【決定版】おすすめアニメ120選
スポンサーリンク

曽志崎緑のサッカースキルや性格 ・声優 | 人間関係についても紹介

さよなら私のクラマー

曽志崎は、おしゃべりなところが多いですが、意外にも試合中は冷静に状況を把握できます。
周防のように自分へのボールをカットされても、メラメラと対抗心を燃やすタイプではなく、冷静に判断しゴールされる可能性を減らすための思考を巡らせてるとか。

また、本気を出さない周防に対してムッとする場面があります。
ですが、周防が戦略的撤退のためだと説明すると今後を考えると撤退する方が得策か、と冷静に考えられていることがわかります。

ワラビーズのとくに1年生は前線に出たがり、守りを少し疎かにしがちのメンバーが多いです。
ですがそれは、曽志崎というボランチがいてくれるからこそ、ワラビーズも安心して攻めあがれているのだと感じます。

こういった部分から、曽志崎はワラビーズにとって関門のような存在ですね。

アメリア
アメリア

面白いキャラに思わせて実は冷静沈着!?

好戦的で相手の強さを逆に糧にする

冷静な判断ができる一方で、曽志崎は好戦的になる場面も多々あります。
久乃木学園にやられっぱなしの状態になったことから「もうやめたほうがいいんじゃ」と思っていましたが、恩田の「やられっぱなしは性に合わない」という言葉に「ぐう正論!」と恩田に同意します。

また、久乃木学園の佃のバカにしたような発言に絶対に1点とってやる!という意気込みを見せます。

そして、散々相手チームに邪魔をされた曽志崎は、お返しとばかりにゴールのチャンスにつながるパスを前線に繋げています。

基本的には冷静に相手との力量差を見てパスを出すか否かを判断。

仲間のことを想って一番得意とする絶好のパスを出すなど、チャンスを作り上げることにも長けていますね。

その好戦的な部分は、仲間を信頼してるからこそ発揮されるように感じます。

そしてもうひとつ、曽志崎は相手の強さを踏まえたうえで空いたスペースにパスを出すと判断。
粘って粘って、相手が油断した瞬間ミスした瞬間に噛みつくという我慢強い部分もあるんじゃないかなと感じます。

アメリア
アメリア

相手が強ければ強いほど燃えるタイプなんだね

スポンサーリンク

中学時代の曽志崎緑

中学時代の曽志崎は、環境に恵まれていて、先輩には浦和邦成の桐島がいてダブルボランチを務めていた経験もあります。

また、U-15の代表選手として選ばれたこともあり、かなりサッカースキルを磨くためのいい経験ができたと考えられるでしょう。

このような恵まれた環境にいたため、周防のような才能が溢れる選手をほうっておけないと感じ、同じチームでプレーしようと誘ったのだと思います。

これが、周防にとっても曽志崎にとっても大きなターニングポイントになるのが注目ポイントです。

アメリア
アメリア

周防との出会いが一番印象的だね

周防すみれと中学3年間競い合う

曽志崎は、中学時代から周防と敵同士で何度も競い合っていました。
仲間にも恵まれていたためか、曽志崎の圧勝でした。
ですが、曽志崎にとっては勝ったことよりも周防の才能がチームで生かされていないことの方が気になっていたようです。

良きライバルである周防がサッカーをやめてしまうのではないかと不安に思ったから、いっしょのチームに行こうと誘ったのだと思います。

曽志崎にとって、周防はライバルでありながらほっておけない存在だったことがよくわかります。

アメリア
アメリア

中学時代は周防ばかり気にしていたよね

全国3位に導くほどの実力の持ち主

曽志崎は、全国大会3位まで勝ちすすめさせられるほどの実力の持ち主です。

また、U-15日本女子代表としても招集がかけられるほど注目を集めていた選手でした。

パス能力だけでなく、運動量も高く攻守ともにチームに貢献できる選手であり、サッカー雑誌でも曽志崎が取り上げられていました。
それほど曽志崎のサッカー選手としての今後がかなり期待されていたと言えます。

そんな期待の選手が弱小高校に入学するとなったら、たしかに周りが止めるのもうなずけます。

また、浦和邦成の桐島とダブルボランチを務めていたこともあり対戦校はかなり苦戦を強いられたのではないでしょうか。

アメリア
アメリア

凄い実力の持ち主なんだよね

スポンサーリンク

曽志崎緑のサッカースキル

曽志崎のサッカースキルは、いうまでもなくセンスが非常に高いです。
とくに、長短を自在に操り空いたスペースを見つけパスを出せる判断力やパスの精度は、対戦高校からも警戒されるほどです。

前線へのパスももちろんですが、冷静に敵の攻め方を把握してカットできるため、まさにボランチとして必要なスキルを兼ね備えていると思います。

アメリア
アメリア

サッカースキルはすごく高いよね

形勢を変える展開力でチームの士気を上げる

「曽志崎にボールを渡すな」といわれるほどパスの性能や判断力が高く、味方に的確にアシストボールを渡します。

スポンサーリンク
   

お知らせ

アニメ雑談部屋をLINEオープンチャットで作成しました。誰でも歓迎!アニメ好き大歓迎。 ぜひ気軽に参加してください(匿名OK)
ここから入れます↓
この記事を書いた人
星原

アニメ、声優、ゲーム全て最新の情報を把握しています。そしてライトノベル、コミック、月刊誌、週刊誌等、アニメなどの人を楽しませるメディアを大事にしています。最近は過去にあったアニメやゲームも楽しんでおり、最新だけではなく昔も大切にしています。

Follow Me!
さよなら私のクラマー
スポンサーリンク
参考になったらSNSでシェアして下さいね!!
アニメガホン

コメント

スポンサーリンク