【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク
スポンサーリンク

転スラに登場する勇者一覧 | 正体や強さ・スキル・勇者の卵についてネタバレ解説

転生したらスライムだった件
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『転生したらスライムだった件』に登場する勇者とは人類の切り札であり、悪を打ち倒し善をなす人物を指します。

さまざまな段階を経ることで真の勇者となり、魔王にも匹敵する力を獲得します。

この記事では、クロエ・オベールやヒナタ、レオン・クロムウェルなどの勇者たちの強さや正体を紹介し、『転スラ』における勇者の卵についても解説します。

スポンサーリンク

転スラの勇者とは

転スラの勇者とは

出典:転生したらスライムだった件公式

『転スラ』に登場する勇者とは、魔王に対抗し得る人類の切り札的存在です。

『転スラ』の世界では魔物と人間の2つの勢力があり、魔王ギィと勇者ルドラを中心とした争いが幾度となく起こっていました。

勇者は魔王たちと相対的な存在でもあり、作中ではルミナスとグランベル、カザリ―ムとレオンなど対になる魔王と戦っています。

勇者には3つの段階が存在する

完全な勇者
  • クロエ・オベール(クロノア)
  • ルドラ・ナスカ
  • グランベル・ロッゾ
不完全な勇者 レオン・クロムウェル
勇者の卵
  • ヒナタ
  • ケンヤ

勇者は「勇者の卵」「不完全な勇者」「完全な勇者」の3段階に分かれており、『転スラ』に登場する各勇者は上記表の通りです。

勇者の卵から不完全、あるいは完全な勇者に進化することで強大な能力を手にし、魔王に対抗し得る力に目覚めます。

ちなみに、レオンは現在魔王になっているため、勇者だった存在です。

スポンサーリンク

勇者一覧 | 強さ・能力

クロエ・オベール(クロノア)

クロエ・オベール(クロノア)

出典:Amazon

クロエ・オベールは不完全な状態で召喚された少女で、正体は最強の勇者クロノアです。

最初は不完全な召喚により寿命がわずかしかありませんでしたが、精霊の棲家で出会った未来のクロノアがクロエに宿り、短命の呪縛から解放されました。また、そのときにユニークスキル「時間旅行」を獲得しています。

クロエは最強の勇者と呼ばれるほど強く、究極能力「時空之王(ヨグ・ソトース)」保有しています。「時空之王」は時間と空間の両方を支配することで、時を止めたり、未来予知したりできます。

作中では、「時空之王」以外にもスキル「絶対切断」と「無限牢獄」を用いて竜種のヴェルドラを相手に勝利しています。

また、書籍版では後述するグランベル・ロッゾから究極能力「希望之王(サリエル)」を受け継いでおり、生と死を司る能力も手にしました。その際、ヒナタとクロエの「勇者の卵」が融合し、クロエは完全な勇者として覚醒しました。

クロエ・オベールの強さやスキル、正体については以下の記事で紹介しています。

【転スラ】クロエの正体とは?スキルや強さ・隠されたヒミツをネタバレ解説
...

ルドラ・ナスカ

ルドラ・ナスカ

出典:Amazon

ルドラ・ナスカは世界の統一を目的とする勇者です。

ヴェルダナーヴァとは親友のような関係であり、人類を守るために世界を統一して平和な世界を作ろうと約束を交わしました。その約束した世界を実現するために、ギィ・クリムゾンと世界を賭けた戦いを1000年以上続けています。

ギィと互角の戦いを繰り広げてきたこともあり、実力は非常に高いです。その証拠に、究極能力を持っていないにも関わらずギィと対等に渡り合っていました。

その後、ルドラはヴェルダナーヴァから究極能力「正義之王(ミカエル)」を受け継ぎ、世界を賭けたゲームを始めました。「正義之王」は防御に特化したスキルで、防御領域の”絶対防御”を発動するとすべての攻撃を無効化できます。

発動するには、そばに忠誠心の高い人物がいる必要があるものの、あらゆる攻撃を受け付けないため最強クラスのスキルだと言えます。

ルドラの強さやスキル、正体については以下の記事で紹介しています。

【転スラ】ルドラの正体・強さ・スキル | 勇者マサユキとの関係についてネタバレ
...
スポンサーリンク

勇者だった・勇者の資格を持つ存在

ケンヤ・ミサキ(三崎剣也)

ケンヤは「勇者の卵」を獲得した少年です。
もともと、ケンヤは不完全な状態で召喚されたせいで、寿命が数年しかありませんでした。

精霊と同化させることで短命の呪縛から解き放たれると知ったリムルはケンヤを「精霊の棲家」に連れて行きます。そこで、ケンヤは勇者の素質を見出され、光の精霊と同化して加護を受け取りました。それによって魔力の暴走が止まり、「勇者の卵」を手に入れました。

後に、ケンヤは光の精霊魔法を使いこなすようになり、他の勇者にも負けないほど強くなっていきます。

ヒナタ(坂口日向)

ヒナタは西方諸国で最強の聖騎士と呼ばれる人物で、「勇者の卵」の段階にいる勇者です。

ヒナタはユニークスキル「簒奪者(ウバウモノ)」「数学者(ハカルモノ)」を保有しています。

「簒奪者」は相手の知識や技術を奪い、自分のものにして行使できるスキルです。敵の操る精霊や魔物も奪えるため、リムルの「暴食者」と同等のスキルだと言えます。

「数学者」は論理的思考力を飛躍的に上昇させ、戦闘中にその都度最適な行動が可能になります。これにより、魔法を無詠唱で発動でき、リムルを追い込んだ「霊子崩壊」や「崩魔霊子斬」も瞬間的に発動できます。

さらに、剣士としての実力は格上の存在にも匹敵。
卓越した剣術から放たれる即死技「デッド・エンド・レインボー」は非常に強力です。

リムルとの1回目の戦闘において、ヒナタはユニークスキルと「デッド・エンド・レインボー」でリムルを存在ごと消滅させ、勝利を手にしました。

ヒナタの強さやスキル、過去については以下の記事で紹介しています。

【転スラ】ヒナタ・サカグチは死亡する?強さ・スキル・過去やリムルとの戦いの結果も解説
...

レオン・クロムウェル

レオン・クロムウェルは勇者だった魔王です。
300年前、クロエ・オベールと共に偶然『転スラ』世界に降り立ちました。

当時、レオンは幼馴染だったクロエを守るために修行をして勇者の素質を持ちました。あるとき、クロエが姿を消し、レオンはクロエが元の世界に戻ったのではと考え、召喚魔法を使い始めました。その後、何年も世界を放浪してクロエを探しているうちに、魔王カザリ―ムが目の前に現れます。

レオンとカザリ―ムは数日間にも渡り死闘を繰り広げ、レオンの「勇者の卵」が孵化して究極能力「純潔之王(メタトロン)」を獲得したことでカザリ―ムを倒しました

しかし、過去の旅の過程で弱者に対して非道な行いをしたため、完全な勇者として覚醒しませんでした。

レオン・クロムウェルの強さやスキルについては以下の記事で紹介しています。

【転スラ】レオンの強さやスキル・能力 | 目的や過去、シズ・クロエとの関係性を紹介
【転スラ】レオンの強さやスキル・能力 | 目的や過去、シズ・クロエとの関係性を紹介します。

グランベル・ロッゾ

グランベル・ロッゾは西側の国々を裏から牛耳っていた五大老の1人です。web版には登場せず、書籍版で登場します。

かつては“光の勇者”と呼ばれており、ルミナスと人類の存亡を賭けた戦いをしていました。

グランベルは剣術に長けており、ヒナタを追い詰めるほど近接戦闘に秀でています。さらに、神話級の「真意の長剣(トゥルース)」を所持し、必殺技の「崩魔霊子突(メルトストライク)」という相手を魂ごと消滅させるスキルを持ちます。

