【アニメ】『はめふら』カタリナの正体は?能力・強さ・本当の名前を考察

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
出典 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」公式HP
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

【乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…】カタリナの正体は?能力・強さ・本当の名前を考察

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…の主人公であるカタリナ・クラエス。
天然系女主人公として奮闘する姿がコミカルに描かれていますが、実際の所カタリナはどんな人物なのでしょうか?
ただ主人公だから皆にモテるというわけではない!

カタリナのキャラクターや魅力をはじめ、カタリナの本当の名前に迫ります。

カタリナ・クラエスはどんな人物?

クラエス公爵の一人娘。きつめの容貌の持ち主。
前世の記憶を思い出したことで、ゲーム世界の悪役令嬢カタリナに転生したことに気付く。
悪役令嬢の迎える破滅エンドを全力回避するべく奮闘する。
無自覚に人をたらしこむ天性の人たらし。
魔力は土。

出典:「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」公式HP

カタリナは前世では交通事故で17歳にしてこの世を去り、前世でプレイしていた乙女ゲーム、「FORTUNE LOVER」の世界に転生することになりました。
ですが転生してしまった先はまさかの破滅フラグしかない悪役令嬢で、このままゲーム通りに話が進んでしまうと、国外追放か死亡するという結末しか待っていません。
何とかして破滅フラグを阻止するべく、プレイしていた乙女ゲームの内容や、親友あっちゃんが生前してくれていた助言を思い返しながら、日々を過ごしていきます。

ご存じの通り、ゲーム内のカタリナとは違って純粋でちょっと天然、自由奔放な姿が登場人物を惹き付け、破滅フラグを回避することに成功しています。
ただしゲームの強制力なるものが今後働いてくるのか、闇の魔力がカタリナと関わった末にどう展開していくかがまだ読めないため、カタリナも気を抜けません。
ですが本来ゲーム内では敵対関係にあったゲームヒロインのマリアや婚約者のジオルド、義弟のキースをはじめ、主要キャラクター達の助けがありますから、そう簡単に破滅フラグは訪れないでしょう。
もちろん天然まっしぐらなカタリナは周りが自分に寄せてくれている好意を知るよしもないのですが…。

カタリナの能力は?

カタリナが転生したFORTUNE LOVERの世界は魔法があるファンタジー世界で、カタリナも一応魔法が使えます。
ただ、使える魔法は他のキャラクター達に比べて本当にささやかなもので、地面の土を数㎝ボコッと膨らませることができる「土ボコ」しか使えません。
同じ土の魔力保持者である弟のキースは、身を守ることが出来る頑丈な土壁を出せたり、自分の思い通りに動かせる土人形を作り出せることもあり、カタリナは自身の魔力の低さに落胆。
FORTUNE LOVERの舞台となる魔法学園にさえ通わなければ破滅フラグを避けられると考えていた時もありましたが、魔力が少しでもある物は通う義務があると言うことを思いだし更に落胆。
どうせなら魔法なんて使えなければ良かったのにと考えるほど、他キャラクターに比べて現状のアニメでは大した魔法は使えません。

魔法を一生懸命練習するも…

万が一破滅フラグに向ってしまい、ゲーム通りジオルドやキースに殺されかけた時の事を考えて、カタリナは最初のうちは剣の腕や魔法の才能を高めることを志します。
特に魔法は一人前に使えれば万が一国外追放ルートになった場合でも職に困る事はないと早い段階で練習をはじめるのですが、残念ながらその才能は実らず。
数㎝程度土ボコの威力が上がったかな?くらいの成果しか得られず落胆するシーンが描かれています。
魔力の場合は努力量が必ずしも結果に直結するというわけではないようなので、カタリナ自身も自分の魔法の才能を諦め、早々に別の手段を考え始めていましたね。
このことからカタリナは残念ながら魔法そのものはあまり得意ではないと言えます。

原作小説で闇の魔力に目覚める?!

アニメ版と比べ原作小説はどんどん物語が展開していますが、何とカタリナは闇の魔力に目覚めるシーンが描かれています。
もちろんラファエルのように誰かの犠牲を払って得たわけでも、カタリナ自身が闇の魔力に取り憑かれた訳ではありません。
カタリナは学園卒業後、マリアと共に魔法省へと就職をする事になるのですが、闇の魔法の使い手にさらわれたキースを助けるために訪れた場所でいわゆる使い魔をゲットします。

小型の黒い犬の形をしているポチと呼ばれる闇の使い魔を飼い犬として受け入れることで、何かあったときに守ってもらえるようになります。
ただの黒い犬ではなく実験体として闇の魔法で生み出されたこともあり最初は心配しましたが、そこは天然主人公カタリナ。
持ち前の包容力と鈍感力で普通のワンちゃんとして接した結果、ポチもそれに順応して普通の飼主と飼い犬の関係を築いています。

ある程度ゲームの強制力が働いている?

FORTUNE LOVERの世界の続編として原作で登場しているFORTUNE LOVER2の世界では、1で破滅へと導かれたカタリナがゲーム内で蘇っています。
ゲーム内のカタリナはなんと闇の魔力を手に入れており、マリア達に復讐をするべく立ちはだかるのです。
もちろん現実の世界のカタリナはそもそも破滅していないので全く関係無い話なのですが、闇の魔力の権化であるポチがカタリナに懐いたのは、こうしたゲームの設定上の強制力が働いているのかもしれませんね。
ポチは今の所はカタリナの言う事をよく聞き、とにかく良い子に過ごしていますが、今後もしかしたら何かアクションがあるかも…?
原作小説はまだまだ続いていますので、展開が見逃せませんね!

カタリナの本当の名前は何?

カタリナは前世では17歳の女子高生として暮らしていましたが、前世での名前は今の所明かされていません。
親友であるあっちゃんの名前は出ていますが、主人公であるカタリナは、常にカタリナと呼ばれています。
アニメ内であっちゃんと初対面だったシーンでも名前を名乗るシーンは名前の部分は全カットされていましたので、本来の名前を知ることが出来ません。
あっちゃんと違ってあだ名で呼ばれることもありませんでしたので、あだ名から名前を推測するのも難しいですね。

名前が今後何らかの形で物語に関係してくるのかとも思ったのですが、これは単純に読み手への配慮かなとも思います。
主人公の名前をあえて出さないことで呼んでいる人が自分の名前を当てはめられたり、自分視点で物事を進めているように楽しめる、正に乙女ゲームの世界に読み手が入り込んだ感覚で物語を楽しめるように配慮されているのかなと。
もちろんこちらは推測ですし今後名前が出てくることもあるかもしれませんが、前世での話はそこまで頻繁に出てくるわけでもないですから、本当の名前を知る機会って言うのはなかなかないかもしれませんね…。
カタリナはカタリナ、前の人生での名前はとりあえずスルーという考え方で今後も物語を楽しみたいと思います。笑

カタリナもまだまだ謎が残るキャラクター

 

はめふらの主人公であるカタリナですが、カタリナ自身もまだまだ自分自身のことをよく分かっていない部分もありますので、謎が残っている部分も多いですね。
原作小説ではどんどん物語が進むに連れて、カタリナを取り巻く周囲の環境も変わってきていますので、カタリナ自身は正直それどころでは無いような自体になっていますが、相変わらず心優しく天然な野猿ということに変りはありません。
シリウス・ディークのように闇の魔力のせいで暴走する可能性なども今の所はなさそうですし、どちらかというと周りに色々と巻き込まれてしまって大変。
カタリナの人格が変わることはないですが、どちらかというと相変わらずのんきすぎて逆にそれが心配になってしまう部分も多々あります。
小説が進むに連れて物語が展開するだけではなく、キースやジオルドがカタリナとの関係を一歩前進させるために様々なアクションを取ったりして、忘れかけていた乙女ゲーム要素を存分に堪能させて頂けました。
話はそれてしまいましたが、カタリナを取り巻く周辺環境もどんどん原作小説では変わってきていますので、アニメ版にハマった方は原作小説も合わせて読まれることをおすすめします。
(コミックスは4巻まではアニメ化で描かれている所になりますので、新しい展開をチェックしたい方はコミックス5巻から読み始められるのがおすすめです…!)

コメント