【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク

【ガンダムUC】アンジェロの過去・強化人間説を考察 | 最後に見せた表情とその後

機動戦士ガンダム

『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』は宇宙世紀を舞台とした新たなシリーズ作品として月刊ガンダムエースで連載されていた小説作品です。
原作の完結後にはOVAやTVシリーズとして、アニメ化も果たしました。

本記事では、アンジェロの過去を辿りながら「フロンタルに心酔した理由」を紹介。
さらにアニメ本編で最後に見せた表情の意味と強化人間説や”その後”についても迫ります。

本作品の人物相関図は「機動戦士ガンダムUCの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説」の記事をご覧ください。

 

機動戦士ガンダムUCの人物相関図!登場人物・キャラクターの一覧を解説
機動戦士ガンダムUCに登場するキャラクター達の人物相関図を作成しました。各登場人物・キャラクターを一覧形式でそれぞれの解説も行っています。

 

アンジェロ・ザウパーとは

【ガンダムUC】アンジェロの過去・強化人間説を考察 | 最後に見せた表情とその後

出典:テレビアニメ「機動戦士ガンダムUC RE:0096」公式サイト

アンジェロはネオジオン(袖付き)で親衛隊の隊長を務めるパイロットであり、上官のフロンタルに心酔している点も大きな特徴です。

 

スポンサーリンク

アンジェロのプロフィール

生年月日 U.C.0077
年齢 19歳
階級 中尉(エピソード0)→大尉(ガンダムUC本編)
搭乗機体(MS) ギラドーガ(エピソード0)
ギラズール
ローゼン・ズール

アンジェロはサイド3の都市グローブで両親と幸せに暮らしてきましたが、その幸せも後に起きる“グローブ事件”によって引き裂かれてしまいました。

それから数年後にフロンタルと出会ったことがキッカケで“袖付きの親衛隊隊長”となり戦うことになります。
ちなみに『ガンダムUC』本編で連れていた2人の部下(セルジとキュアロン)も、アンジェロが入隊した時から共に戦い続けてきました。

 

スポンサーリンク

アンジェロの性格 | 冷静さと情緒不安定な性質を併せもつ

アンジェロは基本的に冷静な性格ですが、上官であるフロンタルに魅入られていることが災いして情緒不安定な性質”も併せ持っています。

特に、バナージに対して見せた「強い憎悪嫉妬心は半端なく、それはフロンタルが自分でなくバナージにばかり強い興味矢関心を抱き続けることへの悔しさや屈辱感から来ています。

 

スポンサーリンク

アンジェロの声は声優「柿原徹也さん」が担当

アンジェロの声を担当している声優は「Zynchro」に所属している柿原徹也さんです。

高校の社会実習として幼稚園の先生を経験した中で、アニメキャラの声真似をしたことで子供たちが言うことを聞いてくれるようになったことがキッカケで声優の仕事を志すようになりました。

柿原徹也さんの代表作(キャラクター)は、以下のとおりです。

  1. 『天元突破グレンラガン』シモン役
  2. 『アオペラ』四方ルカ役
  3. 『弱虫ペダル』東堂尽八役
  4. 『FAIRY TAIL』ナツ役

 

アンジェロの過去 | フロンタルに心酔した理由とは

【ガンダムUC】アンジェロの過去・強化人間説を考察 | 最後に見せた表情とその後

(機動戦士ガンダムUCバンデシネEpisode0第2巻 福井晴敏・大森倖三/角川コミックスエース)

アンジェロには、あまりにも残酷な形で両親と引き離されてしまう壮絶な過去がありました。
さらに、その過去がキッカケでフロンタルとの出会いを果たしたのです。

 

スポンサーリンク

グローブ事件の最中に精神崩壊を起こしてしまう

グローブ事件とは、一年戦争終結直後の時代にサイド3の都市グローブにて、占領政策に不満を抱いた連邦兵たちによって起こされた虐殺行為です。

アンジェロの父親も連邦兵たちの手で虐殺されてしまいます。
さらに、母親も兵士たちからの性的暴行を受けてしまい、その状況を目の当たりにしたことで精神崩壊を起こしてしまったのです。

 

スポンサーリンク

アンジェロ自身も義父からの暴行で男娼となる

母親はグローブ事件後に再婚を果たしたものの、今度はアンジェロが義父からの性的暴行を受けてしまいます。

そのような生活に耐えきれず家を出たアンジェロですが、特に行く宛もなくスラム街へ流れ着いた後からはアンジェロ自身が男娼として生きるようになります。

 

スポンサーリンク

フロンタルとの出会いで袖付き(ネオジオン)に入隊した

【ガンダムUC】アンジェロの過去・強化人間説を考察 | 最後に見せた表情とその後

(機動戦士ガンダムUCバンデシネEpisode0第2巻 福井晴敏・大森倖三/角川コミックスエース)

男娼として生き続ける中で堕ちていくアンジェロでしたが、彼を尋ねてきたフロンタルと出会い、助けられました。

解放されたアンジェロは、そのままフロンタルに連れていかれる形で袖付き(ネオジオン)に入隊して、MSパイロットとなったのです。
ここまで辿ってみると、壮絶な過去や自身を救ってくれた者の部下として働き始めた点においては、マリーダとも共通していますよね。

マリーダのラプラス宣言やバナージ達との関係性については「【機動戦士ガンダムUC】マリーダの正体と過去 | 人気の理由・死亡時の名言の意味とは?
」の記事を参照ください。

 

【ガンダムUC】マリーダの正体と過去 | 人気の理由・死亡時の名言の意味とは?
...

 

スポンサーリンク

フロンタルの強さに魅入られながら心酔していく

袖付き(ネオジオン)に入隊してからも自分を救ってくれたフロンタルには感謝しているものの、それでもアンジェロ自身にはまだ腑に落ちないことがありました。

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
小吾郎

アニメ・漫画を始めとしたネタバレやキャラクターの考察記事をメインに執筆しております。
ここ最近ではライトノベル関連も担当するようになり、過去に視聴していた作品のリピートをしながら人気作品の新作展開にも関心を持っています。

Follow Me!
機動戦士ガンダム
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント