【決定版】おすすめアニメ120選

ガンダム サンダーボルトの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

機動戦士ガンダム

『機動戦士ガンダム サンダーボルト』は大田垣康男先生の執筆により、ビックコミックスペリオールで2012年から連載中のコミック作品です。
また、原作コミック7巻までのエピソードまでアニメ化されています。
さらにテレビシリーズ『水星の魔女』第1クール最終話の後、2023年2月にテレビサイズ化する形で『閃光のハサウェイ』や『ガンダムNT』と共に放送されました。

本記事では『機動戦士ガンダム サンダーボルト』の人物相関図を作成してみました。
既に原作および有料配信版や劇場版の方で視聴済みの人達は復習用に、これから初めて本作品に触れる方々にはキャラクターたちの関係性を把握するための予習に役立てていただけると幸いです。

 

目次

『機動戦士ガンダム サンダーボルト』の人物相関図

『機動戦士ガンダム サンダーボルト』はシャアやアムロが活躍したファーストガンダムと同じ「一年戦争」の終盤を舞台として、イオとダリルライバル関係を主軸に描かれています。

しかし本作品の最初のエピソードとなる”サンダーボルト宙域”での一年戦争終了後もイオとダリルの物語は更に続いており、それぞれが新たなMS(モビルスーツ)で戦いながら、新たに出会う仲間たちと築き始めていく人間関係も魅力的な作品です。

created by Rinker
¥407 (2024/04/17 07:00:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

ムーア同胞団

まずは、本編開始の時点からイオやクローディアが所属していたムーア同胞団のキャラクターたちを紹介していきます。

ムーアとは元々はサイド4にあったスペースコロニーでしたが、ジオン公国軍の侵攻により壊滅状態となり、多くの連邦軍人や市民たちが犠牲となりました。
その後もムーア周辺がジオンの制圧下に置かれた中でもイオを始めとした出身者たちを中心に構成された勢力であり、ビーハイヴを空母とてジオンからの奪還を目指して戦ってきました。

 

スポンサーリンク

イオ・フレミング

ガンダム サンダーボルトの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

出典:MOVIEW

出身地 ムーア(サイド4のコロニー郡)
階級 少尉
搭乗機体(MS) ジム
フルアーマー・ガンダム
アトラスガンダム
パーフェクト・ジオング
CV 中村悠一

本作品の地球連邦軍側主人公で、ビーハイヴのエースパイロットです。
前首長の息子で、同郷のクローディアやコーネリアスとは幼馴染の間柄です。
(クローディアとは一度は”恋人同士”の関係となったものの、イオがMSや戦争の方に傾倒していったため、本編では既に気まずい仲となっています)

負けん気が強く大胆不敵な性格であり「首長の息子」という自分の立場に縛られることを嫌っています。
そのような自身の性格や境遇の影響で、自由に宇宙をかけ回れるMS(モビルスーツ)の存在に惹かれると同時に、それらの機体を自在に操れる「戦争」という名の戦いや争いに取り憑かれています。

指揮官や仲間パイロットたちの大半が戦死する中でも生き残ってきたイオのMS操縦能力は一流であり、フルアーマーガンダムの専属パイロットとして、数多くのジオンMSを撃退してきました。
しかし、ダリル搭乗するサイコ・ザクとのMSで敗北したことにより、出会った時には”義足野郎”と見下してきたダリルの存在や実力を認めながら「互いに殺し合う運命」である者と認定します。

音楽ではジャズを好み、自機のコクピット内にまで録音したラジオやドラムスティックを持ち込む程です。
ドラムスの腕もMS操縦能力と同じ程に一流であり、スパルタンで出会ったビアンカとのセッションも見事に演奏しきったことで艦内のクルーたちを感心させました。
イオのジャズ好きは戦闘でも活かされており「ジャズが聴こえた時がイオとガンダムが来た合図」として、ジオン兵士たちからも恐れられています。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥4,980 (2024/04/17 07:00:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

地球で元恋人(クローディア)や親友(コーネリアス)と死別した

一年戦争終結後からはスパルタンに配属され、アトラスガンダムの専属パイロットとしてビアンカを始めとした新たな仲間たちと共に戦いなが「南洋同盟からのサイコザク強奪作戦に身を投じました。

その作戦で潜入した南洋同盟の拠点(タール島火山基地)にて、ダリルと再会しては彼が新たに搭乗した”サイコザク・マークⅡ”と再戦します。
そんな中で自身が発射したビームサーベルが側にいたザクタンクのコクピットを切り裂き、搭乗していた元恋人(クローディア)を殺してしまいます。
そのショックでPTSDにかかり、一時的に戦えない状態となりました。

ダリルによってスパルタンごと撃墜された後は、他の負傷兵たちと同じ病室で休む中”南洋同盟のスパイ”に変わっていた親友(コーネリアス)に殺されかけますが、イースが命を張った交信のおかげで一命を取り留めます。
しかし、イオ自身が助かった代償として自ら引いた銃の引き金と銃弾により、コーネリアスをも殺してしまったのです。

 

最終作戦ではリリーと共にパーフェクト・ジオングに搭乗

地球でのレヴァン・フゥの計画(32機ものサイコザク打ち上げ)を阻止できずに敗北させられた後からは、生き残った仲間たちと共に再び宇宙へ上がり、レヴァンの野望を食い止めるための最後の作戦に挑みます。

この最終作戦では搭乗機体をこれまでのガンダムタイプから“パーフェクト・ジオング”に変えた上、強化人間のリリーと同乗する形での戦い方に変わりました。

これまで出会ったモニカ参謀やリリーたちにより、イオにも“ニュータイプの素質”があることが判明し、幾多の戦闘をこなしながら覚醒への兆しも見せ始めています。
しかし、アムロやカミーユとは違ってイオのニュータイプ能力はまだまだ微弱なため、ジオングのオールレンジ攻撃を使うには同乗する「リリーの強いニュータイプ能力」が必要となります。

 

スポンサーリンク

クローディア・ベール

ガンダム サンダーボルトの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

出典:MOVIEW

出身地 ムーア(サイド4のコロニー郡)
階級 中佐
地位 艦長代理(ビーハイヴ)→指揮官(南洋同盟)
CV 行成とあ

ムーア上流階級出身の女性で、戦死した前任者から引き継ぐ形でビーハイヴで艦長代理を勤めてきました。
しかし艦長代理となった理由は、あくまでも「実家が名家だから」に過ぎず、クローディア自身には指揮官としての才能や経験と全くありません。
そのため、部下たちからは「リーゼントのお飾り艦長」陰口を叩かれてきました。
さらにイオとの恋仲も冷めてしまっていた中で、自身の地位や立場などに耐えきれなくなった末に薬物に頼りながら自身を保たせようとする状態を、既に”嫌悪の目”で見てきたイオに止められる形で救われました。

ビーハイヴがダリルのサイコザクにより壊滅させられる中、重症を負っていたグラハムが放つ銃弾を受けてMIA(行方不明)となりますが、宇宙を漂流する中を南洋同盟の宇宙艇に収容されました。

 

一年戦争後は南洋同盟の指揮官となってイオと再会した

自身を収容および治療までしてもらえたクローディアは、そのまま“南洋同盟の信徒”となった形で同じ信徒たちと共に地球へ降り立ちます。

さらに地球でイオと再会した時にはクローディアの指揮能力のおかげで、以前までは稚拙だった南洋同盟の戦術が劇的に向上していました。
この時点でクローディアは「南洋同盟の指揮官としての地位まで確立しており、チャウを始めとした信徒たちからは「比丘尼(びくに)様」と呼ばれながら絶対的な信頼も得たのです。

そして、自身が忠誠を誓うレヴァン・フゥのために「32機ものサイコザクを宇宙へ上げる作戦」に尽力しますが、以前から冷め切っていた仲だった「イオの死亡」望んでいました。

 

最後はイオに殺される形で死亡した

ダリルやカウフマンを始めとしたジオン残党軍の者たちも取り込んだ上でタール火山基地にてレヴァン・フゥの作戦に奮闘しますが、潜入してきたスパルタンのMSたちの砲撃を受けて重傷を負います。

一度は南洋同盟のドニー・ラウに救われ、彼のザクタンクに同乗しながらイオとアトラスガンダムを阻むも空しく…
最後にはダリルのサイコザク・マーク2を庇うように、イオの攻撃を受けた中で死亡しました。

 

スポンサーリンク

コーネリアス・カカ

ガンダム サンダーボルトの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

(機動戦士ガンダム サンダーボルト第15巻 太田垣康男/小学館)

出身地 ムーア(サイド4のコロニー郡)
階級 曹長
職種 メカニック
CV 平川大輔

イオやビアンカたちのMS整備を担当するメカニックの1人であり、イオとは幼馴染かつ親友同士の男性です。
楽天的な性格である一方、人や状況の観察能力も優れており、イオやクローディアから相談を受けることも多いです。

リビング・デッド師団との決戦で仲間たちと共に敵艦内に潜入し、そこで出会ったカーラを懸命に説得しますが、彼の思惑を利用したジムのパイロットにより、そこにいたカーラ以外のジオン兵士たちを殺されてしまいます。

一年戦争後は、再びメカニックとしてスパルタンに配属され、自分より遅れて到着したイオと再会したと同時に再び共に戦います。
しかし、この時点でコーネリアスの方は既にレヴァン・フゥと通じながら「南洋同盟のスパイ」としての活動も始めていました。

 

スポンサーリンク

最後はイオの銃弾で倒れて死亡した

コーネリアスもまた、クローディアより少し遅れる形で、イオに殺される形で死亡しました。

スパルタンにより実行された「サイコザク強奪作戦」が失敗に終わった上、他の負傷兵たちと同じ部屋のベッドで眠り続けるイオに毒薬を混入する形での殺害にかかった直後、コーネリアスにかけられた”スパイ疑惑”により駆けつけたビアンカたちに包囲されます。
その時に同行していたイースが自身のニュータイプ能力で交信するイオが放った銃弾が命中したことにより、コーネリアスの方が死亡してしまったわけです。

 

スポンサーリンク

グラハム

ガンダム サンダーボルトの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

(機動戦士ガンダム サンダーボルト第1巻 太田垣康男/小学館)

出身地 ムーア(サイド4のコロニー郡)
階級 大尉
地位 ビーハイヴの副長
CV 咲野俊介

ビーハイヴの副長で、精神的に追い詰められるクローディアをフォローし続けてくれた男性です。

表向きでは部下に対して、イオやクローディアの存在価値を部下たちに言い聞かせている一方、本心では彼らを「無能なエリート」と思いながら憎悪しています。
グラハムもまたイオ達と同じく、ジオン公国軍に故郷を襲撃された際に大切な妻と娘を失っており、故郷を失ったこともイオやクローディアのせいに感じている素振りもありました。

ビーハイヴがダリルのサイコザクにより壊滅させられたことで重傷を負いながらも、クルーたちへ退艦命令を出したクローディアに絶望しながら持っていた銃で発砲した後、グラハム自身も倒れます。
ただ、グラハムの方はクローディアたちと違って、倒れた後も宇宙へ放り出されぬまま艦内に引っかかりながらMIA(行方不明)の扱いとされましたが…
この時点で既に死亡したものと思われます。

 

リビング・デッド師団

連邦軍と敵対するジオンに属しており、その勢力名(リビング・デッド→死体のまま蘇った)の如く、技手や義足で戦うパイロットたちで構成された部隊です。

旗艦のドライドフィッシュでは、カーラとセクストンを中心に義肢兵の更なる可能性を追求した「リユース・P(サイコ)・デバイス」の研究が進められた結果、ダリルが犠牲となる形でサイコザクに搭乗しました。

 

スポンサーリンク

ダリル・ローレンツ

ガンダム サンダーボルトの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

出典:MOVIEW

出身地 サイド3
階級 曹長→少尉
搭乗機体(MS) ザクⅡ、ザクⅠ(旧ザク)、
サイコ・ザク、ゲルググ、
アッガイ機動型A
サイコザク・マークⅡ
パーフェクト・ガンダム
CV 木村良平

本作品のジオン公国軍側主人公で、部隊の中でも突出した射撃能力を有するエーススナイパーです。

さらにスナイパーでありながらも、MSの機動力を駆使した接近戦や咄嗟の判断能力も併せ持っており、それらの優れた能力もサイコザクに搭乗してから発揮されました。
これらの能力を活かしきることで、イオのフルアーマーガンダム戦に勝利した上、地球に降下後も1人きりでスパルタンを撃沈してしまいます。

商人だった父親の病気の治療や母親や妹との生活を良くするため、ジオン軍に入隊しましたが、開戦初期の歩兵戦に出兵する中、両足(両膝より下の部分)を失います。
さらにイオとの初戦では左腕も失った後、サイコザクの搭乗や性能をフル活用するために必要とされたことで最後に残った右腕も切断しました。
そのことでカーラやフィッシャー達から悲しまれる中でも、ダリル自身は笑顔で皆を励まします。

音楽ではポップスのラブソングを好み、イオと同じく自機のコクピット内に小型ラジオを持ち込みながら聴いています。

 

地球ではカーラやクローディアと共に南洋同盟に従順する

イオとの激戦や一年戦争終結後、ダリルもまた地球へ降下しては、ビリーやセバスチャンを始めとしたジオン残党軍の兵士たちと共に「リユースデバイス奪還作戦」に臨んでいきました。
また、それらの作戦や戦闘をこなしながら精神退行を起こしていたカーラの”お父さん役”となって彼女の心のケアにも貢献しました。

そんな中で出会ったレヴァンやクローディアとの出会いがキッカケでビリーたちを裏切ってまで南洋同盟のために戦いました。

 

最終的にはニュータイプへと覚醒した

ダリルにも“ニュータイプの素養”があり、それをレヴァンとの交信中に引き出されたことで「ニュータイプへの覚醒を果たしました。

イオとは違ってダリルの方は完全に覚醒したため、最終作戦の中で強奪したパーフェクト・ガンダム(サイコザク・マークⅡの外装をガンダムに交換)と共に入手したブラウ・ブロのオールレンジ攻撃自分のサイコミュ能力だけで使いこなします。

 

スポンサーリンク

カーラ・ミッチャム

ガンダム サンダーボルトの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

出典:MOVIEW

職種 女性技官
肩書き 教授
CV 大原さやか

ドライドフィッシュの女性技官「リユース・P(サイコ)・デバイス」開発者でもある女性です。
ギレン総帥から勲章を授けられるほどに優秀な技術者である一方、あまりにも恐ろしい兵器を生み出したことにより、ジオンの将兵からは「怪物の母」と呼ばれてきました。
「投獄されたままの父親の解放」を条件として義肢の研究に勤しんできましたが、後の展開で父親が既に死亡していることを知らされます。

本編開始時ではダリル達と同じMS部隊のフーバーと恋人同士でしたが、ダリルの右腕を切断したことで抱き始めた罪悪感がキッカケで彼と打ち解けるようになった末「ダリルと恋人同士の関係性となりました。
しかし、ダリルがサイコザクでイオと交戦中と同じ時期、コーネリアスからの説得を受ける最中で仲間たちを残酷なやり方で殺されたことが原因で「精神退行」にかかります。

 

レヴァンの手により精神退行から立ち直る

一年戦争終結後はダリルと共に地球へ移り、軟禁状態とされながら治療の日々を送りました。
そのような生活を送る中で出会ったレヴァンの手によって、これまでの記憶や精神を戻されたことで完全に立ち直りました

その後はカーラもレヴァンに忠誠を誓いながらダリルやクローディア、かつての助手(セクストン)と共に「サイコザク打ち上げ」「アナハイム壊滅」の作戦に従示していきます。

 

スポンサーリンク

フィッシャー・ネス

ガンダム サンダーボルトの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

(機動戦士ガンダム サンダーボルト第20巻 太田垣康男/小学館)

階級 曹長
搭乗機体(MS) リックドム
アッガイ重火力型
サイコザク・マークⅡ
CV 森田了介(DECEMBER SKY)
小山剛志(BANDIT FLOWER)

ダリルと同じMS部隊の仲間で、ダリルと同じく本編開始の時点で両足を義足化していました。
しかしMS操縦能力は高く、単機で少年兵たちのガンキャノン部隊を始め、多くの連邦MSを撃墜してきた上、ア・バオア・クーでの最終戦ではゲルググで不慣れなダリルの窮地まで救っています。

一年戦争終結後もダリルやビリーたちと共に「リユースデバイス奪還作戦」に奮闘します。
数々の作戦や戦闘を経た後で訪れた水上都市リグで出会った娼婦ビビや息子(アレックス)と家族関係を築きながら、南洋同盟へと入りました。

 

サイコザクに搭乗後は更なる強さを発揮した

タール島火山基地での打ち上げ作戦成功後、一度は別れたダリル達と再会し、再び共に戦います。
この再会時にはフィッシャーもサイコザクに乗るため、ダリルと同じく両腕も義肢に変えていました。

そして自身も搭乗したサイコザク・マークⅡでの初陣では、水上都市リグで出会っていたボリスやマシューと共に「ジェットストリームアタック」を駆使しながら連邦の旗艦を簡単に撃沈しながら防衛ラインを軽く突破してしまいます。

 

スポンサーリンク

ショーン・ミタデラ

ガンダム サンダーボルトの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

(機動戦士ガンダム サンダーボルト第5巻 太田垣康男/小学館)

階級 曹長
搭乗機体(MS) 量産型ザクⅡ(本編)
グフカスタム(砂鼠ショーン)
CV 浜添信也

ダリルやフィッシャーと同じ部隊で戦ったMSパイロットの少年です。
肩から下の両腕を失い義肢を利用しているため、ダリルが両腕を失うまでは「上半身の動作試験」を担当する形でリユース・P(サイコ)・デバイスの研究にも貢献していました。
(そのため、ショーンも在籍していた頃までのダリルの方は「下半身の動作試験」を主に担当していたのです)

イオのフルアーマーガンダムに捕らえられ人質のような状態にされる中で行方不明となったため、一度は死亡したものと捉えられていましたが…
実は脱出ポッドでダリル達よりも先に地球に降り立っていたことが読切作品『砂鼠ショーン』で明かされました。

 

一年戦争後はジャンク屋として活動していた

『砂鼠ショーン』で生き延びていたことが判明したショーンですが、ダリル達とは違い、この時点では戦争から離れていました。

この時からのショーンは、一年戦争で使用されていた兵器などの回収および転売するジャンク屋集団「砂鼠」用心棒として生計を立てる人生に変わっていたのです。

『砂鼠ショーン』は、コミック5巻で読めます。

 

スポンサーリンク

J・J・セクストン

ガンダム サンダーボルトの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

(機動戦士ガンダム サンダーボルト第11巻 太田垣康男/小学館)

職種 男性技官
CV 土田大

ジオン科学アカデミーの会員で、カーラと共にリユース・P(サイコ)・デバイスの研究に携わってきた男性です。
表向きでは“カーラの助手”として働きながらも、実際にはアカデミーの手先として「カーラの監視役としての役割が主な任務でした。

カーラとは真逆に研究の完成を最優先と考えながら、パイロットたちのことを“道具”“実験台”としか見ていません。
ダリルの残された右腕の切断をカーラやバロウズ艦長に強く勧めていたのもセクストンだったのです。

ムーア同胞団との激戦でドライドフィッシュが損傷した時にも、負傷した兵士を押し除けては自分優先で脱出ポッドに乗り込み、漂流しているところを南洋同盟の掃海艦に回収されました。

 

南洋同盟でサイコザク復活や量産に尽力していた

一年戦争末期で南洋同盟に回収されてから長い期間にわたり出番がお預けとされてきたセクストンでしたが、南洋同盟の拠点(タール島火山基地)に到着したダリルとカーラの前に再び現れる形で再登場しました。

南洋同盟に拾われたセクストンはドライドフィッシュで得た研究成果のデータを利用しながら「サイコザクやリユース・P(サイコ)・デバイスの復活」のために更なる研究を進めていたのです。

また、拠点をスパルタンに襲撃された時もカーラたちと共にシャトルで脱出しており、レヴァンによる最終作戦が始まった中でも再び行動を共にしています。

 

スポンサーリンク

バロウズ

ガンダム サンダーボルトの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

(機動戦士ガンダム サンダーボルト第1巻 太田垣康男/小学館)

階級 不明
CV 佐々木睦

ドライドフィッシュの艦長を務めた男性です。
フック状の義手に変えた右手が特徴で、ダリルが搭乗した「サイコザクの命名者」でもあります。

基本的には部下思いであり、ダリルの右腕を切断する時には自ら彼の前に訪れて懇願した上、サイコザクで出撃するダリルを激励してくれました。
しかし、イオの乗るフルアーマーガンダムと交戦中、近距離からブリッジを砲撃されたことで死亡しました。

 

スパルタンとビーハイヴⅡの乗組員たち

ここからは、イオが一年戦争後の作戦から配属されたスパルタンとビーハイヴⅡのパイロットや乗組員たちを紹介します。

一年戦争で勝利をおさめた地球連邦軍ですが、ジオンの抵抗勢力は多く存在しており、武力による制圧行動を続けていました。
そして、モニカ参謀を司令とするスパルタンは南洋同盟が企む「サイコザク復活」を阻止するための進軍や作戦を決行していきます。

 

スポンサーリンク

ビアンカ・カーライル

階級 少尉
搭乗機体(MS) ジム
ガンキャノン・アクア
アトラスガンダム
CV 古川由利奈

イオとは別部隊で一年戦争から戦い生き抜いてきた女性パイロットです。
(一年戦争の星一号作戦までの頃はジムに搭乗して戦ってきました)
しかし多くの仲間たちとの死別も経験しており、そのような戦友たちの存在を忘れぬため、これまで所属してきた部隊のエンブレム“刺青”として自身の身体に刻み続けています。

ビアンカもまた音楽ではジャズを好み、一流のピアノ(キーボード)とボーカルの腕前を披露しながらイオとのセッションも見事にこなしており、戦闘と音楽ともにイオとは気が合っています。

一年戦争後から配属されたスパルタンではガンキャノン・アクアに乗り換え、南極を始めとして幾多の戦闘で活躍しながらイオの窮地も何度も救ってきました。
ビアンカも強気で無鉄砲な性格がイオと共通していますが、その一方で窮地に陥った時の冷静さも併せもっています。
そのような冷静さもあったからこそ、サイコザク量産の拠点(タール島火山基地)でクローディア殺害により繊維喪失したイオの代わりにアトラスガンダムに乗りながら脱出しました。

また、宇宙へ上がってからの最終作戦でも引き続き、イオから引き継ぐ形でアトラスガンダムに乗り換えています。

created by Rinker
¥407 (2024/04/17 07:00:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

トラスト部隊のエースとしてパイロット達を指揮する

地球でのサイコザク強奪&殲滅作戦を開始する前から結成された「トラスト部隊」ではビアンカがエースとなり、陸戦型ガンダムS型に搭乗する男性パイロット3人(マーカス、オルフェ、デント)を牽引しながらイオの頼れるサポート役として活躍しました。

作戦が失敗に終わった後に開始した宇宙での最終作戦でもアトラスガンダムに乗って戦いながら隊員たちを指揮しながら戦い続けます。
しかし、タール島火山基地での戦闘中、マーカスだけが死亡したため、彼の穴埋め役および引き継ぎとして同じスパルタンで共に戦ってきた女性パイロットのアリシアが新たに加入しました。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥3,700 (2024/04/17 07:00:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

ビンセント・パイク

ガンダム サンダーボルトの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

(機動戦士ガンダム サンダーボルト第5巻 太田垣康男/小学館)

階級 大佐
CV 杉田智和

スパルタンの艦長であり、一年戦争末期の頃はモニカ参謀が結成した特殊部隊の艦隊指揮官でした。
また、同じスパルタンで働くメグの姉と結婚しているため、メグとは上官と部下であると同時に“義理の兄妹”という関係性になります。

大学時代のアマチュア・ボクシングで培ってきた“絶大なパンチ力”は本編の時代でも健在であり、スパルタン内で暴れるイオをもパンチ一発だけで倒してしまっています。

タール島火山基地での戦闘中、部下たちに打ち上げられたサイコザクのシャトルを撃ち落とすよう叫びながら奮闘するも空しく…
単機で乗り込んできたダリルのサイコザク・マークⅡからの攻撃を受けてしまい、スパルタン撃沈と共に死亡しました。

 

スポンサーリンク

メグ・リーム

ガンダム サンダーボルトの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

(機動戦士ガンダム サンダーボルト第19巻 太田垣康男/小学館)

階級 曹長(スパルタン)→特任大尉(ビーハイヴⅡ)
職種 オペレーター(スパルタン)→艦長(ビーハイヴⅡ)
CV 佐藤利奈

イオが配属されたスパルタンオペレーターを務めていた女性です。
パイク艦長はメグの亡き父親の上官でもありました。

タール島火山基地での戦闘中、メグもパイク艦長たちと同じブリッジにいる中でダリルのサイコザク・マークⅡからの攻撃を受けましたが、重傷だけで済み生き残りました。

 

宇宙での最終作戦では追撃部隊の司令官となる

スパルタン撃沈後もイオやビアンカ達と共に宇宙に上がり、追撃部隊の司令官となって戦い続けています。
また、新たな旗艦・ビーハイヴⅡの艦長として、皆を指揮する重要な地位や立場に昇格しました。

 

スポンサーリンク

モニカ・ハンフリー

階級 大佐
CV 定岡小百合

連邦軍統合参謀本部第三局次長である初老の女性です。
見た目は温和な雰囲気である一方、物事や戦局を大極的に見据える視点の持ち主であると同時に、自身が搭乗するスパルタンを始めとした大きな戦力を指揮できる権限も併せもっています。

モニカ自身の能力や長所は本編での作戦でも大いに活かされており、一年戦争末期では自身が結成した特殊部隊での潜入により、ジオン側が進めてきた「サイコミュの研究内容や新MSの開発情報」の接収を成功させています。
(最終作戦でイオが新たに搭乗したジオングもまた、その成果の1つです)

また、地球でのサンダーボルト作戦でイオをスパルタンに配属させたのもモニカの意思や権限により決められたことでした。
イオがアトラスガンダムでスパルタンに着任する前からの段階で、モニカは「クローディアが南洋同盟の指揮官」となっている情報を得ており、イオを使ってクローディアを捕獲しようと考えていました。

そのため、地球での作戦ではイオへの期待を寄せる一方で「作戦を成功させるための駒」としか見ていない一面もありました。

 

レヴァン・フゥを育てた後に捨てた理由とは

モニカは一年戦争前までの時代ではニュータイプ研究所の研究員として働いており、その時に収容されてきたレヴァン・フゥを育ててきた女性でもあります。

しかし育てるというよりはレヴァンのニュータイプとしての高い素養を利用しながらの実験ばかりでした。
しかも、モニカたちが続けた実験の影響で”余命1年”と宣告されたことで施設を出ることになったレヴァンに対して病院での終末治療を勧めたこともあったそうです。
また、レヴァンが本格的に動き始める前まではあまり干渉せずに放置していましたが、これはモニカにとって「レヴァンへの最後の愛」であったことも告げられています。

created by Rinker
小学館
¥880 (2024/04/17 09:09:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

リリー・シェリーナ

ガンダム サンダーボルトの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

(機動戦士ガンダム サンダーボルト第12巻 太田垣康男/小学館)

階級 一等准尉
CV 不明

モニカが勤めていたニュータイプ研究所で人工的強化の唯一の成功例とされた双子のであり、姉妹そろって「セイレーンの魔女」と呼ばれています。

本編では地球編での最後の作戦となる「南洋同盟からのサイコザク強奪作戦」から、妹のイースと共にモニカから派遣される形でスパルタンに配属されました。
また、この時点でイオだけに「カーラの抹殺」を密かに依頼しています。

姉妹でも個人のもつニュータイプ能力は完全に違っており、リリーの方は「透視(千里眼)」「他者との精神感応」を行えます。
しかし、これらの能力はイースが目覚めている時だけしか利用できません。

 

最終作戦ではイオと共にジオングで戦う

スパルタン撃沈やイースと死別した後はイオと「兄妹の契り」を交わした上で、パーフェクト・ジオングに同乗しながらサポート役として前線で戦い始めました。

イオにもニュータイプの素養が判明したものの、ダリルと違ってまだ完全に覚醒したわけではありません。
そのため、ジオングのサイコミュ専用武器となる“オールレンジ攻撃”を行うには、リリーのニュータイプ能力が必要不可欠となります。
しかし、オールレンジやニュータイプ能力の多用や長期戦を続けると、リリー自身への負担も大きくビビのサイコザク戦を始めとして戦闘中に出血多量の重症を負ってしまうこともあります。

 

スポンサーリンク

イース・シェリーナ

ガンダム サンダーボルトの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

(機動戦士ガンダム サンダーボルト第15巻 太田垣康男/小学館)

階級 一等准尉
CV 不明

リリーと双子のであり、彼女と同じニュータイプ研究所での実験の結果、姉と共にスパルタンに派遣されました。

姉(リリー)のニュータイプ能力を増幅させる能力をもちますが、姉とは違って能力を使うためには「2時間ごとの睡眠が必要」であり、本編でも覚醒と睡眠を繰り返していました。

スパルタン撃沈後、コーネリアスに殺されかけたイオを救うため、自身の命を犠牲にした上で交信することでイオをPTSDで眠り続けていたイオを覚醒させました。
この行動により、コーネリアスの魔の手からイオを救うことができた代償として、イースの方が死亡しました。

 

ジオン残党軍

一年戦争で連邦に敗北したジオン公国軍の中で、投降を拒んでは「反連邦運動」を続けている“残党勢力”です。
南洋同盟に渡った「リユース・P(サイコ)・デバイス」の奪還を果たすため、地球へ降りたダリルも加入し、MS部隊のリーダーとして数々の作戦や戦闘をこなしていきます。

しかし、やがて出会ったレヴァン・フゥの影響により、ダリルやビリーを始めとした兵士たちも最終的には彼や南洋同盟への忠誠を誓った上で、レヴァンの作戦に協力する展開を迎えます。

 

スポンサーリンク

ビリー・ヒッカム

階級 少尉
搭乗機体(MS) サイコミュ高機動試験型ザク
アッガイ火力型A
ズゴック
ザニー
CV 逢坂良太

地球でダリルが指揮するMS小隊に、セバスチャンと共に参戦した青年パイロットです。

一年戦争の頃からニュータイプの素養を見出されながらも、ア・バオア・クー戦で搭乗したサイコミュ高機動試験型ザクのサイコミュ兵器を上手く扱えない結果で終わっていたため、フルアーマーガンダムを倒したダリルこそが「真のエースかつニュータイプである」と言及しています。

アッガイで出撃した作戦ではダリルの実力を見極めるため”敢えて力を貸さないなどの行動”を取ることもありましたが…
ダリルが1人だけで苦境を乗り越えた後には強い信頼を寄せ始めました。
その分、ダリルの離反に対して誰よりも強く反発しながらも同行した末、セバスチャンと一緒に南洋同盟へ入ります。

それによりビリーも拠点での迎撃に入る中、セバスチャンと共にイオのアトラスガンダムとズゴックで交戦し、地の利を活かしながら追い詰めるも空しく、結果的にはセバスチャンを殺された上に敗北する結果で終わりました。

 

ビリーもレヴァンの導きでニュータイプへ覚醒していく

入隊時から”ニュータイプの素養”を言い渡されながらも自身では信じられずにきたビリーでしたが、南洋同盟の拠点(タール火山基地)で出会ったレヴァンからの交信により、ビリーの中で眠り続けるニュータイプ能力が少しずつ開花していきます。

拠点でのアトラスガンダム戦を始め、宇宙へ上がってからもその場に残されていたザニー1機で複数ものジム・カスタムを殲滅しました。
ただ、この時に交戦したタイコンデロガ隊の策までは見抜けず出し抜かれてしまうものの、ダリルのパーフェクト・ガンダムが到着するまで持ち堪えたのです。
そのため、結果的には自分が守りたいロシナンテ号を最後まで守り抜いたことになります。

 

スポンサーリンク

セバスチャン・モース

ガンダム サンダーボルトの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

(機動戦士ガンダム サンダーボルト第13巻 太田垣康男/小学館)

階級 軍曹
搭乗機体(MS) アッガイ火力型B
CV 上田耀司

ビリー直属の部下として戦ってきた男性パイロットです。
(一年戦争前までは大学教授として働いていました)

「ビリーこそがニュータイプである」と強く信じ続けており、南洋同盟の拠点で出会ったレヴァンが見せた“精神感応”に陶酔したことで、ビリーよりひと足早く南洋同盟入りを果たしました。

拠点で潜入してきたイオのアトラスガンダムをビリーと共に迎撃するものの、ビリーの機体(ズゴック)を盾にされたことで攻撃できないまま、イオの攻撃で機体ごと倒される形で死亡しました。

 

スポンサーリンク

ペトロ・ガルシア

ガンダム サンダーボルトの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

(機動戦士ガンダム サンダーボルト第5巻 太田垣康男/小学館)

階級 軍曹
CV 青山穣

南洋同盟に潜入しながら情報収集を行なっていた諜報員です。

サイコザクの製造工場を見つけるため、ダリルのMS小隊に協力する形で行動を共にし、ダリルが離反を起こした際にも同行するつもりでいましたが、彼から目的(スパイ行為)を見抜かれたために置いていかれました…。

 

最終作戦で再びダリル達と共に行動する

一度はダリルと離れ離れとなったペトロでしたが、タール火山基地での作戦や戦闘後に再会をはたします。
そして仲間たちと宇宙へ上がった後には、ジャニスやチャウ・ミンと共に「ダリルのガンダム強奪作戦」共に実行しました。

 

スポンサーリンク

ジャニス・ハラウェイ

ガンダム サンダーボルトの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

(機動戦士ガンダム サンダーボルト第8巻 太田垣康男/小学館)

階級 曹長
CV 不明

ジオン空軍の高高度偵察機隊に所属する女性で、初登場時はダリル達の“水先案内人”を務めました。
当時の目的地であった水上都市リグへ潜入を開始しながら落下するダリルを助けてくれた人物でもあります。

カーラと共に南洋同盟入りのために離反したダリルと一度は決別させられながらも、再会した時には強烈なビンタを喰らわせながら強く心配していたことを話していました。

また、最終作戦で宇宙へ上がった後はペトロと同じく、ダリルの「ガンダム強奪作戦」に同行しながら協力しています。

 

スポンサーリンク

フィリップ・カウフマン

ガンダム サンダーボルトの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

(機動戦士ガンダム サンダーボルト第9巻 太田垣康男/小学館)

階級 少佐
搭乗機体(MS) ゴック
CV 黒田崇矢

マッドアングラー級を母艦とする“シーホース部隊”の隊長であり、自らゴックに搭乗して戦うこともあります。
統率力を始めとした高いカリスマ性に加えてMSパイロットとしての実力も高く、南極の戦闘ではビアンカのガンキャノン・アクアを苦戦させながら相討ちにまでもっていきました。

一年戦争中、連邦軍からの空襲で愛する息子と死別させられたため、連邦への強い憎しみを抱いています。

実はフィリップを始めとしたシーホース部隊の全員「南洋同盟の信徒」であり、多くの信徒たちの指揮官となったクローディアにも強い忠誠心を表明しています。
さらに、ダリルと共にジオン残党軍への離反を行いながらジオン残党軍を壊滅させてしまいました。

ただ、拠点での作戦や戦闘には間に合わなかったため、この場では闘うことなく負傷したビリーやドミトリーを救助しながら壊滅する基地から脱出していきました。

 

宇宙で再びダリルと合流した

サイコザク打ち上げ作戦後は、フィリップも難民たちと一緒に宇宙へ上がります。

この時にフィリップが難民たちと一緒に搭乗していたロシナンテ号が連邦軍からマークされてしまい撃墜される危機に陥りますが、ザニーで出撃したビリーやパーフェクト・ガンダムを入手したばかりのダリルによって救われます。
そして、守り抜いた難民たちをサイド6へ下ろした後、ダリルと再び合流しました。

 

スポンサーリンク

ヨハン・ガレ

ガンダム サンダーボルトの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

(機動戦士ガンダム サンダーボルト第19巻 太田垣康男/小学館)

階級 将軍(一年戦争時)→中佐(一年戦争後)
CV 不明

ダリル達「リユース・P(サイコ)・デバイス奪取部隊」指揮官にさせられた男性で、常に美人な愛人を連れながら行動しています。

一年戦争末期のア・バオア・クー防衛戦で追い詰められた途端、部下たちを見捨てた上でいち早く逃走していたため、本編で登場した時点で中佐へと降格させられました。
しかし、その降格はあくまでも残党軍の中だけのことであり、ジオン公国軍の将官クラスにしか与えられない“ゴールドパス”を現在も所有しています。

大の仏像コレクターでもあり、自分のコレクションを増やしたいためだけに偽情報を流すことで部隊に無関係の寺院を襲撃させてしまうなど、卑劣な手段や行動も躊躇なく実行してしまいます。
南洋同盟の拠点でのサイコザク打ち上げ作戦が成功した後も、再会したダリルに対して「自分がかき集めたコレクションも宇宙に上げること」を条件に出しながら共同戦線を張りました。

このように決して褒められた性格ではありませんが、どんな激戦の場に出くわしても愛人と一緒に逃げ延びられる程の強い悪運の持ち主でもあります。

 

南洋同盟(なんようどうめい)

レヴァン・フゥを宗主として“南洋宗の僧侶たち”で結成された「死を恐れない者たち」で集まる勢力です。

元々は地球連邦軍に所属する組織で自治権を有する組織でした。
しかし一年戦争の終結後、混乱する連邦に反目しながら“完全なる独立”を目指すようになりました。

「リユース・P(サイコ)・デバイス」の情報を入手後からタール火山基地を拠点として「32機ものサイコザクの量産」まで成し遂げた上、全ての機体を宇宙に打ち上げています。

 

スポンサーリンク

レヴァン・フゥ

ガンダム サンダーボルトの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

(機動戦士ガンダム サンダーボルト第7巻 太田垣康男/小学館)

地位 指導者
CV 井坂瞳

南洋同盟の指導者であり、高いカリスマ性により信徒たちからは「僧正」と呼ばれています。

さらに非常に高いニュータイプ能力の持ち主であり、精神感応でダリルやビリー、さらにクローディアを導いた上、カーラの精神退行からも完全に立ち直らせました。

一年戦争末期に回収したセクストンが持っていたデータをキッカケにリユース・P(サイコ)・デバイスを知り、そのシステムに強い興味を抱いたことが本編での行動の引き金となりました。

 

レヴァンの正体と過去

レヴァンは連邦のニュータイプ研究所にて、モニカの指揮の下で12歳の頃から15年間にも渡り、様々な実験の被験体とされながら生き続けてきました。
その結果「特殊な感応能力」を引き出された強化人間とされています。

 

レヴァンが死亡せず延命できた理由とは

ニュータイプ研究所で受けさせられた実験により、脳に大きなダメージを受けてしまい“余命1年”であることを宣告されました。

そのため、本来は一年戦争の時期に死亡していたはずです。
しかし、一年戦争中に捕獲したエルメスのビットから得られた“サイコミュデバイスの技術”を解析して作成した「マイクロマシン」を自身の身体に搭載したことで「常に脳のダメージを修復できる状態」に変えたことで延命させることが可能となりました。

ただ、このマイクロマシンも万能とは言えず、その機能を維持し続けるためには「他者と直接会話する行動」を控えなければなりません。
このような理由や事情ゆえに、本編では常に感応精度を使ってダリル達への交信を行っていたのです。

また、最終作戦で宇宙へ上がってからは自ら作戦の指揮を執るため、カーラに自分の肉体の維持を任せています。

 

レヴァンの最終的な目的はアナハイム社の壊滅

レヴァンの最終的な目的とは、月のフォン・ブラウンにある「アナハイム社の壊滅です。

レヴァンは一年戦争の中で、次の戦争を画策しながら新たなMSや兵器を作り続けては連邦などに売り捌くアナハイム社こそが「戦争の元凶」と捉えていました。
しかし、32機ものサイコザクを投入してもアナハイム社に敵わないことも計算ずくであり、サイコザクは「サイド3にある32個のコロニーを制圧するために地球での量産化を果たした上で宇宙へ打ち上げられたのです。

そして、サイコザクでサイド3のコロニーを全て制圧した上で「ソーラレイ・システム」も占拠し、この巨大ビーム砲を用いて月のアナハイム社を消し去ろうと目論んでいます。

 

スポンサーリンク

チャウ・ミン

地位と職業 律師(パイロット達を教導する)
MSパイロット
搭乗機体(MS) グフカスタム
CV 高橋李依

南洋同盟のMSパイロットを務める少年で、スパルタンへ潜入した僧兵たちからは「律師」と呼ばれていました。

明確な過去までは明かされていないものの、指導者となったクローディアのことを「比丘尼様」と呼びながら慕っている様子を見る限り、一年戦争で両親を亡くした“戦災孤児”であった可能性が高いです。

 

最終作戦ではダリル達と共に行動する

タール火山基地での防衛戦でも生き残ったチャウもまた、レヴァンの最終作戦に参戦するため、仲間たちと共に宇宙へ上がりました。

しかし、この時点では自分が慕い続けてきたクローディアと死別させられた状況により、ペントやジャニス達と共にダリルの作戦に同行しています。
この時、同じく同行するヨハンのことを「ハゲタカ」呼ばわりするなど、持ち前の元気さも失わないまま懸命に戦い続けています。

 

スポンサーリンク

ビビ・ベンソン

ガンダム サンダーボルトの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

(機動戦士ガンダム サンダーボルト第9巻 太田垣康男/小学館)

地位と職業 律師(パイロット達を教導する)
MSパイロット
搭乗機体(MS) ガルバルディα
サイコザク
CV 不明

元ジオン軍人の潜水艇乗りの女性です。
初登場時から四肢が全て義手と義足でありながらも、水上都市リグで娼婦として働く形で生計を立てながら息子のアレックスを養ってきました。

自分が働く娼館で出会ったフィッシャーと肉体関係を持ち、スパルタンが都市を攻撃し始める中でレヴァンからの精神感応「サイコザクのパイロットに選ばれます。
そして、フィッシャーを“新たな家族”として迎えながら彼と一緒に南洋同盟に入りました。

そのため、ビビはフィッシャーたちと共にダリルたちより先行する形で、いち早く宇宙へと上がっています。
(そのため、タール火山基地での戦闘には参加していません)

 

イオのジオング戦で死亡した

宇宙へ上がってからはガルバルディαに搭乗しながら、他のサイコザクのパイロット候補たちと共にサイコザク回収作業護衛任務に就きました。
この時点で他のパイロットたちを指導する隊長職(律師)も務めており、サイコザクを受領した後からはサンダーボルト宙域の廃棄コロニーでサイド3攻略のための訓練を始めます。

しかし、この時にイオとリリーが搭乗するパーフェクト・ジオングの襲撃を受け、ビビも高い操縦能力とサイコザクの高い性能を活かしながら追い詰めるも空しく…
最後には敗北して、息子のアレックスを残したまま死亡しました。

 

その他

最後は、軍人やパイロット以外でイオたちに関わる人物たちを紹介します。

 

スポンサーリンク

キャシー・フレミング

ガンダム サンダーボルトの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

(機動戦士ガンダム サンダーボルト第4巻 太田垣康男/小学館)

地位 社長
CV 不明

イオので、フレミングインダストリーの社長です。

男顔負けなやり手の女性である一方、過去に自殺した父親を平気で祭り上げたり、一年戦争を戦い抜いたイオのことも「ムーアの英雄」と宣伝したりと、自分の家族をも平気で政治的に利用します。

しかし、弟のイオに対する愛情は全くもっていない上、イオが連邦や戦場に復帰することに対して「自身(イオ)の持ち株を全て姉(キャシー)に譲る」という内容の遺言を書かせるなど、非情な条件をつける形で送り出しました。

 

スポンサーリンク

ランディ・ペール

ガンダム サンダーボルトの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

(機動戦士ガンダム サンダーボルト第4巻 太田垣康男/小学館)

クローディアのですが、一年戦争でMIA(行方不明)となった妹のことを全く悼まない軽薄な性格です。
また、ランディ自身は自分が助かりたいために仮病を使って兵役逃れする形で一年戦争に参戦しなかったため、イオやキャシーからは「玉なし野郎」と呼ばれています。

ペール家もサイド4での大企業でありながら、娯楽産業が中心だったため、大戦続きによる経営難によりグループ企業が次々と倒産している深刻な状況でした。
それでもイオが行った株式譲渡により、ランディはペール家の企業を立て直すチャンスを与えられたのです。

 

スポンサーリンク

アンディー・ウエリントン

ガンダム サンダーボルトの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

(機動戦士ガンダム サンダーボルト第19巻 太田垣康男/小学館)

地位 執行役員
CV 不明

アナハイム社の執行役員で、他者たちからは「アンディー卿」と呼ばれると同時に「月の支配者」という異名で呼ばれることもあります。

モニカ参謀と協力しながらサンダーボルト作戦を計画した上、アトラスガンダム製造の支援まで行っていました。

イオの父親(オットー)とは親友同士という関係性であり、イオに対して後のグリプス戦役で投入される新型MS(百式やZガンダム等)を見せながら「ダリルやジオン勢力を討伐すること」の依頼をかけています。

 

まとめ

今回は『機動戦士ガンダム サンダーボルト』の人物相関図と共に、各キャラクター達の紹介もしてみました。

「ジャズとガンダムの融合」を元に、イオとダリルを中心とした大人の恋愛や人間関係、そして戦争を描いた本作品は『ガンダムUC』や『閃光のハサウェイ』以上に大人向けなシリーズ作品と言えますよね。

2023年2月に放送されたテレビ版はあくまでも「原作コミックの第1部」に過ぎないため、この放送を機に原作コミックの方でも先の展開を追ってみることも強くお勧めします。
本当に長きに渡り続いてきたサンダーボルト作戦における戦争も、とうとう最終章に突入しました。
連邦と南洋同盟の戦争の決着を始め、イオやダリル達が最終話で迎える結末にも注目していきたいですよね。

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
機動戦士ガンダム
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!

コメント