【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク

【転スラ】森の管理者「トレイニー」とは?強さや魅力・声優情報を紹介

転生したらスライムだった件

『転生したらスライムだった件』に登場するトレイニーは、ジュラの大森林に住む樹妖精(ドライアド)です。ジュラの大森林では最も偉い存在で、物語が進むにつれて魔王クラスの強さになります。

かつては、魔王になる前のラミリスに仕えており、「ジュラの森大同盟」が作られるとリムルの仲間になりました。その後、テンペストラミリスが移住してくると、もう一度ラミリスの配下になりました。

この記事では、トレイニーの強さや魅力・声優情報について紹介していきます。

 

トレイニーとは

トレイニーはジュラの大森林を管理する樹妖精(ドライアド)です。作中ではオークロード騒動のときに登場しました。

冷静で落ち着きのあるお姉さんのような性格で、緑色の長い髪が特徴的です。

かつて、トレイニーは精霊女王のラミリスに仕えており、「ジュラの森大同盟」ができてからはリムルの配下に、ラミリスがテンペストに住み着くようになると、リムルに許可を取り、再びラミリスの配下になりました。

 

スポンサーリンク

トレイニーのプロフィール

名前 トレイニー
種族 樹妖精(ドライアド)
能力(スキル) 精霊召喚、同一化
スポンサーリンク

トレイニーの声優は「田中理恵」さん

田中理恵さんは、北海道出身でオフィスアネモネに所属する声優です。

もともと読書やイラストが好きで、ドラゴンクエストのドラマCDを聴いたことが、声優になろうとした直接的な要因だそうです。

その後、事務所に所属してからは『デュアル!ぱられルンルン物語』のヒロイン「真田三月」役で本格的に声優としてデビューしました。

田中理恵さんの代表作として、以下の作品が挙げられます。

 

トレイニーの強さ・能力|魔王クラスのスキルを保有する

スポンサーリンク

「霊樹人形妖精」に進化して魔王級の強さを得る

漫画版の17巻において、トレイニーはリムルの手によって「霊樹人形妖精(ドリュアスドール・ドライアド)」に進化しました。

リムルがトレイニーを進化させた理由は、トレイニーをラミリスの配下として「魔王たちの宴(ワルプルギス)」に参加させるためです。

普段のトレイニーは精神体であり、本体の「大霊樹(ドリュアス)」から離れられません。その弱点を克服しようと、リムルは精神体の器となる「霊樹人形妖精」を作成しました。これにより、トレイニーは自由に動けるようになり、ワルプルギスに参加できたのです。

実はこのとき、リムルの力が「霊樹人形妖精」から伝わり、トレイニーの魔素量が二倍以上に増えました。

これにより、魔王級の力を獲得します。

トレイニーを進化させたリムル=テンペストの強さやスキルについては以下の記事で紹介しています。

【転スラ】リムル=テンペストの強さはチート級!最強の全能力・スキルを解説
...

 

スポンサーリンク

スキル「同一化」で精霊の力を使う

風の上位精霊「シルフィード」

トレイニーはエクストラスキル「同一化」により、契約を交わしている風の上位精霊「シルフィード」の力を使えます。

作中では、「シルフィード」の力を使用し、ラプラスとゲルミュッド相手に風属性の精霊魔法「待機圧縮断裂(エアリアルブレード)」を放ちました。そして、ラプラスの右腕を切断しました。

ラプラスの正体は元勇者であり、実力もかなり高いです。
そんな相手の片腕を切り飛ばしているので、トレイニーはこの時点から既に強いと分かります。

ラプラスの強さやスキル、正体については以下の記事で紹介しています。

【転スラ】ラプラスの正体は勇者?強さや能力・最後はどうなる?
...

風の精霊王

「霊樹人形妖精(ドリュアスドール・ドライアド)」に進化したトレイニーは、「風の精霊王」を召喚できるほど魔素が増えました。

「風の精霊王」は精霊の中でも特に強力な存在であり、トレイニーはその精霊と同一化することによって、奥義「不可視化断裂刃(インビジブルブレード)」を使用できます。

「不可視化断裂刃」は「待機圧縮断裂」と比べ物にならないほど速い風の刃を敵に放つ魔法です。さらに、この「不可視化断裂刃」は次元すらも切断し、今までの魔法とは桁外れの威力があります。

 

トレイニーの性格

スポンサーリンク

ラミリスには甘い性格

上で紹介したように、トレイニーはもともとラミリスの配下でした。

しかし、ラミリスはギィとミリムの争いを仲裁したときに妖気を受け、魔王へと堕天しました。それがきっかけで長い間ラミリスに会えず、2人は生き別れになっていたのです。

トレイニーはラミリスとテンペストで再会すると、普段の冷静な性格からは考えられないほど喜びに打ち震えていました。

2人が再会してからは、トレイニーがラミリスの言動を正すといったことはせず、いつも甘やかしています。そのため、トレイニーは周囲からラミリスに甘すぎると呆れられています。

コメント