また、グランベルは究極能力「希望之王(サリエル)」を保有しており、ルミナスの究極能力「色欲之王(アスモデウス)」と似た能力です。

最後は、クロエに究極能力「希望之王」を託して死亡しました。

スポンサーリンク

勇者の卵とは

勇者の卵とは、勇者の素質を持つ人間に宿る証です。

勇者となるにはいくつかの段階を踏む必要があり、「勇者の卵」「不完全な勇者」「完全な勇者」と順に進化していきます。

また、勇者は精霊の加護を受けてなければなりません。
精霊は勇者を選定し、加護を施します。その加護が「勇者の卵」です。

作中では、ケンヤが光の精霊に勇者の素質を見込まれ、加護を受け取りました。

勇者の卵の孵化条件

「勇者の卵」は、素質のある人間が何かしらの試練を乗り越えることで孵化します。孵化することで、完全な勇者になれます。

この試練は人によって異なります。

例えば、レオン・クロムウェルの場合は呪術王(カースロード)として魔王に君臨していたカザリ―ムと数日間にも渡る熾烈な争いを繰り広げました。結果的には、レオンが勇者の卵を孵化させ、完全な勇者となることで究極能力「純潔之王(メタトロン)」を獲得し、カザリ―ムを殺害しました。

このことから、レオンの「勇者の卵」の孵化条件はカザリ―ムと戦うことだと思われます。

クロエ・オベールの場合はヒナタがグランベルと戦っているとき、ヒナタはクロエを庇って死亡します。ここで、クロエは突然姿を消しました。実は、クロエのスキル「時間旅行」が発動し、ヒナタの魂と一緒に過去へタイムスリップしていたのです。

このとき、リムルが2人の魂を救い出し、ルミナスの能力によって蘇りました。その際、ヒナタの「勇者の卵」がクロエと同化し、クロエは「完全な勇者」として覚醒しました。

以上のことから、クロエの「勇者の卵」の孵化条件は、ヒナタの「勇者の卵」と融合することだと思われます。

このように、孵化条件は人によって異なります。

勇者の卵はどんな人に宿る?

勇者の卵は、前述した通り勇者の素質があるものに宿ります。
ただし、誰にでも宿るわけでは無く、精霊の加護、しかも光か闇の上位精霊の加護が必要です。

作中では、勇者の素質があるものとしてケンヤ(三崎剣也)がいます。
ケンヤは不完全な状態で召喚された子供のうちの一人で、膨大な魔素が暴走する恐れがあったため、数年の寿命しかありませんでした。

アニメの1期終盤では、精霊と同化させることで暴走を免れることがわかり、魔王ラミリスがいる「妖精の棲家」に向かいました。そのとき、ケンヤには光の精霊が宿ります。それにより、光の精霊と同化して加護を受け、ケンヤは勇者の卵を持ちました。

このように、光か闇の精霊から加護を授かり「勇者の卵」が宿るのは、素質があり精霊に好かれる人です。

勇者の卵が孵化した後はどうなる?

勇者の卵が孵化すると真の勇者として覚醒します。
さらに、孵化すると強力なスキルなどを獲得できます。

なお、勇者の卵を持つ者すべてが孵化させられるわけではなく、孵化させても勇者としての強さには差があります。

孵化条件のところで書いたように、カザリ―ムと死闘を繰り広げたレオンは勇者の卵が孵化して究極能力「純潔之王(メタトロン)」を獲得しました。ですが、レオンは真の勇者ではなく、不完全な勇者と作中で描写されています。web版ではレオンが不完全な勇者のままである理由として次のように描写されていました。

210話にて、“弱者は冷酷に切り捨ててきたのだ。それがレオンの生き方であり、勇者として覚醒しつつも、真なる意味で勇者には成れなかった理由であった”とあります。

そのため、真の勇者として覚醒するには、人を救う存在にならなければいけないのだと考えられます。

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、『転スラ』に登場する勇者の強さや正体を解説してきました。

勇者は人類にとって無くてはならない存在であり、非常に強力なスキルを持っています。作中ではクロエやルドラ、レオンにヒナタ、ケンヤといった様々な勇者が登場しています。

その中でも最強の勇者がクロエであり、ヴェルドラを倒すほどの実力者です。他にも、リムルすらも追い詰めたヒナタや書籍版から登場したグランベル・ロッゾなど、魅力的なキャラが次々と登場します。

勇者たちの活躍をぜひ本編で読んでみてください。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク