【決定版】おすすめアニメ120選

【アニメ】『はめふら』はヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようですのパクリ?共通点と似てる理由について考察

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
出典 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」公式HP
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…はヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようですのパクリ?共通点と似てる理由について考察

公爵令嬢転生ものとして初めてアニメ化された乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(通称はめふら)ですが、実はこんな意見も…。

#はめふら

どうやら、ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったという作品に似ている部分があるとのことで、パクリに思われている部分があるようです。
一体どの様な部分が似ているのか、はめふらと該当アニメの似ている部分をピックアップしてみました。

はめふらとヤンデレ系乙女ゲーの世界・それぞれの話のあらすじ紹介

まずははめふらのあらすじと、ヤンデレ系乙女ゲーの世界のあらすじを見比べてみましょう。

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…のあらすじ

公爵令嬢、カタリナ・クラエスは、頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻す。
ここが前世で夢中になっていた乙女ゲーム『FORTUNE LOVER』の世界であり、
自分がゲームの主人公の恋路を邪魔するであることを!
ゲームでカタリナに用意されている結末は、
ハッピーエンドでバッドエンドで
そんな破滅フラグはなんとしても回避して、
幸せな未来を掴み取ってみせる!!
勘違い?人たらしラブコメディの幕が上がる。

出典:「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」公式HP

ご存じはめふらのあらすじはこちらになります。
日本で女子高生として過ごしていた主人公カタリナが悪役令嬢に転生し、なんとか自身に訪れる破滅フラグを阻止するべく奮闘する、コミカルだけれども感動する話ですね。
登場人物が全員魅力的で、誰が良い誰がダメというのがほとんどない、珍しいお話になっています。

ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようですのあらすじ

対してヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようですのあらすじはこちらになります。

リコリスは奇妙な既視感に悩まされる大人びた子供だ。ある日父親から自分の婚約者について聞かされたリコリスは、それが前世でプレイした乙女ゲームのキャラクターであると思い出す。「私がゲームヒロインのライバルポジション? バッドエンドで刺殺される系女子? 冗談!」主人公が周囲のヤンデレ回避に努めます。

出典:「小説家になろう」公式HP

こちらは主人公の少女リコリスが、自分に訪れる死亡フラグを回避するべく孤軍奮闘するお話で、こちらも様々なキャラクターが登場します。
前世でプレイした乙女ゲームの記憶が蘇り、自身に訪れる不幸なフラグをありとあらゆる手を使って退けていくあたりが、確かにはめふらと似ているような気もしますね…。
他に似ている部分がないか、更にピックアップしてみました!

はめふらとヤンデレ系乙女ゲーの世界の似ている点をピックアップ

はめふらとヤンデレ系乙女ゲーの世界の設定の上での共通点や、似ている部分をピックアップしてみました。
パクリ…とまではいかないと思いますが、このような部分が似ています。

主人公が乙女ゲームキャラに転生

カタリナもリコリスも前世は日本で暮らしていた女性で、ひょんな事から前世の記憶を取り戻しますが、どちらも転生した先が生前ハマっていた乙女ゲームの世界のキャラクターです。
はめふらの場合は自身が破滅フラグしかない悪役令嬢に転生、ヤンデレ系乙女ゲーの世界の場合は、登場する攻略キャラクターが皆ヤンデレというかなりのハードモードな状態という所は共通点ですね。
二人とも今後ゲームで起こることを知っているからこそ、何とかして今のうちに生き残る術を見付けないと!と孤軍奮闘するため、大変な境遇が似ていると言えば似ているかもしれません。

タイトルが文章になっている

はめふらは正式タイトル「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」です。
対してヤンデレ系乙女ゲーは正式タイトル「ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです」になります。
”~してしまった”という部分と、タイトル全体がヒロインの思っている事を代弁しているかのような口調になっている所が、確かに似ていると言えば似ているかもしれません。

周りのキャラクターの性格や環境を変えていく

はめふらとヤンデレ系乙女ゲーの世界の共通点2つ目は、自分以外のキャラクターの不幸な境遇を無意識のうちに変えていくと言うところにあります。
カタリナもリコリスもいわゆる天然系の女の子ではありますが二人とも本当に心優しい人格者。
周囲の孤独や闇を知らず知らずのうちに打ち払った結果、自身に訪れる破滅フラグや死亡フラグを回避して、周囲にも幸福を与えていきます。
カタリナもリコリスもどちらも少し天然ではありますが、心優しく包容力と思いやりがあるという点も似ていると言えば似ているかもしれませんね。

事件に巻き込まれ命の危機に

はめふらとヤンデレ系乙女ゲーの世界はどちらも、自身がプレイしたゲームとは関係ない部分で命の危機に巻き込まれます。
全くフラグとは関係ない部分で大変な目に合ってしまう所を、攻略対象など周りのキャラクターに助けられて何とか事件を乗り越えるという話が多いですね。
こちらははめふらとヤンデレ系乙女ゲーの世界に限ったことでは無いかと思いますが…
主人公の境遇や設定上、似ていると捉えられても確かに仕方が無いのかもしれません。

異世界転生ものは設定が似てしまいやすい

ヤンデレ系乙女ゲーの世界とはめふらはどちらも”乙女ゲームの世界に転生して境遇を何とかするという”設定上似ている部分はありますが、この設定というのはこの2つに限ったことではありません。
いわゆる異世界転生ものというジャンルに分類されるお話はたくさんあり、中でも乙女ゲームの世界に転生するという話であれば、どうしてもジャンル的に似通ってしまう部分はあるでしょう。

はめふらやヤンデレ系乙女ゲーの世界の他にも例えば、こんな作品も、乙女ゲームの世界に転生してしまった主人公がゲームの因果関係を何とかして解消しようと頑張る話として、似ている部分があると言われています。

  • 悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される
  • 悪役令嬢の取り巻きやめようと思います

以下ではそれぞれのお話のあらすじを簡単ですがご説明します。

悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛されるあらすじ

婚約破棄を言い渡され、国外追放されるはずだったティアラローズ。
「ここって、私がプレイしていた乙女ゲームだ!」そう思い出したのは、物語エンディングの前日だった――……。

断罪されるのを待つしかない? でも、そんなに酷いことをしていないのだけれど……。そうは思うけれど、エンディングは進む。
しかし、断罪イベント中に――ゲームではありえなかった出来事が起こる。隣国の王太子が、悪役令嬢であるティアラローズに求婚をしたのだ。

出典:「小説家になろう」公式HP

生前自身がプレイしていた乙女ゲームの世界に入り込み断罪の日を迎えた主人公のティアラローズ。
悪役令嬢として追放を命じられ絶体絶命となったその日に、隣国の王太子が突如ティアラローズに求婚をするお話です。
ティアラローズが本当に良い子で、本来のヒロインのあかりを打ち負かすシーンが最高にスカッとします。

悪役令嬢の取り巻きやめようと思いますあらすじ

気付いたら、悪役令嬢の、取り巻きBでした!
あれ?これって娘が前にやってたゲームの中の世界じゃない?!
突然、前世の記憶を取り戻した伯爵令嬢コゼットは自分の太ましい体型に愕然とし、ダイエットを開始する。

前世で培ったおばちゃんスキルでグイグイ周りを巻き込んで、今日もコゼットは突き進む!

出典:「小説家になろう」公式HP

こちらは自分が生前プレイしていた乙女ゲームではなく、自分の娘がプレイしていた乙女ゲームに転生してしまうお話。
転生は悪役令嬢の取り巻きのモブ、だったはずが、いつの間にかヒロインポジションへと収まりつつある主人公。
取り巻きを脱却しおばちゃんパワーで自身の幸せを掴み取るために頑張るお話で、主人公がどこまで行ってもあくまでおばちゃん思考なのが魅力的です。

乙女ゲームに転生するお話は珍しくない

生前に関わっていた乙女ゲームに転成して主人公がその未来をどうにかしようと孤軍奮闘するお話はいくつかありますが、いずれも独自の世界観で独自の思想を持って物語が紡がれていますので、パクリではありません。
はめふらはもちろん、その他の作品も主人公や登場人物が魅力的という点は間違えないですが、ストーリーなどは全くの別物。

いずれも小説原作からコミックス化したという点も共通点ではありますが、同じ乙女ゲーム転成ものでアニメ化されたのははめふらが初!
はめふらのアニメ化が大成功を収めましたし、他の同ジャンルの作品も是非是非アニメ化してほしいですね。
これをきっかけに他の同ジャンル作品もアニメ化されて、乙女ゲームの世界に転生してしまった系のジャンルが確立してほしいなぁと思っています。

はめふらとヤンデレ系乙女ゲーの世界は全くの別物!

というわけで、はめふらとヤンデレ系乙女ゲーの世界は確かに似たような設定もありますが、結論全くの別物ということがわかりました。
例え設定が乙女ゲームに転生するというお話だとしても、それぞれがそれぞれに個性的で魅力的なキャラクター達と独自の物語を織りなしていきますので、どちらも非常に面白いです。
異世界転生ものというと、まだまだ男性が生まれ変わって無双するバトルアクションものというイメージが定着していますが、異世界転生ものにも様々なジャンルがあるというということを知って頂きたいです!
公爵令嬢に転成するお話や、日本から転成して自分が持つスキルを使って世界を救っていくようなお話も多々ありますので、女性の転生ものも最近どんどん増えていて、少女漫画ジャンルとして発売されているため、気になる作品がある方は是非お手にとってみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました