【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク

機動戦士ガンダムUCの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説

機動戦士ガンダム

『機動戦士ガンダムUC』の人物相関図を作成しました。

各登場人物についてもキャラクター同士の関係性など一人ずつ解説しています。

機動戦士ガンダムUCの人物相関図

『機動戦士ガンダムUC』の世界は、主人公のバナージ・リンクスとオードリー・バーンが出会うことで物語が始まります。

ユニコーンガンダムを通じて、バナージ・リンクスは宇宙世紀の全てが詰め込まれている「ラプラスの箱」を守るために戦います。

劇中では、バナージ・リンクスがさまざまな人と出会うことで、成長してきます。
そのため、アニメを楽しむためには登場キャラクターの特徴を把握することが欠かせません。

機動戦士ガンダムUCの登場人物・キャラクターの一覧を解説

スポンサーリンク

バナージ・リンクス CV:内山昂輝

出典:スーパーガンダムロワイヤルの公式攻略wiki

『機動戦士ガンダムUC』の主人公で、ユニコーンガンダムのパイロット。
劇中の最初では、工業コロニーのインダストリアル7に住んでおり、アナハイム・エレクトロニクス系列のアナハイム工業専門学校に通っています。

チームメイトと楽しく話す16歳の学生で、ヒロインのオードリー・バーン(ミネバ・ラオ・ザビ)と出会うまでは普通の生活を送っていました。

オードリー・バーン(ミネバ・ラオ・ザビ)と出会うと、目まぐるしく起こる事件を経験して、父の死と共にユニコーンガンダムに乗り込みます。ユニコーンガンダムに乗ってからは戦いに繰り出される毎日で、敵モビルスーツを倒すために出撃ますが、後に、モビルスーツを倒す=人を殺していると認識してからは戦いに離れるようになりました。

しかし、オードリー・バーン(ミネバ・ラオ・ザビ)を守るという目的を決めてからは、改めてユニコーンガンダムに乗るようになります。

頼りないキャラクターと思いきや、自分でガンダムに乗ると決めてからは、宇宙世紀の全てを詰め込んだ「ラプラスの箱」を守るために、狙ってくるフル・フロンタルと対峙します。

ちなみに、バナージ・リンクスの「リンクス」は、宇宙世紀の話を繋げるという意味でつけられたようです。

もともと、宇宙世紀は『機動戦士ガンダム逆襲のシャア』で終了しているので、バナージ・リンクスは再び宇宙世紀を繋げる役割を担っています。

アメリア
アメリア

バナージ・リンクスは、可能性の獣、ユニコーンガンダムに乗った物語の中心にいる主人公だよね。フル・フロンタルがシャア・アズナブルの再来なら、バナージ・リンクスはアムロ・レイの再来かな♪

スポンサーリンク

ブライト・ノア CV:成田剣

出典:スーパーガンダムロワイヤルの公式攻略wiki

『機動戦士ガンダム』〜『機動戦士ガンダム逆襲のシャア』まで、「ガンダム」に乗る少年を支えてきた父親的存在です。

今回は、バナージ・リンクスを積極的に支えるというよりは、背中を押す役割。
『機動戦士ガンダムUC』の時間軸では、今までニュータイプの少年を指揮してきたという実績から上層部に危険視されている存在として扱われています。

劇中で、偶然なのかラー・カイラムに乗るバナージ・リンクスと出会うのですが、その時に今までニュータイプという言葉を背負って苦しんできた少年たちに送った強い言葉を送ります。

「その時、ガンダムに乗る決意を与えたものは何だ?」

バナージ・リンクスは、ブライト・ノアから改めてユニコーンガンダムに乗った自分の気持ちを整理して、「戦士」として戦場にまいもどります。もし、ブライト・ノアがバナージ・リンクスと出会わなかったら、ラー・カイラム内でうずくまった状態で終わっていたかもしれません。

ブライト・ノアは、『機動戦士ガンダムUC』の後も活躍しており、『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』では息子のハサウェイ・ノアが主人公となります。

そんな、『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』のネタバレを『【機動戦士ガンダム】映画「閃光のハサウェイ」の内容や結末をネタバレ解説 ❘ 声優情報も』で解説しておりますので、興味がありましたらぜひ読んで下さい!

「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」の小説内容をネタバレ解説 ❘ 結末や声優情報も
『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』は、「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」を機に3部作で劇場化されると発表がありました。さらにファンとして驚きなのは、ハサウェイの声優、小野賢章さんと、アムロ・レイの声優、古谷徹さんが劇場公開に合わせ
アメリア
アメリア

ブライト・ノアは、『機動戦士ガンダム逆襲のシャア』でアムロ・レイがいなくなって、そのまま危険視されていたんだね。偶然出会ったのが、「ガンダム」に乗る少年ということは、惹きつける力があるのかな。

スポンサーリンク

リディ・マーセナス CV:浪川大輔

出典:スーパーガンダムロワイヤルの公式攻略wiki

『機動戦士ガンダムUC』のもう1人の主人公の立ち位置にいるキャラクターです。
連邦政府の有力議員のローナン・マーセナスの嫡男で、理想や家族を捨てて政治家の道を選んだ父ローナンとマーセナス家に反発する形で連邦軍に入ります。

劇中の最初は、ロンド・ベル隊のMSパイロットとして活動していますが、自分の腕だけで名を挙げようとして、家の影響を受けないように頑張っているようでした。しかし、ブライト・ノアから「自分を特別視しないように要求することが特別視している」と指摘されて、考え方を変えるようになります。

リディ・マーセナスが大きく変わったのは、ガンダムユニコーン2号機(バンシィ・ノルン)に乗り始めたころになります。

最初は、ガンダムユニコーン2号機に乗って、バナージ・リンクスの乗るがガンダムユニコーンと相打ちになることで、「ラプラスの箱」にかけられた呪いから世界を守るヒーローになりたいようでした。

バナージ・リンクスに、リディ・マーセナス自身も「ニュータイプ」だということを知ってからは一緒に戦うようになり、「真のニュータイプ」に覚醒します。

最終的に、バナージ・リンクスと協力して「ラプラスの箱」を守り抜いたうえに、虹の彼方に旅立とうとするバナージ・リンクスを引き戻す本当のヒーローになります。

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
星原

アニメ、声優、ゲーム全て最新の情報を把握しています。そしてライトノベル、コミック、月刊誌、週刊誌等、アニメなどの人を楽しませるメディアを大事にしています。最近は過去にあったアニメやゲームも楽しんでおり、最新だけではなく昔も大切にしています。

Follow Me!
機動戦士ガンダム
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント