撃を仕掛けました。

ゼンゼの魔力探知における有効範囲までは定かではありません。
しかし、長年にわたり一級魔法使いとして生きてきた程ですから、後にフリーレン達と戦った無名の大魔族(ソリテール)にも負けず劣らずな程に広大であるとも考えられます。

ソリテールのかわいい魅力や強さ、研究の理由や結果については『ソリテールのかわいい魅力 | 魔力や強さはフリーレンよりも上?研究の理由や結果について』の記事で紹介しているので、ぜひこちらも参照ください。

 

ソリテールのかわいい魅力 | 魔力や強さはフリーレンよりも上?研究の理由や結果について
...

 

スポンサーリンク

ゼンゼの魔法がユーベルと相性が悪い理由

【葬送のフリーレン】ゼンゼの年齢と髪 | 強さや能力・ユーベルとの相性

(葬送のフリーレン第6巻 山田鐘人・アベツカサ/少年サンデーコミックス)

絶大な威力と速さを誇るゼンゼの魔法も決して万能とも言い切れず「自分の魔法と相性の悪い相手には勝てない」という意外な弱点も判明しています。

そのゼンゼと相性が悪い相手とはユーベルであり、敗北したリヒター達や退却したエーデル達と違って、ユーベルが放つ「レイルザイテン」の魔法までは防げず自分(ゼンゼ)の複製体をアッサリ切られたことで倒されました。

本作品での魔法には“イメージ”が最も重要とされており「髪は切れるもの」とイメージするユーベルに対しては、どんなに硬く鋭い髪で攻撃しても簡単に切り裂かれてしまうのです。
そのように髪に対するイメージを強く構築できてしまえるユーベルに対しては、ゼンゼでさえも勝てるイメージを抱けず「自分とは相性が悪いこと」を悟ってしまいます。

根本的な強さや魔法能力では圧倒的にユーベルを超えているはずのゼンゼも思いがけぬ天敵と出会ってしまったわけですね。
ちなみに、形や理由は違うものの「ユーベルと相性が悪い」という点だけでは彼女と同じ受験者のヴィアベルとも共通しています。

ユーベルの魔法能力の強さについては『【葬送のフリーレン】ユーベルがかわいい!切れる魔法の強さや能力も紹介』の記事で紹介しているので、ぜひこちらも参照ください。

 

【葬送のフリーレン】ユーベルのかわいい魅力・声優 | 切れる魔法の強さや能力
...

ヴィアベルの性格や魔法、過去および勇者ヒンメルとの関係性については『【葬送のフリーレン】ヴィアベルの声優・魔法や過去 | 勇者ヒンメルとの関係性』の記事で紹介しているので、こちらも参照ください。

 

【葬送のフリーレン】ヴィアベルの声優・魔法や過去 | 勇者ヒンメルとの関係性
...

 

ゼンゼとユーベルによる”相性の悪さ”は過去から続いていた?

実はゼンゼとユーベルは過去の魔法試験の時に既に出会っていた上、この時点から既に「相性が悪かった」と考えられます。

この2人が出会ったのは2年前に開催された”二級魔法試験”の時であり、ゼンゼはこの二級試験でも試験官を務めましたが…
その選抜試験中にユーベルが自分の魔法で試験担当者(ブルグ)を切り殺してしまったのです。

試験官としてユーベルの行動を見逃せないゼンゼは即刻で彼女を失格にした上、呼び出しだユーベルが話す理論にも納得がいかない様子でした。
また、当時の試験でのユーベルの行動や魔法が原因となって、ゼンゼが現在のような平和主義者となって受験者たちの命を気にかける性格になったとも考えられます。

 

ゼンゼが今後も再登場する可能性について

【葬送のフリーレン】ゼンゼの年齢と髪 | 強さや能力・ユーベルとの相性

(葬送のフリーレン第6巻 山田鐘人・アベツカサ/少年サンデーコミックス)

一級魔法試験が終了してから出番のないゼンゼですが、今後の展開次第では再登場してくれる可能性にも大きく期待できます。

ゼンゼと同じ試験官を務めたゲナウも後のレヴォルテ戦でメトーデと共に再登場した上でフリーレンたちとの共闘まで果たしたため、今後はゼンゼにも似たような展開が用意されているのではないでしょうか?

また、少年サンデー本誌で開催された「第1回キャラクター人気投票」でも20位にランクインしており、決して上位とは言い切れないながらもゼンゼを支持する読者が多いことも事実です。
そのような高いキャラ人気や現在も生き続けていることも踏まえると、今後はソリテールをも超える大魔族や復活する噂が囁かれている魔王との死闘などでフリーレンたちと共闘してくれる展開にも期待できますよね。

 

まとめ

今回はゼンゼの性格を始め、強さや魔法について解説しました。
確かにゼンゼの魔法はフェルンやフリーレンが使う「ゾルトラーク(魔族を殺せる魔法)」などに比べると地味に見られがちですが…
そのようなシンプルさ故に鎌状に変形した髪の硬さや鋭さも絶大的に際立っていたはずです。

また、同じ試験官として初登場したゲナウも魔法試験編では出番の少ないモブキャラ扱いでありながらも後の再登場や共闘でメイン級キャラ並みの活躍を見せました。
そのため、未だ多くの謎に包まれているゼンゼにも今後の再登場などで過去や年齢などが正式に判明される展開が描かれることにも充分に期待できると思います。

本作品の全巻ネタバレの詳細は「【葬送のフリーレン】原作の全巻ネタバレ解説 | 謎や伏線回収なども考察」の記事を参照ください。

 

【葬送のフリーレン】原作の全巻ネタバレ解説 | 謎や伏線回収なども考察
...
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
葬送のフリーレン
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!

コメント