【アニメ】ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 2期の13話あらすじ・ネタバレ感想 | ゴリョーさん登場だよ!!

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 2期
出典:「ムヒョとロージーの法律相談事務所 2期」公式ページ
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

アニメ「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 2期」の13話を見た感想とネタバレ。SNSの評判や感想も交えて13話を振り返ってみましょう。
「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」は「魔法律」と呼ばれる術を駆使して悪霊を倒す「六氷透」こと「ムヒョ」と、彼の助手を務めるまだまだ未熟な青年「草野次郎」こと「ロージー」の物語。

悪霊に苦しめられる人々を救う中、ムヒョと深い因縁を持つ「エンチュー」という謎の敵を追うストーリーです。

アメリア
アメリア

悪霊がでてくるんだね。

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 2期』の第13話ネタバレ・あらすじ・感想

ナナのクラスメートのユミとリカが、放課後、『コックリさん』をしていた。
ナナはやめるようにと言い、バイトの為、急いで帰る。夜、『六氷魔法律相談事務所』で、ナナからその話を聞いたムヒョは、嫌な予感を抱いた。ロージーとナナがユミの元に駆け付けると、案の定、霊が襲った後であった。
すると、瀕死のユミを、二人の魔法律家が救った。それはーー『ゴリョーグループ』頭取、五嶺陀羅尼丸と助手の恵比寿花夫であった。

出典:「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 2期」公式ページ

一期は、魔監獄編で最終話を迎えました。
そして2年の月日が経って、待ちに待った二期が来ました!
続く13話は、待ちに待った原作の人気キャラクター「五嶺陀羅尼丸」こと「ゴリョー様」の登場です!

アメリア
アメリア

ゴリョーさんに会えるね。

こっくりさんと呼ばれた悪霊

長かった魔監獄での一夜を終え、事務所に帰ったムヒョとロージーの二人。
そんな中彼らを慕う女子高生、ナナが現れ学校で友人のユミとリカが「こっくりさん」をやっていたことを話します。
霊感が強いナナのそばで降霊術の一端である「こっくりさん」を行うことの危険を話すムヒョ。
友人が心配になったナナは彼女らの家に向かい、ムヒョたちもそれを追います。しかし待っていたのは霊ではなく……。

アメリア
アメリア

何があったのかな。

悪霊をやっつけた

友人の家に向かったナナとロージーが出会ったのは、和装のいでたちをした執行人「五嶺陀羅尼丸」と裁判官「恵比寿花夫」。
ムヒョとはまた違う、日本的なテイストの魔法律、あるいはエビスの肉体を利用した戦法でムヒョを待つことなく悪霊をやっつけました。

アメリア
アメリア

良かった!

ライバルのゴリョー登場!

ムヒョたちに先んじて霊を倒した「五嶺魔法律相談事務所」のゴリョーとエビス。彼らは最近「六氷魔法律相談事務所」の近くに支店を開いたと話します。
いわば商売敵ですね。
それだけでなく、二人は助けたリカに対して高額な退治料を請求します。
それに憤慨するロージーとナナの二人。
そこにムヒョが現れ、ゴリョーは彼に互いの事務所を賭けた「勝負」を提案します。

アメリア
アメリア

ゴリョーさん、かっこいい。

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 2期』第13話のTwitterでの評判・口コミ

#ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 2期

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 2期』第13話を見た感想まとめ

いやー、怖かった!
一期の一話のようなホラーテイストを思い出しました。
魔監獄編とか、それこそ「ジャンプ」的な少年漫画らしい熱い展開の連続だったので……。
新OP、かっこよかった!
歌詞のところどころがロージーを想起させます。
OPの映像を見る限り、原作通り魔法律協会がメインの舞台となりそうです。
何より、サビで出てきたあのキャラやこのキャラ……本編での活躍、想像するだけでワクワクします!
それにしても「こっくりさん」とは懐かしいですね。
皆さんも子どものころやった覚えがあるのではないでしょうか。
ですが当時は、まさかやったら悪霊を呼び出してしまうとは夢にも思いませんね……。ですがやっぱりゴリョー様!
お美しい!
料金請求のシーンは色んな意味で震えました(笑)。
ゲスい……ゲスいぞゴリョーとエビス……!

→ 次の話 【アニメ】ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 2期の第14話あらすじ・ネタバレ感想

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 2期』各回のネタバレ感想記事の一覧

13話 14話 15話 16話
17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話

コメント