【アニメ】A.I.C.O. Incarnationは原作で何巻まで?アニメの続きはどこからかも解説

A.I.C.O. Incarnation
出典:「A.I.C.O. Incarnation」公式HP
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

A.I.C.O. Incarnationがアニメ化されて知りたいこととして、アニメのここは原作のどこかという事が気になると思います。そこで原作と比べてアニメのどこになるか詳しく分析していきたいと思います。

出会いは突然にから始まるA.I.C.O. Incarnationの世界

死の領域と化した峡谷にて、極秘ミッションが始動する。アイコは仲間たちと、大災害「バースト」の中心地にたどり着き、世界を救うことができるのか!?また、自身の身体に秘められた謎を解くことはできるのか!?オリジナルバイオSFアクション大作を、俊英・道明宏明がコミカライズ!

出典:「A.I.C.O. Incarnation」amazon

コミック1話では橘アイコが人工生体であることを知る事と神崎雄哉と出会ったことが主な話となります。アニメでいうと1話~3話になります。本アニメの肝となる部分で、ここで橘アイコは本当の自分と母と弟を救うという大きな決断をします。

 

学校編で神崎雄哉と出会い、歩けるようになり、自分が人工生体でもう一人の自分がプライマリーポイントにいることを知らされます。そして、母と弟がマター化していて、それを救うには人工生体である橘アイコがプライマリーポイントに行って、脳の移植を本物の橘アイコに対して行いバースト現象を抑える必要があるという事を知らされます。

 

これだけの情報をいきなり言われたら誰でも逃げたくなりますよね。実際に橘アイコは説明を受けた後逃亡しようとします。そういった橘アイコが真実と向き合って、そしてプライマリーポイントに行くという大きな決断をするという流れが見れるところになります。

アメリア
アメリア

さすがに内容が重い

コミック1巻を読んでおくとマターと戦う決意をする前の話が頭に入りやすい

アニメから突然入ると、いきなり神崎雄哉が橘アイコと出会って、マターと戦う決意をしていくと、とにかく流れが速いので、コミックで予習しておくとアニメーションの作画で描かれた橘アイコの可愛さと神崎雄哉のカッコよさを堪能しながら楽しむことが出来ます。コミックは全部で200ページなので、アニメに入る前に予習もかねて読んでおきましょう。

いよいよプライマリーポイントへ

家族との再会を果たすため、そして自分の身体に隠された秘密を解き明かすため、橘アイコは神崎雄哉、そして護衛部隊のダイバーたちと閉鎖されたエリアへと侵入する。だが、暴走した人工生体マターの脅威がアイコたちに迫る。さらにその裏では様々な思惑が交錯し、まったく予想外の事態へと発展していった。アイコたちは生き延びることができるのか!?

出典:「A.I.C.O. Incarnation」amazon

いよいよ本編開始になります。1巻でプライマリーポイントに行き、もう一人の自分と母と弟を助けると決断したアイコとアイコを守るために集ったダイバー達が動き出します。特にプライマリーポイントに行くには閉鎖されたエリアへと行く必要があり、ここではマターとの壮絶な戦いが待っています。

 

アニメで行くと4~9話になります。アニメでは初めて閉鎖されたエリアに踏み込んで、マターと遭遇したといった形~現在の橘アイコは本物のアイコに脳を移植した段階で消滅してしまうという真実を知るという流れになります。

 

内容的には結構重い話がメインなのですが、プライマリーポイントへと通じる最後の難門K5に行く前までの話なので、話の中身としては重要なことが隠されています。コミックでも全3巻の内真ん中という事もあり、内容も凄く濃いです。

 

アメリア
アメリア

いよいよ戦闘!

戦闘が多いのでコミック2巻の内容は必須

コミックもアニメも戦闘がメインの話になります。途中休息という話はありますが、ほぼ戦闘の毎日になります。そしてここでは真実も語られることもあり、コミック2巻を読んでいないと専門用語に混乱してしまう可能性があります。

 

例えばカーボン・ナノ・ストラクチャーという単語ですが、こちらを聞いただけではほぼ理解できない方多いと思います。そしてアイコの体の真実も同時に語られるので、入ってくる情報量が多いです。そのためただアニメを流し見になってしまいます。勿論2周するという形もありますが、コミックで内容を把握してみるとより楽しめるでしょう。

A.I.C.O. Incarnationの肝となる最終話

A.I.C.O. Incarnationの一番大事な部分になる二人のアイコが生存するという結末を見せてくれる話になります。もともと2巻では今のアイコが本物のアイコに脳を移植することで人工生体のアイコは消滅するという話でしたが、実際には2人も生存するというハッピーエンドになります。

 

アニメで行くと10~12話で伊佐津恭介の娘である伊佐津柚葉の人工生体を自分自身の脳にリンクさせて複数操るなど、伊佐津恭介の本性が現れる所から始まります。もともと伊佐津恭介は橘アイコの担当医という名目で自分の娘と同じように事故にあい人工生体として活動している橘アイコを監視していたのではという話も推測されます。

アメリア
アメリア

最終回だけどちょっと悲しい

何故もう一人のアイコが助かったの詳しく知りたいならコミック3巻は必須

実は最終話になってわかることも沢山出てきます。それは現在のアイコは本当は本物の体で、脳だけが人工生体といった話なります。途中までアイコは人工生体だからカーボン・ナノ・ストラクチャーの反応が出るんだとアニメの中のダイバー達も納得していたのですが、実際はその裏をいく内容でした。

 

この話を最後に持ってくるので、凄く狙った感を感じます。しかし、コミック版を先に読んでおくと内容を理解しているのでスムーズに頭に入ってきます。全3巻とコミックにすると短いような気がしますが、アニメの話は全12話と長い部類に入るアニメとなっています。そのためアニメを見る前にコミック全3巻を先に読んでおくと事をお勧めします。

コミック版でよりA.I.C.O. Incarnationの世界を知ろう

A.I.C.O. Incarnationの主人公である橘アイコは交通事故にあって治療中、人工生体で活動しているという2人に別れます。当初橘アイコはもう一人の自分がプライマリーポイントにいて、そこにマター化した母と弟がいて、その状況を救うにはプライマリーポイントに行って脳を移植するしかないという説明を受けるのですが、後半では今の橘アイコは人工生体なんだという話が出てきて頭が混乱します。

 

しかしこのアイコの状態をしっかり把握することがA.I.C.O. Incarnationの世界を楽しむためには欠かせません。そしてコミックを読んでいるとアニメを見ている途中で色々な考察が出来るので、より楽しく理解することが出来ます。

まとめ

A.I.C.O. Incarnationのコミックは全部で3巻あり、放送されたアニメはしっかりとコミックのいい所を取り入れています。コミックは大まかな概要、アニメはさらにそれを詳しく映像化したといった感じです。そのためコミックを読んでおくとアニメの大まかな枠が分かるので、より楽しく理解が出来るアニメの楽しみ方が出来ます。これからA.I.C.O. Incarnationのアニメを見ようと持っている方は是非、コミックで先に情報収集を行って楽しんでください。もし何かご意見あれば、どしどしコメント下さい!

 

 

   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓ アニメが配信されてる動画配信サービスについては、以下のページにアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介しています。
アニメ見るなら!おすすめ動画配信サービス
動画配信サービスによっては、アニメの過去シーズン全て見放題で配信していることもありますし、どの動画配信サービスでも無料のお試し期間があります。 この無料のお試し期間にもしも気に入ったコンテンツが見つからなければ解約すればお金は一切かかりません。是非トライしてみて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

アニメ見放題
この記事を書いた人
星原

アニメ、声優、ゲーム全て最新の情報を把握しています。そしてライトノベル、コミック、月刊誌、週刊誌等、アニメなどの人を楽しませるメディアを大事にしています。最近は過去にあったアニメやゲームも楽しんでおり、最新だけではなく昔も大切にしています。

Follow Me!
A.I.C.O. Incarnation
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント